繊細な人の「転職ガイド」

【リクルートエージェント】登録直前に知るべき「流れ・電話・評判口コミ・退会方法」

リクルートエージェント登録前に流れを確認

リクルートエージェントに登録すると決めたけど、流れや評判・電話がかかってくる時間・退会方法はチェックしていますか?

ミケ男
ミケ男
どうも、ミケ男です

リクルートエージェントを利用するつもりのアナタは、

  • いつ電話がかかってくるのか不安
  • 悪い評判口コミを見てしまって不安
  • そもそも使い方の流れをきちんと知らない
  • 登録に必要な情報が分からない

という状態では、ちょっと心配じゃないですか?

この記事では、リクルートエージェント登録前に知っておきたい重要事項について、できるだけ簡潔に、分かりやすくまとめました。

不安要素をスッキリ解消して、スムーズに登録したい人は、続きをどうぞ!

リクルートエージェントに登録したらいつ電話がかかってくるの?

在職中はいつエージェントから連絡がかかってくるのか不安だと思います。

結論から言うと、心配ないです。

会員登録時に「伝えておきたいこと欄」があります。そこに希望の連絡時間帯を書いておけば、配慮してもらえるので安心してください。

リクルートエージェント登録6

リクルートエージェントの評判・口コミで「現実」を知っておこう

リクルートエージェントを使うと決めていても、口コミや評判は気になるところでしょう。

ただ、一つ一つ見て回るのも大変だし、最終的には自分の経歴と担当者との相性です。

念のための最終確認として、僕が色んなサイトや口コミランキングを見て多かった、リクルートエージェントの口コミ評価を下記にまとめたので、参考にしてください。

良い口コミ・評判
  • 面接対策が熱心
  • 求人数が他社より圧倒的に多い
  • 地方でも求人数が豊富
  • 履歴書・職務経歴書の添削指導も評判
  • 入社時期・年収の交渉力が高い傾向
悪い口コミ・評判
  • 既卒や1年未満就業者は紹介する求人が無いことも
  • 内定後の入社の意思決定で押しが強いという声がある
  • 営業熱心で手厚い反面、人によってはしつこいと感じるかも

マイナス面では、内定が出た後の、入社への押しの強さ、マイペースにやりたい時にも熱心すぎるという評価が多いようです。

一方で、求人数は業界最多の豊富さで定評があり、熱心で交渉上手な担当者が多く、結果に繋げてくれる点では信頼できるという意見が多かったです。

リクルートエージェントの登録から利用までの流れ

リクルートエージェントの登録から利用までの流れはこんな感じです。

  1. WEB(スマホ・PC)から申し込む
  2. 担当者と電話やメールで面談日程の連絡がくる
  3. 約30分~1時間の面談を受ける(直接訪問)
  4. 定期的に面談・メールで求人紹介をしてもらう
  5. 応募が決まれば、面接対策・応募書類添削のサポートを受ける
  6. 内定
  7. 年収・入社時期・条件交渉をしてもらう
  8. 転職完了!
ミケ男
ミケ男
スマホ・PCのどちらからでも登録可能で、必要な情報も同じです

転職エージェント登録は結構大変

リクルートエージェント登録は結構大変で、下記のような情報が必要になります。

  • 名前・生年月日・住所・年齢・性別・電話番号
  • メールアドレス
  • 転職希望時期
  • 希望勤務地
  • 直近の年収
  • 業種・職種
  • 最終学歴
  • 英語レベルTOEICテストなど
  • 離職中・在職中
  • 経験社数
  • 直近の会社の勤務期間
  • 業種・雇用形態
  • 職務経歴
  • 持っている資格
  • 伝えておきたいこと(任意)

ありがたいことに、登録画面はタイムアウトまで「3時間」も猶予があります。

3時間あれば、調べて分かる情報ばかりでしょう。

上記の中で、一番手間がかかりそうな項目は「職務経歴」だと思います。

ミケ男
ミケ男
次に職務経歴書のおすすめの書き方を紹介します

リクルートエージェント登録時の「職務経歴」の書き方

職務経歴欄は、300~500時程度の簡単な文章で良いので、何か書いておいた方がエージェントも安心します。

下記を参考にして、今この瞬間に原稿を考えておきましょう。

「職務内容」「実績」の2つが分かれば十分です。

【職務経歴(例)】

2016年2月~2018年6月
(業種:インターネット関連、雇用形態:正社員)
-Web編集、コンテンツ企画 」←この部分は登録情報から自動入力されます。

【職務内容】 企業へのカタログ作成の提案営業等を担当。企業を訪問し、プレゼンテーションを行い新規顧客の開拓、見積書の作成を担当。

【実績】 3年目で当初の顧客数を100社から150社まで増やして売上に貢献。

職務経歴はエージェントが求人紹介時の参考にするので、最低限のことはしっかり書いておきましょう!

知っておきたいリクルートエージェントの「退会方法」

登録前に、退会方法まで知っておくと安心です。

万が一担当者と相性が悪かったり、希望する求人を紹介してもらえない時には、退会することも当然あります。

退会方法は、下記の通り

リクルートエージェントの退会方法

転職支援サービスを停止したい場合どうしたらよいですか?

転職活動を中止された、または就職先が決定したなどの理由により、「転職支援サービス」を停止されたい場合は、担当のキャリアアドバイザーにお申し出ください。

なお、弊社でお預かりした書類などは、責任を持って厳重に管理し、一定期間経過後に破棄しております。

『リクルートエージェントより』

 

担当者を変えてほしい場合

担当のキャリアアドバイザーは変更できますか?

はい、可能です。

キャリアアドバイザーの変更をご希望の場合は、窓口までご連絡ください。

なお、業界・職種・地域等により、キャリアアドバイザーの変更が難しい場合がございます。あらかじめご了承ください。

『リクルートエージェントより』

担当者と相性が悪ければ、ほぼ変えてもらえます。

退会する時、担当者とやりとりをしたくない時は「お問い合わせフォーム」から連絡するしかないかも、ですね。

まとめ:第一印象で「できる人」と印象づけよう!

エージェントも人間なので、良いと思った人にはできるだけ手間を惜しんで、熱心にサポートしたいと思うものです。

面接では第一印象で評価がほとんど決まると言われます。エージェントとの最初のやりとりは、あなたの印象を決めるのかもしれません。

この記事を参考にして、スマートに リクルートエージェントを活用してほしいと思います。

エージェントをこちらが評価するくらいの気持ちで、良い信頼関係を作っていきましょう。

この記事が皆さんのお役に立てれば嬉しいです。

感受性も強み!たった”30分”の診断でアナタの強みが5つ分かる「グッドポイント診断」

グッドポイント診断とは、転職サイト「リクナビNEXT」が提供する、高精度の自己分析ツール。

無料会員登録のみで、すぐに診断が受けられます。

僕ミケ男の診断結果は「感受性」「親密性」「悠然」が当たっていました。

人生の新しい第一歩に、「自己分析」から初めてみませんか?

公式サイト>>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。