水泳

社会人から始める水泳。利用の流れ、持ち物、メリット、注意点

大人・社会人から始める水泳、持ち物について 管理人

水泳はダイエットや健康維持に、年齢を問わず人気のスポーツです。

しかし、多くの人は、今まで体育の授業以外では水泳と縁が無く、プールってどんな場所なのか、どんなルールやマナーがあるのか、など分からないことばかりでしょう。

この記事では、大人になってから始めて2年目になる僕が、水泳を始めるにあたって確認しておきたいポイントををまとめました。

この記事を読めば、明日からでもプールに通える!気になる方は、続きをどうぞ。

水泳指導はじめました(詳しくは記事の最後にて)

【1万円で無限クロール!マンツーマンアドバイス】大阪・兵庫らへん限定

社会人にとって水泳のメリットとは?

水泳を続けてきて、感じるメリットは
  • 運動不足の解消になる(おなかが引き締まりました。8キロ痩せました。
  • 市区町村管轄の施設なら、一回500~800円くらいで安いです。
  • 仕事に支障をきたすような、ケガをしにくい。
  • 都合の良い時に通えるから、一人で続けやすい
  • 足のむくみや腰痛、肩こりが改善する。
  • シャワーでスッキリして帰宅できる

特に僕が水泳にハマっている理由は

  1. 費用が安い
  2. 時間に融通が利く
  3. 1人で黙々と取り組める

僕が通うプールは一回600円なので、週二回行っても月5000円かからないです。

仕事帰りでも営業時間内なら自分の好きな時間に泳げるので、ストレス発散に役立っています。

そもそも、プールってどうやって利用するの?。受付からの流れを簡単に

市区町村で管理されているプールのほとんどは利用者登録なども無いです。

スポーツジムのプールは会員登録などそれぞれのルールがあると思いますが、プールの利用方法自体どこも似たりよったりです。

 <プール利用の流れ>

  1. 受付付近に券売機があるので、チケットを購入(だいたい大人一人500円~1000円)
  2. 受付して更衣室へ
  3. ロッカーに荷物を入れ、水着に着替える。
  4. プールへの持ち物は帽子、ゴーグル、耳栓、水分補給にペットボトルは基本OK。タオル等も許可されてる所が多い。
  5. プールはだいたい一つのレーン(ブイとブイの間)を対面しながらの右側通行で泳ぐ。(基本は常に右寄りで泳げば良い。)
社会人から始める水泳1 by繊細ブロガーミケ男

ロッカーのカギは腕に巻き付けるタグ付きのものが多く、腕や足につけて泳ぎます。

かなづちで泳げなくても大丈夫?

社会人から始める水泳 by繊細ブロガーミケ男

ほとんどのプールには、歩行専用レーン、立ち止まらない上級者レーン、それ以外の自由に泳げるレーンというように、目的別に分けられています。

だから、カナヅチでも大丈夫です。

たいていはビート板も置いているので、マイペースに取り組めるのも魅力です。

水泳選手のような人ばかりということはまずありません。

年齢層だってバラバラ。時間帯にもよりますが、どこにいっても比較的ご年配の方が多い気がします。

夜はサラリーマンなど仕事帰りの人が増えます。初心者の人も気負わないで大丈夫です。

ちょっと恥をかいた始めてのプール

初めてプールに行った日、プールサイドに入ると、人が集まって体操していたのでとりあえず参加しました。

実はその人達はスイミング教室の生徒さんだったようで、、、

「あれ、なんか若い人が体操に参加してきたぞ」

と思われてしまって、ちょっと恥ずかしかったです。だって、わかんないんだからしょうがない!!

施設によっては、休憩時間に全員でラジオ体操をする施設もあったりと場所によっていろいろみたいです。

体操しなくても、怒られたりすることはないので安心してください。

次は、最低原必要な持ちものついてです。

プールで最低限の必要な持ちもの

大人・社会人から始める水泳、持ち物について 繊細ブロガーミケ男

泳ぐなら絶対に必要な持ち物は下記の5つ

  1. 水着
  2. キャップ
  3. ゴーグル
  4. 耳栓
  5. バスタオル 

耳栓やキャップ、ゴーグルもプールの売店で売ってることが多いですよ。耳栓が無いと、耳に水が入ってしまい炎症を起こす危険もあります。

忘れないように準備しましょう!

