繊細な人

書いていて辛い記事を書くということ

f:id:mikemikeblog:20180403214259j:plain

書いていて辛い記事というのがあります。

 

まだ自分の中で恐怖心を持っていることについての記事、確信はないけど、試行錯誤していることの記事。

 

僕はここ最近、人間関係で二つの大きな悩みを抱えています。

それは、人から

 

いじられること

 

そして

 

怒鳴られること

 

です。

 

どちらも、過去に体験した怖かったこと、辛かった記憶を思い出すもので、

 

いま仕事をしている中で少なからず直面してしまうことがあります。

 

こわい、逃げたい、どうしていいか分からない、そんな感情でいっぱいです。

 

しかし、今、逃げずに向き合わなければ、これから先に、また同じ目にあったときに同じように、逃げ続けるのはもっと辛いだろう、と考えました。

 

だから、今回はまず「いじられたときにどうするのがベストな対処法なのか」試行錯誤の中で分かったことを記事にしました。

次は怒鳴られることへの対処法についても、記事を書いていきます。

 

ただちょっとエネルギーがいる内容なので、ゆっくりじっくり書いてきいます。

 

以上、花粉症で風邪ひいてるみたいに身体がだるいミケ男でした。

by ミケ男

 

[aside type=”normal”]

記事、書けました!

[kanren postid=”89″]

[kanren postid=”1760″]

[/aside]

 

本に救われたミケ男の人生【読書で人生変わった】

ブロガーの僕ミケ男は本に救われてきたというお話。

幼少期からのトラウマで

小学校では転校先で仲間外れ

中学では友達と会話が続かず

上下関係や大人が嫌で友達すら怖くなりました

大人になって引きこもりになってしまったり

1人ぼっちの時期が多かったです

そんな僕なので

生きているのが嫌になった夜なんて

数えきれなかったけど

人生はこんなもんじゃない

いつかきっと夢は叶うし

いつかきっと仲間ができる

どんな夢も叶う

目標も達成できる

人生は自分で変えられる

いつか大切な人と出会える

希望だけは捨てずに

今も生きている理由は

素晴らしい本にたくさん出会えたからです。

人に悩みを相談してもスッキリしないどころか

距離を置かれたり、そんなことで悩むなと突き放されたりした

でも、ずっと本だけは僕の味方でいてくれた

だから、僕と同じような悩みを抱えている人には

素敵な本にたくさん出会ってほしいです。

今の時代、スマホでも簡単に本が読めます。

ブログの文章も図解も生き方も考え方も

全部本に教わりました。

僕には、1人1人の悩みや苦しみを解決できません。

でも、たくさんの先人が悩み苦しみもがいて生み出した本に

救いになり希望になるヒントがあるはずです。

僕と同じように、悩んできて今苦しい人がいるはずです。

自分と向き合って、自分らしく生きたい人もいると思います。

僕はこの繊細革命というブログに来てくれた全ての人に

読書をおすすめします。

素敵な本と出会って、素敵な人生にしましょう。

そんなきっかけになれらたら嬉しいです。

▼お気に入りの本をまとめた記事です。

20代後半におすすめの本12選アイキャッチ
【厳選12冊】20代後半までに読むべきおすすめ本 名著も選外!女子禁制かも選ばなかった有名本は『 金持ち父さん 貧乏父さん』『ユダヤ人大富豪の教え』『7つの習慣』『生き方』『神・時間術』など多数。(※選外理由は...

▼【無料体験30日間】僕も使ってる”聞く読書”オーディブルは多読におすすめ!

▼【無料体験30日間】電子書籍読み放題キンドルアンリミテッド。キンドル端末とセットならお風呂で本が読める!

▼アマゾンで人気のキンドル端末はこちら

▼本の大切なところだけを読める!本の要約サービス登場。


ミケ男とは
プロフィール繊細な人を笑顔にする未来の起業家 どうも、繊細革命を運営しているミケ男です。 ミケ男(MIKEO) 198...
気になる関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