商品レビュー

【ニュートロジーナ】乾燥肌のかゆみ、メンタム・ニベアが効かない冬に推薦

ニュートロジーナの感想を口コミ

冬場に乾燥肌とかゆみ対策に

「ニュートロジーナ」という保湿クリームを使って

とても良かったので紹介します。

ニュートロジーナを適量とる

超乾燥肌の僕は、冬の就寝前に「背中や胸、スネ、太もも、横っ腹」が、乾燥でかゆくなります。(ほぼ全身だった)

ニベアやメンソレータムでは、塗っても塗っても、かゆみが治まらないことがありました。

そんな時に口コミで評判だった「ニュートロジーナ」を知って、試してみたところ、かゆみがスーッと治まりました。

あくまで僕が使って感じた主観的な意見ですが、乾燥肌のかゆみ改善のための、参考程度になれば嬉しいです。

ニュートロジーナで注目した成分

ニュートロジーナの成分で、特徴的な成分が下記の3つです。

  • グリセリン
  • パンテノール
  • アラントイン

調べてみるとと、どれも肌を乾燥から守りつつ、敏感肌にもやさしい成分だと分かりました。(素人調べ)

高い保湿力と浸透作用の「グリセリン」

グリセリンは、保湿力に優れた成分で、肌を乾燥から守ってくれます。

さらに、肌の奥深くまで浸透して、水分を保ちます。

グリセリンは、自らの何倍もの水分を保持して、肌をうるおいで満たします。天然のグリセリンは、皮膚の角層にも存在し、角層内や肌表面もグリセリンを与えることで肌の水分量を保つことができます。

引用:『ニュートロジーナ-amazon販売ページ』

保湿+かゆみに作用する「パンテノール」

パンテノールは、保湿に加えて、細胞を活性化して肌そのものを、かゆみにくくする作用があります。

パンテノールは、皮ふを細胞から活性化し、肌そのものをかゆくなりにくくしていく特長を持つことから「かゆみ肌」を元から治療するのに適しています。また、肌荒れ、小じわ、かぶれ、日焼け防止作用もあります。パンテノールは浸透しやすく保湿効果があることから、ヘアケア製品、さらに目薬やドリンク剤など、身近な製品にも多数配合されています

引用参考:『MUHI-パンテノールのお話』一部意味が通るよう修正

肌を活性化し、炎症を静める「アラントイン」

アラントインは、肌の組織の修復を活性化し、炎症やアレルギーを静める作用があります。

アラントインには、組織修復賦活作用(お肌の組織の修復を活性化させる作用)と抗刺激剤作用、消炎鎮静作用、抗アレルギー作用があります。これらの作用から肌荒れやニキビに効果があり、敏感肌の人や赤ちゃんにも安心してご使用いただけるものとなっています。

引用:『ドクターハートAmazonショップ-アラントインとは?』

上に挙げたものは、どれも赤ちゃんの肌にも使えるもの、食品にも含まれるような比較的安全性の高いものだと分かります。

ニュートロジーナの製品ページにも、厳しい基準の安全性テストを実施していると書かれていました。

ニュートロジーナの製品は敏感肌のかたでも使用していただけるように、配合成分を厳選し、厳しい基準の安全性テストを実施しております

引用:『ニュートロジーナ-amazon販売ページ』

気になる人のために全成分はこんな感じです。(僕はちょっと見れないですが)

ニュートロジーナの原料

水、グリセリン、ミネラルオイル、パルミチン酸イソプロピル、ワセリン、ジメチコン、ステアリルアルコール、ステアリン酸グリセリル、ステアリン酸PEG−100、パルミチン酸、ステアリン酸、フェノキシエタノール、エチルヘキシルグリセリン、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10−30))クロスポリマー、水酸化Na、パンテノールアラントイン、EDTA−2Na[引用:ニュートロジーナ-amazon販売ページ

参考までに

ニベアの成分

水、ミネラルオイル、ワセリン、グリセリン、水添ポリイソブテン、シクロメチコン、マイクロクリスタリンワックス、ラノリンアルコール、パラフィン、スクワラン、ホホバ油、オレイン酸デシル、オクチルドデカノール、ジステアリン酸Al、ステアリン酸Mg、硫酸Mg、クエン酸、安息香酸Na、香料[引用:花王-ニベアクリーム [中缶]

メンソレータムの成分

●dl-カンフル 9.60% ●l-メントール 1.35% ●ユーカリ油 1.50%※添加物として、サリチル酸メチル、テレビン油、酸化チタン、黄色ワセリンを含有する。[引用:ロート-メンソレータム軟膏』

成分が多いほど良いという訳ではなく、目的や用途に応じて、最適なものを選ぶのが良いと思います(素人はこのくらいしか言えず、すいません)

ニュートロジーナを使って感じるメリット

かゆみの元に作用する

かゆみに作用して、治まっていく実感があります。

使って思い出したのは、昔家族が皮膚科でもらってきた軟膏です。

その軟膏つけると、かゆみがスーッと引いたのですが、それと似た感覚です。

かゆみを静める成分が効いていると感じます。

口コミの安心感

僕が購入を決めた一番の理由は、Amazonの口コミの評判でした。

実際に人気があって、評価も高くて、口コミでも「肌にやさしい」という意見が印象的でした。

ニュートロジーナの使い方

ニベアやメンソレータムのように、かゆいところや乾燥しているところに塗り込んでます。

手にとって、伸ばしていくと

ニュートロジーナを適量とる

こんな感じで、浸透していきます。

つけてすぐは、ベトッとしますが、5分もすれば、サラッとした状態になります。

僕が買ったのは「感想肌用」なので、高保湿で濃厚な付け心地です。

つけ心地をさっぱりなめらかにした「乾燥肌用」もあるので、最後にリンクを貼っておきます。

ニュートロジーナの注意点

成分が多いということは、その分リスクも増えると言えます。

僕のかゆみは押さえられましたが、ほかの人にも同じように作用するかは分かりません。

アレルギーなどがある方は、商品詳細から成分をしっかり確認しましょう。

まとめ

ニュートロジーナは、冬の乾燥肌とかゆみに作用する成分がたくさん含まれています。

乾燥肌のかゆみで悩む人で、他のクリームが合わなかったなら試してみてほしいです。

敏感肌用にテストを重ねて作られている点も安心できるポイントです。

もちろん、人によって効果があるかどうかは違いますし、肌に合わないこともあります。特にアレルギー体質の方は慎重に。

僕の場合は「ニュートロジーナ」で乾燥肌のかゆみが改善したので、使って良かったです。

以上です

▼ニュートロジーナの商品ページはこちら

 

Amazonプライム会員で元がとれるか調べる方法

Amazonプライム会員で一番重要なメリットが「送料無料特典」です。

年会費よりも多く、送料を払っているかで特か損かが決まります。

 

あなたがAmazonプライム会員になって節約できるかを調べるなら、コチラの記事をどうぞ▼

>>あなたがAmazonプライム会員になって”金額的”に得するかどうか調べる方法

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です