今、家賃踏み倒して親に2か月分払ってもらった話

どうも、家賃踏み倒している者です。

家賃が払えなくなったのは、8月分からなので、今、8、9、10月分の請求までが来ている状況です。

そんで、僕は正直に言うと、本当はほぼうつ状態になって会社を辞めました。これ以上会社にいたら、鬱になるからもう辞めたんです。

行けなくなるギリギリで、やめる一カ月前は毎日遅刻してました。

仕事で遅刻って、僕にとっては末期のサインですから。それまでは、近くはほぼゼロでしたんで。

でも、こんな何も続かない僕を雇ってくれて、3年近く働かせてくれた会社には、

マジのマジのぱーてぃーで感謝してました。

だから、傷病手当とか病院行ったらもらえるくらいヤバかったけど、

それをすると感謝してる分後味が悪いなと思ってしまった。

だから、やめてから、家で引きこもって、ブログでなんとか生計を立てようと必死で記事を書きました。

必死と言っても、マイペースでしたけど、精神的にかなりきつかった。

でも、今100記事を書き終わったあたりで、生計なんて立てられないです。

いや、そもそも生計を立てられるなんて最初から思ってなかったんですよ。

早くても、今からあと半年はかかるだろうなって予想してます。

で、僕はハロワに行って失業給付の申請もしていなかったんで、家賃が払えなくなって、今払ってない家賃の家に住みながら、

ブログを書いているという、ヤバいヤツなんです。

家賃催促の電話もスルーしていました。

ハロワにもいかないし、これからどうするかも考えない。家賃も払えなくて、貯金も使い果たして今に至る。

一体、僕に何が起きていたのか?

それは、記事を書くという作業に没頭することで、お先真っ暗な現実から目を背けてきた、ということになります。

朝から晩まで、記事!記事!記事!

外出しても記事!記事!記事!

ワードプレスのアクセス解析の棒グラフ、、開いた瞬間にピクッと上に動くのを楽しみにして生きていました。

でも、本当はそんなに楽しくなかった。

一人で家に引きこもって、将来のことも考えずに俺は何してるんだと思いながら、

それでも記事のことばかり考えました。

それで、記事は上達したかと言えば、時間を描ければまあまあ上手く書けてる気がするけど、いまいち実感が無い。

記事にコメントをもらえるとマジで嬉しんですが、

それだけのためにやっても良い記事はかけないし、難しい。

本当にブログで稼ぐなんて簡単じゃない。

僕みたいに非論理的人間がブログに手を出してよかったのか、

アフィリエイトをやっていてよかったのか、

まったく自信がありません。

そう、あてもなくこの記事を書いてみて、

ようやく着地点が見えてきました。

そうです、ブログ運営は簡単じゃないんです。

だから、自信ないんです。

でも、もう中毒になってるし、もし、

僕がブログで食べていけたなら、

このコミュ障で社会不安の傾向もバリバリ抱えて29歳の命を救います。

人生を幸せにします。

HSPで生きづらさを抱えた人の希望になります。

家賃が払えるので、大家さんも幸せになります。

そんな、幸せなことがたくさん起きること、

それが僕のブログがたくさんアクセスされて、

たくさん広告がクリックされて、

幸せが連鎖するはず。

毎日、ハロワの求人とか見ちゃいますよ。

毎日、「人付き合いない仕事」「コミュ障仕事」とかで検索しますよ。

工場の期間工、清掃員、ビルメンテナンス、クラウドのライター、、、

ありだけど、今の僕にはなんか違うんです。

僕はどうしてもブログで稼ぎたい。

ブログがしっくりきているんです。

しっくりこないのは結果だけ。

しっくりこないのはお金だけ。

お金無いとブログさえ運営できないんです。

家賃を払わないと、家に住めないんです。

そろそろ限界なので、もし頼めるなら家賃、親に頼もう。

ダメなら昔の金貨とか切手とか、一眼レフとか、ポケモンカードとか売ろう。

ほんでもって、実家に帰るか、拒否されたらホームレスです。

どら息子、いや、スーパーどら息子。

もののけ姫のサンがこっちを見ていってます。

 

「生きろ!!」

 

以上です

byミケ男

追記)

とりあえず、親からメールで「9月までは払ったから、あとは自分で頑張れ、検討を祈ります!」と言われる。

頑張ってますが、自信がないです。でも、頑張ります。

と言えたら良いけど、何も返信できずに、僕はまた記事を書き始めました。

大丈夫か俺…