働くことの悩み

【20代前半向け】人気おすすめ転職エージェント10選まとめ

20代前半を4つのパターンに分けて、それぞれについてオススメのエージェントサービスを紹介します。

ミケ男
ミケ男
どうも、元「既卒」「第二新卒」経験者のミケ男です

20代前半と言っても、人それぞれの状況によって、使うべき転職エージェントは異なります。

下記のように4つに分類して、利用しやすいエージェントを紹介していきます。

  1. 就業経験3年未満の「第二新卒」
  2. 既卒・社会人未経験・フリーター・無職
  3. 他業種・他業界へキャリアチェンジしたい人
  4. グレーゾーンな人

紹介するサービスは全て無料で、在職中・離職中に関係なく利用できます。

それでは、さっそく見ていきましょう!

目次

20代前半の「第二新卒」におすすめ転職エージェント

就業経験が3年前後の20代前半は「第二新卒」として扱われることがほとんどです。

企業にとって「第二新卒」は、下記のように評価されるため、需要があります。

  • 基本的なビジネスマナーやスキルが身についている
  • 教育コストがかからない
  • 若くて環境への適応力が高い
  • 将来性が期待できる
  • 即戦力

このように期待されているため、第二新卒の転職市場は活気があり、利用できるエージェントサービスも豊富です。

第二新卒におすすめのエージェント1位「マイナビエージェント


マイナビエージェントは20代に信頼されている転職エージェントNo.1に選ばれた、大手の転職エージェントです。(2018年楽天リサーチ調べ)

新卒サイト「マイナビ」のノウハウとコネクションを活かしたサービスを展開しており、

20代前半の男女に関わらず人気があり、20代の若手向けサービスにかなり力を入れて取り組んでいます。

大手エージェントの中でも、20代の転職を強化しているため1位に選びました。

20代の転職に強い【マイナビエージェント】

IT業界など専門分野のための窓口も設置しており、大手に次ぐ総合力が魅力です。

マイナビエージェントの専門特化分野

IT・WEBエンジニア/営業職/MR・メディカル/ものづくり・メーカー/管理部門/販売・サービス/女性の転職/第二新卒の転職/クリエイティブ職/金融業界/不動産・建設業界/関西エリア/東海エリア/会計士/税理士/マイナビ看護師/マイナビ薬剤師/保育士/医師/ハイクラス・エグゼクティブ/顧問

 

IT・WEBエンジニアの転職に専門特化!マイナビエージェント

ものづくりエンジニアの転職に専門特化!マイナビエージェント

 

<特徴>

  • 新卒サイト「マイナビ」のパイプを生かした豊富な求人数
  • 中小企業の優良求人が豊富
  • 20代の若手に強いと口コミでも評判
  • 業種別の専門特化サービス有

20代の第二新卒には外せないと言える定番サービスなので、ぜひサイトをチェックしてみてください。

マイナビエージェント

 

マイナビエージェント登録前チェック
マイナビエージェント登録前に知るべき「利用の流れ・評判・退会方法」まとめマイナビエージェントに登録すると決めた人へ。利用の流れや評判口コミ、電話がかかってくる時間、退会方法までチェックしていますか? ...

 

第二新卒におすすめのエージェント2位「パソナキャリア



パソナキャリアは、オリコン転職エージェント満足度 第1位(2019年)にも選ばれた大手転職エージェントです。

主婦の雇用安定を図る目的で設立された歴史があり、女性目線が行き届いたエージェントとして人気があります。

キャリアアドバイサーの質の高さにも定評があります。

調べてみて意外だったのは、利用者の6割が男性ということ。

女性よりずっと繊細な性格の僕ミケ男としては、手厚いフォロー体制や面談の質といった部分でパソナは「男女問わず質の高いサービスを提供している」と大変注目しています。

<特徴>

  • オリコン転職エージェント満足度 第1位(2019年)
  • 求人数30,000件以上
  • 女性の転職に強いと評判
  • 男性にもおすすめ(利用者の6割が男性)
  • サポートからフォローまでとても手厚いと口コミ
  • 転職後年収UP率は67.1%
キャリアアドバイザーの親身で丁寧なサポート【パソナキャリア】

パソナキャリア
【公式】

 

第二新卒におすすめのエージェント3位「リクルートエージェント

リクルートエージェントは業界最大手の転職エージェントで、常にトップクラスの実績・求人数・評判を誇ります。

常に150,000件前後の求人を保有しているため、求人が少ないということで困ることはないでしょう。

ただしサイトを見ている限りでは、第二新卒でも就業期間が短い人や経験が浅い人にはそれほど熱心ではない印象を受けました。

<特徴>

  • 売上2兆円(2019年)を誇る国内最大手のエージェント
  • 求人数は民間で圧倒的
  • 国内最大手のエージェント
  • 拠点数も全国
  • 担当者の質にはムラがあるかも

