【ご迷惑をおかけしてます】サイトカスタマイズ中です。
コンプレックス

高校生の成長期ラストスパートで身長が5㎝も伸びた要因3つ

身長伸びる高校生

日本人の身長は、高校の2~3年で伸び止まると、それ以上は伸びることはないと言われています。

僕は身長176㎝。実は、中学2年生の時点で165㎝近くになって以降、ずっと伸び悩んでいました。身長で人生が決まる訳じゃないので、まあ平均の170㎝あれば良いかなという感じで過ごしていました。

しかし、ある事がきっかけで、高校2年生の1年間で、伸び悩んでいた身長が一気に5㎝伸びました。伸び止まりからの5㎝アップという奇跡。最後の身長ラストスパートの時期に、背が伸びた要因について、僕の体験談を紹介します。

165㎝あたりで伸び止まった僕の身長

身長が止まる高校生

僕の身長が一番伸びたのは中学の3年間です。150㎝前後で入学してから、中2までで15㎝くらい伸びましたが、その後は高校2年まで1年に数㎝くらいと伸び率が小さくなりました。

170㎝は日本人男性の平均で、父親もそれくらいでした。とりあえず、父よりも大きくなれたら十分だろうと妥協してました。

ただ、周りの友達で、ぐんぐん身長が伸びて180㎝を越えている人がいたので、正直うらやましかったです。

芸能人や俳優でも、特に人気の高い俳優さんは皆身長175㎝以上はあって憧れていました。当時の僕は身長176㎝のオダギリジョーさんに憧れていました。他にも竹野内豊さんや織田裕二さんが175㎝を超えるくらいだったので、できるなら後5㎝伸びてほしいなと思っていたんです。

しかし、高校2年生で身長はほぼ止まりかけていたので、もう諦めていました。

きっかけは球技大会

球技大会で身長が伸びた高校生

高校2年の秋、学校の球技大会でサッカーをやりました。僕が球技で唯一好きだったのがサッカーだったので、張り切って試合に臨みました。帰宅部だったので、久しぶりに身体を動かしたのですが、必死に走り続けました。

その球技大会が終わった次の日に、ある異変が起きます。

膝に強烈な痛みを感じました。

足が痛すぎて自転車のペダルを踏めない

高校生で身長を伸ばす自転車

僕は中学高校と帰宅部でした。帰宅部の僕が久しぶりに本気で運動をしたからなのか、球技大会の次の日に、両ひざの関節がめちゃめちゃ痛くなりました。

こんな原因不明の痛みは初めてだったので怖かったです。自転車のべダルをこぐ足を踏み込んで、持ち上げる時に激痛が走る。しかたないので、踏み込んだらすぐに足をべダルから降ろして、また踏み込んでペダルから降ろすという変なこぎ方で学校まで行った記憶があります。

ただ、大事には至らず、痛みは2日程度で完全に治まりました。何事もなかったように、元の膝に戻りましたが、驚いたのはその数か月後の身体測定でした。

高校2年生の1年間で5㎝伸びる奇跡

身体測定

たしか、高校2年生の冬に身長を測った時のこと。

僕の身長を測った先生が

「おおお!!」

と言いながら身長の欄に数字を書き込みました。

なんだろう?と思って見てみると

 

「176㎝」

 

「176㎝???」

 

マジか!!

 

嬉しい気持ちでいっぱいになりました。そういえば、最近目線がちょっと高くなったように感じていたんですが、気のせいかと思っていました。最後の最後に5㎝も伸びるなんて思ってもいなかったのでびっくりでした。

なぜ急に5㎝も伸びたのか、もう伸び悩んでいたはずなのに、、と考えてみるといくつか考えられる原因がありました。

身長が伸びた3つの要因

牛乳と身長

僕の身長が伸びるために、少なくともこれは必要だったかもな、と思うことを挙げてみます。

身長が伸びた要因①牛乳をたくさん飲んだ

僕は牛乳が好きです。少し変わっているかもしれませんが、ご飯でもパンでも、いつでも実家の飲み物と言えば「牛乳」でした。だから、平均よりもたくさん牛乳を飲んでカルシウムを取っていたのは間違いないです。

身長が伸びた要因②ご飯をたくさん食べた

僕は食べることが好きなので、ご飯は絶対に2杯以上食べるし、いつもお腹いっぱいまで食べていました。ヘタしたら横にも広がっていきますが、背が伸びるために必要な栄養が無いと、伸びたくても伸びないと思います。