最初の3日間はプールに行くのが苦痛だった僕

毎週2~3回、仕事帰りに1キロを30分~40分かけて泳いでいますが、始めた最初の3回目くらいまでは苦痛でした。

全く進まないクロールで、25メートル泳ぐだけでヘトヘトになるし、平泳ぎでもやっぱりすぐにバテる。

自分には水泳は合わないな、、、なんて考えました。

でも、そのまま辞めてしまうのも、どこか悔しい気がして、買ったばかりの水着が悲しそうに見えたので、

とりあえず、その日の目標の距離を、どんな汚い泳ぎでも、どんなノロノロでも良いから泳ぎ切ってみることを、週に2回続けてみました。

せめて水着の費用分くらいの経験をしてやろう。

そうやって、前回よりちょっとでも長く泳ごうとか、ちょっとだけクロールの手の動きをyoutubeで見てから泳ごうとか、自分のペースで無理なく続けてみました。

  • 隣のレーンに泳ぎが上手な人がいたり、
  • ムキムキのトライアスロン系の人がいたり、
  • 後ろから猛スピードで煽られたり、
  • スーパー小学生の泳ぎが速すぎたり、
  • 美人な監視員さんがいたり

周囲の目が気になって自分のペースが乱れてそうになりますが、そんな時は

  • 自分が上達すること
  • この前の自分よりもちょっと上手に泳ぐこと
  • ちょっとでも早く泳ぐこと、長く泳ぐこと
  • とにかく楽しんで続けること

に集中して取り組みました。

すると、少しずつ泳ぎも上達していって、力を抜いて長距離が泳げるようになったのです。

今では、30分で1キロをクロールで泳ぎきれるまでになりました。

その他、初めてのプールで心配だったこと

みんなムキムキだったらどうしよう

そんなことはありません。イメージとしては銭湯みたいに、いろんな体系の人が思い思い泳いでいます。
ぽっちゃりしててもめちゃめちゃ速い人もいます。ムキムキでも、歩行レーンで歩いているだけの人もいます。何も気にすることはありません。

初めて行くから、注目されたりしないだろうか

水泳教室は分かりませんが、あんまり泳いでいるときにぺちゃくちゃ話もしないし、プールの世界に人間関係のしがらみなどありません。

図書館みたいなパブリックな雰囲気なので誰も新参者を気にしてません。大丈夫です。

途中で嫌になったら水着がもったいない

水着は、アマゾンで一式セットで安く売っています。

社会人で初めての水着は、格安セットが良いかも

止めてしまうリスクが心配なら、お試し感覚で全てが揃ったセットもありますよ。

【メンズ用セット】

【レディース用セット】

 

初心者の注意点

入る前に準備運動を

いくらケガをしにくいと言っても、運動前の簡単な準備運動は必須。膝やアキレス腱などきちんとケアしてから入っています。

貸し切りのレーンがあるかも

水泳教室などで、特定のレーンが貸し切りで使えなくなっていることもあるので、確認してから入水しましょう。

適度に休憩をとること

だいたいどの施設でも60分に一回5分程度の休憩タイムが設けられていますが、場所によっては無い場合もあるので、無理せず休憩して水分補給しましょう。

休館日に注意

臨時でお休みということもあるので、事前にチェックしておきましょう。

まとめ:プールは一人でコツコツ取り組めるから続く

水泳は身体に負担の少ないスポーツで、お年寄りでも楽しめます。

一度泳ぎを身に着けてしまえば、一生続けられるおすすめの運動と言えます。

泳ぎ終えた後のスッキリ感も癖になり、自律神経が整って、仕事のストレスも発散できます。

もう、水泳は最高です。

こんなにメリットがたくさんある水泳を、もっとたくさんの人に知ってほしいなと思って、記事を書きました。

僕のように今までスポーツで挫折してきた人や、一人でコツコツ取り組める運動を探している人にはおすすめです。

ということで、

水泳、おすすめです!

 

▼【写真つき】水泳を週2回一年続けて、8キロ痩せていた話

禁煙とプール
【水泳でダイエット】1年半、週2回泳いで8キロ痩せた体験談僕が苦しまずに体型を維持している方法は水泳です。 今まで腕立て伏せ・ダンベル・腹筋・スクワットなどの筋トレ、ランニング、ウォーキン...