リクルートエージェントは、他のエージェントサービスの3倍以上の求人を保有している場合もあります。

機会損失を防ぐためには、一度相談してみて相性を確かめるのがおすすめです。

 

リクルートエージェント
【公式】

 

▼リクルートエージェントに登録する前の確認事項はコチラ

リクルートエージェント登録前に流れを確認
【リクルートエージェント】登録直前に知るべき「流れ・電話・評判口コミ・退会方法」リクルートエージェントに登録すると決めたけど、流れや評判・電話がかかってくる時間・退会方法はチェックしていますか? リクル...

第二新卒におすすめのエージェント4位「doda(デューダ)

doda(デューダ)はリクルートに次ぐ人材業界第2位の「パーソナルキャリア」が運営する転職サイト&エージェントサービスです。

サイト&エージェントが合体した形式をとっており、1つのアカウントで、「転職サイト」と「転職エージェント」のどちらも会員として利用できます。

全国の都市に相談窓口があり、相談しやすいエージェントと言えるでしょう。

専門分野のための窓口も設置しており、大手ならではの総合力が魅力です。

 

<特徴>

  • 20代の利用者が全体の約50%
  • 人材業界2位の総合力
  • 13万件前後の豊富な求人数
  • 幅広い職種の求人を取り扱う
  • 業種別の専門特化サービス有
  • テレビ広告でも存在感を発揮

doda(デューダ)
【公式】

 

第二新卒におすすめのエージェント5位「マイナビジョブ20’s


マイナビジョブ20’sは、既卒・第二新卒者・20代若手向けに特化した転職エージェントサービスです。

社会人未経験者や就業1年未満の人など、サービス守備範囲はフリーターや非正規の求職者も含んでいて、かなり広いようです。

20代・第二新卒・既卒の転職ならマイナビジョブ20’s!!

  • 「第二新卒」に特化
  • マイナビエージェントよりも若年層に強み
  • 既卒・就業未経験者も積極サポート

マイナビジョブ20’s

<就業経験1年未満でも、第二新卒で挑戦すべき>

中途採用では「即戦力」を求める企業が圧倒的に多いのは事実。

ただし、経験が浅くてもポテンシャルが高い人や、意欲がある人なら採りたいと考える採用担当者もいます。

可能性が広がることには変わりないので、就業経験が短くても、エージェントに相談してみる価値はあります。

全て無料なので、色々試して前に進んでいくことが最も大切でしょう。

既卒・社会人未経験・ブランクがある人におすすめの就活エージェント

学校を卒業してから正社員の就業経験が無い概ね3年以内の人を「既卒」と呼びます。

自分を求めてくれる場所を見極めるのも既卒就活の大事なポイント。転職エージェントはあくまでも選択肢の一つと考えましょう。

日本の会社の99%は中小企業です。新卒一括採用はしないけど、欠員が出た時には求人を出す、隠れた優良企業もたくさんあります。

退職した人の穴を埋めるため「ほぼ新卒の若くてフレッシュな人がすぐに入ってほしい」と思う会社は、意外とたくさんあります。

もしエージェントから条件に合う求人を紹介してもらえなかったり、相性が悪かったりしたら、ハローワークでも探してみてください。

新卒就活の呪縛から離れ、視野を広げてみれば既卒にもたくさんのチャンスがあります。

新卒よりも就活の苦しみを体験した既卒だからこそ、仕事に対して真摯に向き合っているはずです。

既卒の人は臨機応変に就活を進めていきましょう。

▼僕もハローワークの恩人に励まされて内定を勝ち取りました。

仕事でやりたいことが分からない
ハロワで男泣!やりたい仕事が分からない僕にベテラン相談員からのアドバイス「イイ歳してやりたいことが分からないなんてバカだと思うだろうな」そう考えながら、ハロワのSさんに悩みを打ち明けました。 実のところ...

