転職

【推薦】 自己分析におすすめ診断ツールまとめ

就活転職におすすめ自己分析ツール無料あり

僕が実際にやってみて良かった、おすすめ自己分析ツールを紹介します。

特徴、所要時間、診断精度、僕の診断結果も公開中。

では、さっそく続きをどうぞ!

リクナビNEXTの「グッドポイント診断」

グッドポイント診断

グッドポイント診断の特徴

転職者の8割が登録している「リクナビNEXT」が提供する自己分析ツール。

僕の主観ですが、数ある無料診断の中でも、結果への納得感が高かったです。

グッドポイント診断の良いところ

  • 会員登録のみで無料診断
  • 無料ツールの中では、精度が高い印象
  • 診断結果は自分のアカウントに保存される
  • 転職業界No.1のリクルートが提供する信頼感

グッドポイントの注意点

  • 無料だけど会員登録の手間がかかる
  • 登録時に「エージェントサービス」の同時も勧められるので、不要ならをチェックを外す必要あり

僕のグッドポイント診断の結果

グッドポイント診断

「感受性」という診断結果に納得しています。

ブログの名前に繊細と入れるくらい、僕は感受性が高いからです。

名前 リクナビNEXT
費用 無料
質問数と所要時間 293問/30~40分程度

エニアグラム診断

エニアグラム

エニアグラムの特徴

エニアグラム診断は人間を9つのタイプに分類し、タイプごとに性格、長所、短所、行動特性、他のタイプとの関わり方までを診断するツールです。

なんと2000年以上昔の中東に起源がある、古い歴史に裏付けされた適性診断です。

面倒な会員登録も不要で、質問項目も比較的少ないので、手軽に受けられます。

良いところ

  • 質問数と所要時間が少なかった
  • 無料で受けられる
  • 会員登録も不要
  • 当てはまる項目にチェックするだけなので楽
  • タイプだけでなく適職や適性、同タイプの有名人まで教えてくれる
  • 何より診断結果が当たっている

おしいところ

  • サイトのデザインが少し古くて不安
  • 日本エニアグラム協会の診断はあまり詳しくないので、別のサイトを引用
  • 就活サイトではないので、診断結果を保存できない
  • 短所の説明にトゲがある

僕の診断結果

エニアグラムタイプ4番 芸術家

こだわり

「想像力」「創造性」「独自性」「ユニークさ」「感覚」「感性の豊かさ」「ロマン」「芸術」「美意識」「夢」

職業適性
芸術家・音楽家・詩人・小説家・心理学者・カウンセラーetc

有名人
桑田真澄・藤谷美和子・伊集院静

描く絵の特徴
海や星を書く人が多いですが、太陽を書く人はあまりいません。暗く、深みのあるイメージを好みます。深いダークブルーの海を泳ぐ魚を書く人もいます。

趣味で絵画をやってきた僕の絵は、暗めのトーンの魚の絵が多かったです。

診断通りでビックリしました。

ただし、短所の説明がちょっと…

短所

あなたは自分は特別だと思っているので、優越感を持ち、お高くとまっているような印象を与えます。

その為、互いに平等な関係を結ぶのが困難です。あらゆることを、個人的に解釈し、自分の世界に没頭して孤立します。

非現実的になり、どんな圧力も受けない幻想の世界に生きます。

…言い方!

あなたは自分は特別だと思っているので、優越感を持ち、お高くとまっている…

繊細な僕はちょっと傷つきました。

エニアグラムが人間だったら、ちょっと苦手なタイプかも…笑

それでも、登録不要で手軽な「エニアグラム診断」は参考になるでしょう。

名前 エニアグラム診断
費用 無料
質問数と所要時間 90問/10分程度

ストレングスファインダー

ストレングスファインダーの特徴

書籍を買うと付いてくる「コード」からサイトにアクセスして診断を受けます。

新しい本では無いのですが、すごく当たると評判のため、最近でも書店で特集が組まれるほどのロングセラーとなっています。

ストレングスファインダーの良いところ

  • 診断の精度は非常に高い
  • 有名人やインフルエンサーのお墨付きあり
  • 生まれ持った資質を知れば、職業選択や人生のあらゆる判断に活かせる
  • 診断結果はWEB上でいつでも見れる

おしいところ

  • 書籍で2千円程度で購入しても、34の項目のうち上位5位の資質しか分からない
  • 全ての資質を知るには、約5千円ほど追加料金が必要
  • 安定したネット環境が必須

僕のストレングスファインダー診断結果

ストレングスファインダー

「共感性」が1位という診断。できればもうすこし尖った資質が良かったな、と最初は思いましたが、実際共感性は当たっています。

ブログを書く時も、読者との共感は大切にしているし、悩み記事が多いこのブログは「共感」でできているとも言えます。

34の資質から、5つに厳選されたものなので、当たっているのも頷けます。

名前 さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0
費用 書籍代(2,200円)
質問数と所要時間 180問/30分~40分程度

まとめ

どの自己分析も、それなりのボリュームがあるので、集中力も必要ですが、

それは精度の高さの裏返しでもあります。

転職、就職、人生の振り返り、いろいろな場面で「自己分析」は役に立ちます。

ではでは、

この記事が、皆さんの人生にとって、新しい何かの良いきっかけになれば嬉しいです。

リクナビNEXT

おすすめ記事