商品レビュー

【SUBU(スブ)】足が冷えない自分史上最高スリッパを手に入れた

SUBUスリッポン感想口コミ

冷え性すぎて、足が寒くて辛かった僕ですが

「SUBU(スブ)」

というメーカーのスリッパを買って幸せになりました。

SUBUスリッパ感想レビュー

冷え性なので冬の足の寒さに凍えていましたが、室内スリッパの優先度は低めでした。

ホームセンターなどのセール品スリッパや時には100均スリッパで乗り切りました。(へたる、穴が開く、隙間風、蒸れる…などなど問題だらけでした)

あまりにも寒すぎて、家でゴミ箱にお湯を張って、足湯してた時期もありました。

SUBU ゴミ箱足湯

そんな32年間、足先を幸せにしてやれなかった僕が、価格と品質どちらも理想の冬用スリッパを見つけたので紹介します。

ちなみに、仕事用にもう1足購入しました。

 

SUBUのスリッパの特徴

SUBUスリッパの特徴

テフロン加工

外側の布素材がテフロン加工になっています。

フライパンの加工で有名ですが、その特徴として

水を弾き、汚れに強く、保温性もあって、軽くて、摩擦にも強いので、スリッパの素材にぴったりです。

テフロン加工部分の手触りもよく、サラサラしていて、ツヤ感が見た目にもおしゃれです。

靴底が厚くて丈夫

靴底の分厚さも、防寒対策にはとても重要です。

分厚いところで2㎝くらいある丈夫な合成ゴム素材です。

床から襲ってくる冷気から足を守ってくれて

滑り止め加工もされていて安心です。

デザインがおしゃれ

見た目にもオシャレなので、人目に触れる場でも使用できそうです。

テフロン加工のツヤと、ステッチ、無駄を排除したミニマルさが良い感じ。

色のラインナップも多いので、仕事用に控えめな色を選べば、全然使える気がします。(職場によります)

主観ですが、オシャレ雑貨屋さんに置いてあるので、オシャレでしょう。(そういうもん)

起毛素材であったか

足に触れる部分は、全て起毛素材(フリースみたいなやつ)になっているので

履いた瞬間からあたたかいです。

 

次に、実際に使ってみた僕が思うメリット・デメリットをまとめるとこんな感じ。

SUBUスリッパのメリットデメリット

SUBUのメリット

暖かさ満足度 自分史上NO.1

SUBUのスリッパは、個人的に今まで履いてきた冬用スリッパの中で

あたたかさ満足度ダントツナンバーワンです。

冷たい空気を通さない能力が本当に高いです。

発熱素材のように必要以上に熱くなりすぎないところも気に入っています。

テフロン加工、靴底の厚み、起毛素材、全ての相乗効果で足をあたたかく保ってくれます。

ムニゅっとする履き心地

SUBU履き心地

SUBUを初めて履いたのは、百貨店にあるオシャレ雑貨屋さんでした。

そこで試し履きした時に、足底が低反発枕のようにムニゅっとしました。

足を入れると、足全体をしっかりと包み込まれて

履き心地のよさに驚きました。

脱ぎ履きがしやすい設計もGOODです。

丈夫で長持ち

スリッパは毎日使うものなので、タフで長持ちするものが良いと思います。

SUBUは屋外でも使えるように作られていて、とっても丈夫です。

特に、靴底の合成ゴムの厚さによって、耐久性が上がり、型崩れ防止にもなっているので、長く使えるように感じます。

価格が安い

5000円以下で買えるため、僕にとっての室内用スリッパの予算内です。

3年は履きたいので、大切に使っています。

SUBUのデメリット

欲しいカラーの在庫少なめ

調べた限りですが、SUBUのスリッパは人気商品なので、欲しい色がないことがあるかもしれません。

実際、僕は迷彩柄が欲しかったのですが、在庫がなかったので、紫を購入しました。

でも、使ってみると、紫も悪くないかなって思ってます。

風水的に紫は「精神・芸術」と相性が良いらしいので良いかなと。

僕は目的の色がなくて時は、カラー選びに迷う時は、風水で調べて選択肢を減らしています。(無限にある色から、いくつか絞り込めるので助かってます。風水の効果はよくわかりません。)

サイズ感に注意

SUBUのサイズ感、口コミをざっと見た感じ「きつい」と言う人が多い印象でした。

SUBUはサイズの表記が独特です。

  • 0(21.5-23.5cm)
  • 1(23.5-25.5cm)
  • 2(25.5-27.5cm)
  • 3(27.5-29.5cm)
  • 4(29.5-31.5cm)

アマゾンのSUBU商品ページより(時間経ったら変わるかもなので、買う前に最新情報をチェックしてください)

僕の選び方ですが、足のサイズが26.5㎝で、足が横に広いため、靴によっては1センチ上を買うことがあります。

室内でリラックスしながら履くのが目的で、かつ「きつい」と言う口コミが多かったので

普段は26.5㎝ですが「3(27.5-29.5cm)」を買いました。

僕はこの判断で良かったですが、人それぞれ、使用用途も足の形も違うので、慎重に判断して選びましょう。

外履きだったら、素材が伸びやすいので、ジャストサイズの方が良かったりするかも。あと

「脱ぎ履きしやすい=脱げやすい」

とも言えそうなので、ガッツリ屋外で履き潰すスリッパではないかな、と思います。

まとめ

SUBUのスリッパの魅力をシンプルに言うと

「安くて良いモノ」

です(そう言う名前の雑誌ある、しかも好き)

他にも優れたスリッパはあるかもしれませんが、安くて良いモノなので

自分史上、過去1番満足できる冬物スリッパです。

SUBU レビュー

もし、今まで満足できる冬用スリッパに出会ったことがなくて

今この瞬間、足先が冷たくて苦しんでいる人には

「SUBUのスリッパええんちゃう」

っていうお話でした。

もしくは「ゴミ箱の足湯」もぜひ。

袋もついています。

以上です。

 

 

Amazonプライム会員で元がとれるか調べる方法

Amazonプライム会員で一番重要なメリットが「送料無料特典」です。

年会費よりも多く、送料を払っているかで特か損かが決まります。

 

あなたがAmazonプライム会員になって節約できるかを調べるなら、コチラの記事をどうぞ▼

>>あなたがAmazonプライム会員になって”金額的”に得するかどうか調べる方法

おすすめ記事