既卒・フリーター・未就業者に特化した就活エージェント「ハタラクティブ

ハタラクティブ」のは、既卒や就業未経験者に特化したエージェントです。

新卒で出会うような大手企業の求人を紹介してもらえると評判で、東京(渋谷支店/立川支店/池袋支店/秋葉原支店)、大阪、横浜、名古屋、福岡に相談窓口があります。

利用者の98%が20代以下で、20代前半の利用者が半数の48%を占めています。

住んでいる地域に視点があれば、試しに相談してみる価値があるでしょう。

IT/流通/広告・マスコミ/メーカー/建築・不動産/人材・教育分野の求人を扱う【ハタラクティブ】

 

<特徴>

  • 東京、神奈川、埼玉、千葉、愛知、大阪、兵庫、京都、福岡に相談拠点
  • 利用者の内定率は80%
  • 常時1500件以上の求人保有
  • 利用者の48%が20代前半(20、21、22、23、24歳)
  • 利用者はの3人に2人はフリーター、既卒、第二新卒など正社員未経験
  • 学歴に関係なく人物重視で求人を紹介

ハタラクティブはコチラ>>

 

ミケ男
ミケ男
以下、どんどん紹介していきますね!

関東の人必見!お金をもらいながら正社員を目指す「若手正社員チャレンジ事業」

若者正社員チャレンジ事業」は、東京都をバックボーンにもつ団体が運営する、お金をもらいながら正社員を目指せる珍しい事業です。

さまざまな事情からニート、フリーター、派遣社員、パート、無職状態になっている29歳以下の人が対象で、

カウンセリング、セミナー、企業紹介、実習、奨励金制度などで支援し、正社員として働く道を切り開くサポートをしています。

東京周辺に在住なら、とってもおすすめです。

若者正社員チャレンジ事業はコチラ>>

 

関西にもアリ!熱血営業系に興味があるならおすすめの研修&斡旋サービス「ジェイック」



20代の既卒・フリーター・第二新卒を専門にした就職支援を10年前からスタート!再就職ならジェイック!

ジェイック
【公式】

既卒・社会人未経験者におすすめの就活エージェント「ウズキャリ」




既卒・第二新卒専用の就職活動サポート
まずは会員登録【ウズキャリ第二新卒】

ウズキャリ第二新卒
【公式】

リクルート運営の既卒・社会人未経験者向けエージェント「就職Shop

リクルートが運営|フリーター、既卒、第二新卒に強い就職支援【就職Shop】
  • 業界最大手リクルートが運営
  • 既卒・フリーター向けサービスで求人数はトップレベル

就職Shop
【公式】

 

就職Shopは僕も利用したことがあります。求人数は豊富なので、選択肢の一つとしておすすめです。

ただし、営業がしつこいという評判もあるので、実際に使ってみて合うかどうか判断してみるのも手です。

求人数は多いため、ニートやフリーターから優良企業に就職する人もいるようです。

▼既卒におすすめのサービス4選

既卒就活おすすめ就活サイト
【元既卒が選ぶ】既卒・第二卒・フリーターが使うべき就活サービス 厳選4つ既卒就活、フリーター就活の経験者の僕が、2018年に就職活動をしている既卒・第二新卒・フリーターにおすすめしたいサービス4つを厳選しまし...

他業種・他業界へキャリアチェンジ

20代前半はキャリアチェンジも十分に可能です。経験の有無に関わらず、若い人を積極採用している企業はたくさんあります。

就業経験が1~3年の場合のキャリアチェンジ

就業経験が1~3年ならば第二新卒枠での転職となることが多いです。

第二新卒は新人教育が不要で、将来性もあり、頭も柔らかいため、転職市場では人気です。この機会に、優良企業でのキャリアチェンジを目指すこともできるでしょう。

求人数と職種が豊富な「大手エージェント」と「大手転職サイト」を活用していくのがおすすめです。

希望に合った求人がどうしても見つからない場合は、「ハローワーク」で未経験募集を探すか、「専門学校」「職業訓練」「アルバイトや派遣で経験を積む」といった選択肢も含めて、じっくり考えたいところです。

就業経験が半年未満の場合

就業経験が浅い場合は、キャリアチェンジをする場合は、大手エージェントではなかなか仕事を紹介してもらえないことが多いでしょう。

エージェントを利用するならば「既卒・未経験向けエージェント」に相談してみましょう。

ダメならば「ハローワーク」から未経験募集を探すか、「専門学校」「職業訓練」「アルバイトや派遣で経験を積む」といった選択肢も要件等です。

▼下記のようなポテンシャル重視のエージェントサービスもあります

  1. 20代の既卒・フリーター・第二新卒を専門にした就職支援を10年前からスタート!再就職ならジェイック!
  2. マイナビジョブ20’s:「第二新卒」「既卒」世代に特化したマイナビ運営のサービス
  3. 若者正社員チャレンジ既卒3年以上で、正社員になりたいニートやフリーター、派遣など非正規雇用が長い人にオススメ
  4. フリーターの就職なら【ハタラクティブ】
  5. 就職Shop:既卒、第二新卒、フリーター、ニートでも正社員求人が豊富なリクルート運営の職業紹介サービス

