プロフィール

繊細すぎるHSPブロガーミケ男とは?

 

【ご報告】

2020年をもちまして心理学概念のHSP(Highly Sensitive Person)関連イベント活動、記事、Twitterの更新等を休止することを報告します。

HSPを通して、交流会、イベント主催、オンラインサロン、オンライン交流会など、人生で一番主体的に行動できたように思います。

新しいことに挑戦し、充実した日々を送ることができましたが、自分の力不足が原因で、HSPの情報発信が苦しみに変わっていきました。

ミケ男として何か発信しようとすると、辛い記憶がフラッシュバックしてしまい、1年近く経っても同じ状態でした。受け入れたくない現実ですが、これからどうやっていきていくか、失敗を糧にして、時間をかけて浮上していけたらなと思います。

僕はHSPという概念を知って救われました。だから、誰かの役に立ったらいいなという気持ちで、ブログとツイッターはしばらく残しておこうと思います。

HSPの発信を通して、優しくておおらかな人達が周りにいてくれたおかげで、苦手だったことでも頑張れたり、試行錯誤しながら企画を作り上げたり、たくさんの良い経験ができました。

ブログが成長したのも、イベントの主催や司会ができたのも、Twitterでフォローをたくさんしてもらったのも、自分には奇跡のように嬉しかったです。

HSPという概念に、とても感謝しています。挫折だらけの人生に意味を感じられて、一瞬でも色んな夢を見させてもらったのはHSPのおかげです。

繊細に生まれて良かったなと、人生で初めて思えました。でも、HSPという言葉にこだわりすぎて、身近にあった本当に大切なものを失ったような気がします。

人生で最も一番辛くて孤独な一年を過ごしました。拾った命と思えるくらい、生きてるだけ良かったと思っています。

仕事もゼロからまた考え直す段階に来ています。こんな調子なので、遠い未来になるかもしれませんが、いつの日か本当のあたたかい家族に囲まれて、好きだった釣りやアウトドアをのんびり楽しめる日が来たら良いなと思います。

そんな未来に繋がっていくように、自分としっかり向き合って、生きていきたいです。

ミケ男としてHSPの情報を発信する活動は、とりあえず以上になるのかなと思います。

ちょっと疲れたので、もう少し休憩させてください。

感謝!

2021.1.6 ミケ男

 

どうも、繊細革命を運営している「ミケ男(みけお)」です。

名前:ミケ男

年齢:平成元年生まれ

仕事:ブログ運営

最近の趣味:Youtube鑑賞、散歩、ハンター×ハンター

ペンネーム「ミケ男」の由来

ペンネームである「ミケ男」という名前は、「ミケランジェロ」の絵に感動したことに由来します。

ミケランジェロを短縮し、性別をつけ加えて「ミケ男」が誕生しました。

就活で苦しんだ数年間

大学在学中にやりたいことが分からず、選考や面接に落ち続けました。

進路未定のまま大学を卒業し、職業訓練に通ったり、引きこもりになったり、この時期に今まで我慢してきた悩みが押し寄せてきました。

既卒就活で約150社の選考に落ちました。やっと内定がもらえた会社が合わなくて、

退職→引きこもり→再就職→退職のループを繰り返しました。

最後の会社を2年半で退職し、個人事業主になり現在に至ります。

個人事業主になる世の中の9割の人は、副業で成功して十分に準備してから始めるそうです。

当然ですが、僕はめちゃくちゃ苦労していて、人に迷惑もかけて、本当にこの道で良かったのか分かりません。

考えるのも辛いので、できることを精一杯やってこうと思います。

調子が良い時は、こんなことを考えています。

  • 一人で黙々と仕事をするのは得意
  • 自分らしく生きる道の先に、幸せもお金も手に入るはず
  • 静かで落ち着いた環境が好き
  • 無理のないペースで人と関わりたい
  • 文章を書くこと、絵を描くことが好き
  • 自分のことを好きになりたい
  • 友達がほしい
  • 人生の最後に笑っていたい
  • とりあえず最優先事項はブログで生計を立てたい
  • 普通に楽しいこと、遊びも大好き

これからも自分が悩んできた実体験があるテーマで、記事を書き続けるつもりです。

2020年現在は心理学概念HSP(Highly Sensitive Person)がメインテーマですが

心に関することは、このブログでずっと発信していきたいです。

誰かが前向きな気持ちになって、役立つ情報が得られるような有益なブログであり続けたいと思います。

ブログ運営実績

2015年より完全独学でブログ運営を行ってきました。

実績は下記のような感じです。

A8net様から下記のようなコメントを頂きました。

【目の付け所が◎】最近になり認知が上がってきたHSPについて、悩みを持つ方が仕事をはじめ生活の参考になるようなサイトです。転職・適職系の記事でアフィリエイト紹介いただいておりますが、読者の悩みに寄り添う内容になっています。

引用:『A8サイトコンテスト2019』より

読者の悩みに寄り添いながらも、個人事業主として生活していくことの難しさは、日々感じていますが

ブログで生きていくのが僕の夢なので、必要なサービスや商品を、必要としている人に知ってもらうことで、社会に貢献していきたいです。

収益について

HSPのイベントを辞めた2020年時点で収益は月2~3万程度です。

現状はかなり厳しいですが、何か活路を見出そうと日々もがいています。

ただ、このブログの維持費分はなんとかなっているので

事業として成り立たなくても、続けていくつもりです。

個人的に、副業としてならば、ブログ運営はおすすめです。

自分の体験談や悩みすらコンテンツに変換できるところがブログの魅力です。

メインテーマHSPについて

当ブログは主に心理学概念HSP(Highly Sensitive Person)について、実体験と主観をベースに発信している個人メディアです。

元となるブログを2015年にはてなブログから始めました。

HSPとは、5人に1人の割合で存在する「生まれつきとても敏感な気質を持つ人」のことです。

僕はHSPという概念を知り、HSPの本を読んで、かつてないほど自己理解が深まりました。

他人伝えても理解されなかった自分の「繊細さ」が生まれつきのもので

自分1人だけじゃなかったんだと思って心が震えました。

同じ繊細な人たちが発信する情報には、深い共感と説得力と優しさがありました。

なので、HSPの診断チェックに該当する人で、生き方や人間関係、仕事や恋愛に悩んでいる人であれば、

きっとHSPの本や発信者から、人生に役立つたくさんのヒントが得られるでしょう。

ただし、HSPはアメリカの1人の心理学者が提唱した一概念であり、医学の世界の言葉ではないので、病気や障害でもありません。

まだまだ社会に理解されるには時間が必要で、とても曖昧で不確かな概念なので、これから社会にどう認識されるか誰にも分かりません。

何より、HSPには個人があります。

HSPであっても人それぞれ違っていることを、リアルなHSPと関わって実感しました。

有名人のHSPをみても、それぞれ全く違っています。

「人は人、自分は自分」を忘れずに

自分に役に立つ知識を、上手に生活に取り入れてほしいです。

最後に、HSPかどうかよりも

あなたがHSPから何を学ぶかが大事です!

HSPを通して、人間の誰の中にも多少なりとも備わる「繊細さ」の良い所を知ってもらいたいです。

いつかHSPという言葉がなくても

「繊細さって素敵だね」

と自然に思ってもらえるような世の中になれば良いなと思います。

それでは、

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。