 

▼水泳で短期ダイエットができるか「写真付」で解説

【食事制限なし】週5回水泳で1キロ泳げばどのくらい痩せるかやってみた。どうも、ミケ男です。 僕はここ2年くらいの間、水泳で身体を動かすことを習慣にしていました。 結果、8キロダイエットに成功し身...
【2021年6月~マンツーマン水泳アドバイスやってみる】大阪・兵庫周辺限定

大阪、兵庫周辺でお住まいの水泳超初心者の方向けに、マンツーマンの無限クロール(クロール2ビート)アドバイスを行っています。

どうも、水泳大好きブロガーのミケ男です。

私の経験としては、週3~4回、1キロを20分くらいのペースで泳ぐことを日課にして4年程になります。

すべて独学で、Youtubeや上手い人を観察しながら、学んできました。

対象者

身体への負担が少なく、長くゆっくり泳げる無限クロール(2ビートクロール)でゆっくり長く泳ぐテクニックが知りたい人

もしくは

大人になってから水泳を始めたいけど、プールという未知の世界のハードルが高くて踏み出せない人

などです。

指導場所について

場所は、あなたのお住まいの地域にある公共施設のプールやジムです。基本的に初心者が始めやすい公共施設を推奨しています。

ご近所のプールに一度行っておけば、その後も自分で通いやすくなり、水泳を続けるハードルが下がります。

神戸市在住ですので、各線三宮駅からプールまでの交通費が往復1000円以上の場合は上乗せさせていただきます(交通費については税抜)

また、各線三宮駅から往復1時間半以上かかる場合は、お受けできないこともあります。まずは、一度ご相談ください。

内容はユルいです

かしこまった講座や指導という形ではなく、知り合いと一緒に水泳に行くような感覚で水泳を体験するというサービスになります。

教えられるのはゆっくり長く泳ぐクロールのみです。

体力や経験に合わせて、潜水やけのび、ビート板のバタ足練習など、その場で一緒に決めて、取り組みましょう。

25メートル泳げないという方でも大丈夫です。逆に、上級者の方は、きちんとした先生に指導してもらうことをおすすめします。

私は中学、高校と帰宅部で、大学では美術部で幽霊部員でしたので、体育会系とは程遠い人間です。その点もご容赦ください。

水泳に関して、分からないこと、疑問点はどんなことでも、分かる範囲でお答えします。どんだけでも質問してください。

ご希望があれば、泳ぎを観察してのフィードバックもさせていただきます。

料金と注意点について

1回約1時間程度5000円(税込)としております。

基本的に1人様1回限りのサービスです。その理由は、まだ指導者資格を持っていないためです(勉強中です)。

※身体に触れる等の指導は一切行いません。

※ダイエット効果は個人差によりますが、全身運動による健康効果は大いに期待できます。

※個人の独自サービスですので、サービスの主旨や料金を十分に理解頂いた上での応募をお願いいたします。

興味がある方、ご質問がある方へ

水泳に興味がある方、ご質問がある方、希望される方は

記事一番下のコメントフォームよりご連絡下さい。

料金については、私自身が楽しく続けられる価格と条件で、独自に設定しておりますが、需要とのバランスで適宜変更いたします。

ちょっとでも料金が高いなと感じた方には、全くおすすめしておりません。

お住まいの地域で、きちんと指導経験のある水泳の先生はたくさんいらっしゃいます。

経験豊富な指導者さんの方が指導の質も高く、一回当たりのコスパも良いですので、ご自身に合った環境を、ご自身の判断でお選びください。

ちなみに、私が名付けた「無限クロール」の泳ぎ方も、ツービートクロールと検索すれば、Youtubeでたくさん動画も出てきます。

▼こちらのYoutubeチャンネルはよく見ています。

  • 水泳を始めたいけど、なかなか踏み出せなかった方
  • 無限クロールに興味がある方

どちらかがあてはまる方のみ、ぜひご連絡ください。知識ゼロのままでOKで、基本的にどんなことでも柔軟に対応いたします。

それでは、あなたが素敵な趣味と出会うきっかけになれば嬉しいです。

ミケ男

お問い合わせ...