特定分野・業界・地域に完全特化した「中小エージェント」の活用もおすすめ

もしも、大手よりももっときめ細かいサービスを求めているなら、「マイナビエージェントサーチ」という、エージェントそのものを検索するサービスもあります。

登録すれば、地域、業界、得意分野などさまざなな条件からエージェントを絞むことができます。

知名度は低くても、地域に根付いた転職エージェントはたくさんあります。

マイナビのお墨付きがある信頼できるサービスを効率よく探し出せますよ。

登録しておけばサービスを横断してスカウトが受けられるのも魅力です。

マイナビエージェントサーチ

自分が何に属するか分からないグレーゾーンの人へ

例えば、就業経験はあるけど3ヶ月で離職したという人なら「既卒」なのか「第二新卒」なのかグレーだと思います。

自分がどの枠に属しているのか分からない人は、できるだけ自分の属性に近そうなエージェントをいくつか利用してみて、担当者の反応を見るのがおすすめです。

  • 基本的なビジネススキルが身についているなら「第二新卒」として挑戦もOK
  • 自信がなければ「既卒・フリーター」向けエージェントで、背伸びをしない就活もアリ

エージェントを試してみて、明らかに門前払いだったり、担当者の反応が悪ければ、別を当たってみるというのが現実的な取組み方。

トライ&エラーを通して、エージェントを絞り込んでいきましょう。

どんな時でも使い倒したいのはハローワーク

色々なサービスを使ってみて上手くいかない時はハローワークを使い倒してください。

全国の民間サイト集めても勝てないほど、ハローワークの求人は膨大な数があります。

結局のところ、ハローワークの求人数はケタ違いに多いです。

ハローワークは国が雇用の安定のために設置している公的機関。どんな人にも仕事を紹介する義務があります。

困った時はハローワーク、余裕があるなら民間エージェントも併用するというのが、僕のおすすめです。

まとめ

多少の僕の偏見が入っているかもしれませんが、自分が当事者になったつもりでエージェントサービスを厳選してみました。

ただし、

実際に使ってみないことには、何も前には進みません。

色々な転職エージェントの口コミサイトで評判や口コミが閲覧できますが、そうやって探し続けて時間だけが過ぎてしまうのは、本当にもったいないです。

僕も繊細な性格なので、口コミサイトで情報収集と比較検討に時間をかけまくりましたが、転職エージェントは人と人とのコミュニケーションというのが本質でした。

 

結局はその担当者と自分との相性なんだと思います。

 

一通り情報をチェックしたなら、まずは試しに利用してみるのが正解。

 

全て無料なので、違うと思ったらすぐに見切りをつけ、どんどん新しい可能性を試していきましょう。

 

就活を通して、行動すること以外に道は開けないと学びました。

 

行動し続けることが、内定への最短ルートです!

 

 

▼既卒就活が終わった日に書いた記事

辛い既卒が終わった
「既卒で学んだこと20連発」辛い既卒就活を終えて書いたメモ経験者の立場から言うと、既卒就活は新卒以上に孤独で辛いことが多いです。 毎日、尋常じゃないくらい自己嫌悪を感じる日々。 それ...

 

▼自分のペースで就活できる「20代前半向け転職サイト」はコチラです

転職就活サイト20代前半まとめ
【厳選8つ】20代前半向け求人が豊富な転職サイトまとめ(男女不問)ほぼエージェント無し!20代前半(20.21.22.23.24歳)の「第二新卒」「既卒」「フリーター」が、まず最初に使いたいおすすめの転...

 

▼自分のペースで就活できる「20代後半向け」の転職サイトはコチラ

20代後半転職就活サイト2526272829歳まとめ
【定番8選】20代後半の転職で最初に使うべき王道サイトまとめ(男女不問)エージェントは一切無し!20代後半[25、26、27、28、29歳]が就活で、まず最初に登録すべき転職サイトを8個まとめました。 ...
転職する人も、しない人も「自己分析」で強みを知ろう!

無料の自己分析ツールで「アナタの5つの強み」を分析しませんか?


リクナビNEXTのグッドポイント診

無料会員登録をすると受けられる高精度な自己分析ツール。

必須項目3つ(メール・名前・パスワード)を登録すれば、

すぐにスマホやパソコンで約40分の診断が受けられます。

 

たった40分でアナタの「5つの強み」が分かる!

 

グッドポイント診断はコチラから>>

グッドポイント診断

 

気になる関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。