戦前の昭和初期から日本人の身長を右肩上がりに伸びていますが、その一番の要因は「栄養」です。なので、たくさんご飯を食べて栄養をつけることは、とても重要な要素だと言えます。

身長が伸びた要因③球技大会で激しい運動をした

サッカーで激しい運動したのが、僕が思いあたる一番の要因です。もしかすると、運動不足で伸びたくても伸びれなかった分が、激しい運動をしたことで刺激されたのかもしれません。ボールを蹴るときの振動や身体を左右に揺さぶるフェイントの動作などが、骨を刺激したのかなと予想しています。

身長を予想できるサイトで検証

今の世の中、便利なもので身長を予想できるサイトがあります。

子供の身長予測

両親の身長から推測する訳ですが、このサイトによる僕の身長予想は173.5㎝。父が170㎝、母が160㎝です。どちらかと言えば、男は母親の身長の影響を受けやすいというデータがあります。

僕は運命よりも2.5㎝大きくなったとも言えます。

背が伸びる最後のチャンスである高校生の時に、しっかりカルシウムと栄養を取り、運動をしたことが良かったみたいです。

身長を伸ばす栄養素を効率良く摂取できるサプリ

高校生で伸びが止まると、ほぼ身長は死ぬまでそのまま一生付き合うことになります。体型は努力で変えられるかも知れませんが、身長は伸びが止まってしまうと、もう伸びることは無い、シビアな世界なんですよね。

もし、一生付き合うことになる身長を少しでも伸ばしたいと思うなら、身長が伸びる貴重な時期に、できる努力はやっておくべきでしょう。僕のおすすめは牛乳や魚からカルシウムを取ることと、適度な運動です。

ただ、牛乳を飲む習慣を続けるのは、ご家庭によっては難しいですよね。そもそも親が牛乳を飲まなかったら、食事にでることもあまりないでしょう。部活や勉強で忙しい中で、栄養にまで気を遣うのは大変です。そんな時は、効率良く身長を伸ばすサプリ「プラステンアップ」などを使ってみるのも手です。

僕が高校生だった時代には、こういうものは売っていなかったし、情報自体が無くて、存在すら知りませんでした。

ただ一つ言えることは、身長は高校卒業するまでには、伸びなくなってしまうという現実です。大人になっていくら牛乳を飲んでもサプリを飲んでも、身長は変わりません。今しかできないチャンスという訳です。だからこそ、親御さん、特にいつも料理を作ってくれるお母さんの協力が重要だなと思います。



まとめ

男の平均寿命80歳として、これから60年くらいは付き合うことになる身長。伸びしろ分をしっかり伸ばすための生活習慣が大切。

良く食べ、良く動き、良く寝ることを心がけましょう。

特に骨を作るカルシウムの摂取は重要。普段の食事でカルシウムを取ることを意識しましょう。サプリを使えば効率良く、背を伸ばすために必要な栄養を摂取できるので、部活や勉強に忙しい中高生にはおすすめです。

下記のようにアマゾンなどにも似たような製品はありますが、中高生に特化しているという点が、プラステンアップの特徴です。

【アマゾンの類似商品】

ちなみに、僕が身長が伸びて良かったなと思う一番の体験は、身長170㎝の彼女と付き合えたことですかね。まあ、身長はあんまり関係ないかも知れないですが、彼女は背が高いことにコンプレックスを持っていたようなので、彼女より背が高くて良かったなと思いました。

余談)

僕は身長が176㎝で平均より5㎝大きいですが、顔の大きさも平均より5㎝大きいです。

だから身長176㎝あります、と言ったら大抵のリアクションは

「え?そんなにあるの?」となります。

顔が大きい分、あまり背が高く見られないというオチをつけて終わります~笑

とにかく、高校生を過ぎると死ぬまで身長は伸びないという現実があるので、できる努力はしておきたいですね。

以上です
byミケ男

中高生の理想の成長をサポート【プラステンアップ】



ABOUT ME
ミケ男
繊細革命を運営しているブロガーのミケ男です。僕は繊細で敏感、感受性が強いという気質を持っています。繊細だからこそ感じてしまう生きづらさ、哀しみや苦しみについて、リアルな気持ちを世の中に発信しています。他にも、商品レビューや食レポ、PR記事やネタ企画なども挑戦しています。

コメントを残す