【ご迷惑をおかけしてます】サイトカスタマイズ中です。
繊細な人

買って良かった人気フルワイヤレスイヤホン「Pasonomi」D01の購入レビュー 買う前の不安と使用感、「TWS-X9」との違いについて。

アマゾンで初めて知った「pasonomi」というブランドのワイヤレスイヤホン。毎日使っているのですが、そう言えば買う前にこんな不安がありました。

「サイズが大きかったらどうしよう」

「すぐ壊れないだろうか」

「接続は安定してるのか」

「音質は?」

などなど。

アマゾンの評価は高いけど、実際に使ってみてどうなのか、その率直な感想を中心にレビューしてみます。

さらに、型番の違いによるpasonomiの意外な落とし穴、同じpasonomiの中でも、僕が買った「D01」と知り合いが買った「TWS-X9」の違いがビックリだったので触れています。

では、早速どうぞ!

pasonomiは大きいか?目立つか?

目立たないワイヤレスイヤホン

僕が購入した商品は pasonomiの「D01」です。

Bluetooth イヤホン完全ワイヤレスイヤホン Pasonomi ブルートゥースイヤホン自動ペアリング高音質充電ケース付自動ON/OFF IPX5防水マイク付き Bluetooth 5.0 Siri対応左右分離型両耳 iPhone Android 対応(ブラック)

商品が届いてから、開封して驚いたのは、サイズの小ささでした。

かなり小さいです。1円玉と比較しても、小ささが分かると思います。目立ちません。

Pasonomi」D01の目立たない具合

仕事中でも、こっそり装着できそうなレベルです。安心してください。

100円玉やUSBと比較

これで、サイズ感は伝わったでしょうか?

ダカラと比較

値段は安いけど、見た目はショボくないか?

Pasonomi」D01の購入レビュー

見た目に関しては、僕が思っていたより「高級感」がありました。しっかりしている製品だなと思いました。Amazonの写真とはちょっと印象が違います。

光沢はAmazonの写真ほどありません。でも、手に持った時の「さらさら」っとしていて、指紋がベタベタつかない加工になっています。

(実際には、こんなにツヤツヤしてない↓)

ずっしりとして、デザイン性もシンプルイズベストで飽きないなという評価です。

ちなみに、僕が購入したのは2018年5月12日なので、今は使用して2ヶ月経ってないくらいです。

あと、梱包も丁寧でしたよ。

pasonomiの梱包

iPhoneみたいな丁寧な梱包です。

pasonomiの梱包

合格証もついてる。なんの合格かは分かんないけど、合格らしい。

検品書も入ってる

接続の安定性は?片耳、両耳での使用感は?

使ってみて、接続の安定感は「そこそこ」と言った評価です。音楽を聴いてる時に、いきなりブチっと切れたりは、一度もありません。

充電器がケースもかねています。収納してると勝手に充電されているという仕組み。イヤホンと充電器はマグネットがついていて、カチッと収納されるようになってます。

両耳も片耳も問題なく使える

もし、両耳で聴いている時に、片耳で使いたくなった場合は、例えば右耳だけ外して充電器に差し込めば、右耳の接続は自動解除されます。

ただし、一日の始まりに使い始める時は、たまに接続に時間がかかります。

「よし使おう!」と思った時、時間がかかって、設定し直すことも。

他のワイヤレスでも起きることではあるので、僕個人としては気になりません。

音質はどうか?

最初に言っておくと、僕は音質にこだわらない人です。

でも、普通の人が使う分には、音質は悪くないと思いますよ。フィットしていないイヤホンとかより全然良く感じます。

個人的には同じ価格帯の商品なら音質に大差ないと思うし、それよりもきちんと耳にフィットするかってのが大事だと思うんです。

pasonomiは三種類のアタッチメント部分が付属されているので、耳の穴に合うものをつけていれば、十分かなと使ってみて思っています。

購入してから分かったpasonomiの不満点

これは使ってみてから分かったことですが、僕が購入したD01のような円型のタイプは、カバンの中でイヤホンがポロっと充電機から外れてしまうことがあります。

カバンの中でpasonomiが暴れる

片耳だけで聴いている時に外れてしまうと、勝手に「自動接続」されてしまいます。接続し直せばすぐに元に戻るので、大きな問題ではないと思いますが、ちょっとイラっとします。

100均とかでケースとかを買った方が良いのかもしれないけど。

充電は最大で9時間、片耳は3時間。大丈夫、普通の人は1日に9時間も音楽聴かないですから。

コードさえ持ち歩けば、USB端子のある機器でいつでもどこでも充電可能です。

ツレが買ったpasonomi「TWS-X9」との違いは?ベストセラー製品の実力

僕がpasonomi良いよとツレにおすすめしてたら、同じpasonomiの別のタイプを使い初めました。

その製品がすごかったんです。

彼女が買ったのは「TWS-X9」という製品。これがアマゾンのベストセラーになっていたそうです。

充電機がフタ付きのケースになっていて、カバンの中でポロリと充電から外れる心配がないタイプです。

TWS-X9 レビュー

この製品で僕が一番驚いたのは、フタ付きの充電器の側面にUSB端子が付いていたことです。

「これ何のためにあるの?」

と聴いたら、

「これでスマホ充電できるねん」と。

マジっすか!!

スマホの充電までできる。旅行の時とか、すごく便利。

pasonomi「D01」と「TWS-X9」の評価

この2つの商品の評価、どうなんでしょうか…

「D01」の方が価格は安いしコスパは良いけど、扱いやすさや機能性に関しては「TWS-X9」の方がおすすめかもしれません。ちょっと悔しいです。

ただ、僕がフルワイヤレスを購入する際、予算は5000円以下という制約があったので、「TWS-X9」は選択肢にありませんでした。

しっかりしたフタ付きの充電ケースと機能性なら5〜6千円出しても、価値があるなと。国内の有名メーカー品の完全ワイヤレスはイヤホンもいつかは買いたいけど、やっぱり価格面がネックです。

ただし、時々アマゾンはタイムセールで価格を下げてくることがあるので、検討してるならチェックはしとくべきです。

僕が見た時の価格は割引されて6500円くらいでした。2018年時点で。

「TWS-X9」の方が良いかなっていうレビュー評価です。

フルワイヤレス初心者 最初の一台目はリスクの少ない「pasonomi」が良い

フルワイヤレスイヤホンを初めて買う時に感じていたことは、いきなり有名メーカーの高価のな商品を買う不安だということ。

pasonomiはそんな人の最初の一台目として推薦したいです。そして価格を追求するなら5000円以下の「D01」がコスパ良し。

一度フルワイヤレスイヤホンを使うと、もうコードがついたタイプには戻れないと思います。コード類から解放されて、散歩でもスポーツでも、仕事の休憩時間でも、快適に音楽を楽しめますよ。持ってて損はしないです。

以上、pasonomiの完全ワイヤレスイヤホンの使用感レビューでした。

by ミケ男

ABOUT ME
ミケ男
繊細革命を運営しているブロガーのミケ男です。僕は繊細で敏感、感受性が強いという気質を持っています。繊細だからこそ感じてしまう生きづらさ、哀しみや苦しみについて、リアルな気持ちを世の中に発信しています。他にも、商品レビューや食レポ、PR記事やネタ企画なども挑戦しています。

コメントを残す