繊細な人

悩みを抱えこみ過ぎたら、スマホは忘れて散歩に行こう

人生に悩みはつきものですが、あまりにも多くを抱え込み過ぎたら、ちょっとスマホの電源をOFFにして散歩してみませんか?今まで思いつかなかった面白いアイデアや新しい解決策が見つかるかもしれません。

どうも、ミケ男 @mikeoblog です

僕は人生で大きな壁に打ち当たった時は、小銭だけを持って、夜道を散歩しています。

できれば、スマホも家に置いて行くか、電源をOFFにして。

そうすると、余計なプレッシャーから解放されて、どんどんアイデアが浮かんでくることがあります。

神戸に住む僕は、ポートタワーの周りがお気に入りの散歩コースになってます。

ミケ男の散歩

ちょうどこの日は、仕事を辞めるかどうか迷い続けて、毎日無駄な疲労を溜め込んでいました。

今の職場で、自分に新しい仕事が振り分けられる度に、ため息が漏れました。

決断できずにいたんです。本当は心の中では決まっているのに。

決められなかったんです。

怖かったんです。

 

毎日、毎日、仕事のことで頭がいっぱいでした。

休みの日も仕事のことが頭から離れない。

そんな時に、ちょっと散歩をしてみました。

メモもペンも持たず、ただコーヒー代に小銭だけを持って。

 

家を出て、ただ海に向かって歩く。

 

家から一番近いコンビニの前で信号が赤になる。

立ち止まる。

いつもなら、スマホを見るタイミングだけど、持ってないから、何となく周りを見渡す。

信号待ちしてるOLさんとか、すれ違う自転車とか、車や自動販売機なんかが次々と視界に入ってくる。

ミケ男の散歩2

信号が青になる。

歩道橋を使って、大きな車道を越えて、ポートタワーが見えてくる。

ただ歩いているだけでも、人や物が動き回り、絶え間なく時間が流れている。

現実のリアルを歩く。

ミケ男の散歩3

スマホの中の世界は、現実のようで、現実じゃない。

過去なのか、未来なのか、いつの世界なのかはっきりしない。

でも、散歩をしているのは、今。

今、ここに存在している自分を感じられる。

それが、散歩の魅力。

歩くと頭の回転が良くなるのか気のせいじゃないと思う。

いつも、何かをひらめくのは、じっとしているときじゃなくて、

動いている時。

ミケ男の散歩4

 

だんだん頭が回転し始める。

 

とりあえず、新しい環境で頑張りたい。

自分らしく働きたい。

会社や組織で働くことだけが人生じゃない。

自分の好きなこと、やりたいことを

もっと大切にする人生を歩んでいきたい。

その先に、会社があるなら、会社でも良いんだけど。

今の会社では無いなぁ。

先に自分の好きなこと、やりたいことをやっておきたい。

それができなくて、今まで後悔してきたから。

好きなことを後回しにしたら、ずっと好きなことが上達できない。

それが、結構悔しい。

でも、「お金」と「次の仕事」で不安は計り知れない。

 

ミケ男の散歩5

結局の所、何が正しいとか間違ってるとか、どこにも答えなんてない。

決断することで、悩みも迷いも全部解消されてしまうことだってある。

そして、また、新しい悩みが僕を悩ませると思う。

それが僕らしいのかもしれない。

港の係船杭の上に座って、ぼーっと海を眺める。

 

散歩にスマホもメモ帳も要らない。

本当に大事なことは、頭に刻まれるはずだから。

 

ミケ男の散歩6

夜の一人散歩、たまには良いですよ。

以上です。

by ミケ男

ABOUT ME
ミケ男
ミケ男
運営者のミケ男です。僕は敏感で感受性が強すぎる気質を持っています。繊細すぎて生きづらさを抱えているブロガーとして、現代社会に押し潰されがちな僕たちのリアルな意見を発信します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。