繊細な人

米軍が信頼するMOLDEX耳栓 選び方ポイント3つ

耳栓は意外と知られていない騒音・勉強・安眠への秘密兵器。その中でも人気があるのはアメリカ軍も信頼するMOLDEX(モルデックス)ブランドの耳栓。

耳栓選びに迷うあなたに、MOLDEX耳栓の選び方、ポイントを3つ紹介します。

  1.柔らかい耳栓を選ぶ

MOLDEX(モルデックス)耳栓は体格が大きなアメリカ人用に作られているため、日本人の耳の穴にはちょっと大きい。

アメリカ人がつける時よりも、堅くてキツく感じてしまいます。長さはカットできるけど、堅さはどうにもならない。「柔らかい耳栓を選んだ方が安全」だと思います。

安いイヤホンを着けたときの耳の痛み、誰もが一度は経験したことがあるでしょう。偏頭痛のように血管がドクドク暴れるような痛みは、堅い耳栓で耳の穴を圧迫するほど起こりやすい。堅い耳栓を何度も抜き差ししていると、耳の壁を傷つけてしまうこともあります。

人気商品のcamoはシリーズの中でも堅い部類に入る。堅い=装着した時にキツい=圧迫感があるので「安眠」「長時間の勉強」に使用するならもう少し考える必要があるかもしれません。

そういう点では、「Sparkplugs(スパーク)」「Goin’Green(ゴーイングリーン)」「pura-fit(ピューラフィット)」は着け心地が良いと特に評判で、遮音性能もトップレベルなのでおすすめです。

MOLDEX耳栓の柔らかさが分かる動画

2.色は気にしない

MOLDEX(モルデックス)耳栓はほとんど全部派手な色です。

 

「アメリカと違って日本では蛍光色は目立つし、無難にcamoの迷彩色にしとこうかな」

 って考えてるなら少し待った!

自分の耳に合う形、固さのモノを選びましょう。耳に合わなければ使い物になりません。

耳の穴から少しはみ出る部分を油性マジック等で黒く塗れば、全く目立たないと思いますよ。

ちなみに、耳栓はもともと作業員の耳を保護するため業務用に開発されたモノなので、安全確認ができるよう派手な色が多いのだと思います。

●Softie(ソフティ)のように、耳栓全般に派手な蛍光カラー耳栓が多い

 

●camo(カモ)  目立たないけど、補聴器のような、何か詰まってる感はある。

 ●マジックで端っこを黒く着色。一番目立たないのは黒色かなと思うが、残念ながら黒色の製品は出ていない。

 

こういう小細工してると、少年に戻る感じで好きです 。

3.商品名で判断しない

商品名のイメージで、性能を判断すると後悔するかもしれないです。

例えば『Sparkplugs(スパーク)』という耳に刺激が走りそうな名前なのに、非常に柔らかくて着け心地が良いです。

耳栓比較サイト、Amazonなどの購入者評価を必ず読んで判断しよう。一番参考になるのはやはり購入者の意見です。

結論 おすすめ商品

騒音・勉強・安眠の用途で1個選ぶなら、この記事の結論としては、トップレベルの防音性能とつけ心地のバランスがとれた

 

Sparkplugs(スパーク)Goin’Green(ゴーイングリーン)

スパークは柔らかさNo.1だと個人的に思います。目隠しして、一番柔らかい耳栓を掴んだらこのスパークでしたし、つけ心地も素晴らしいです。就寝時にも使えます。

【Amazonサイト】

ゴーイングリーンは汚れが気になりにくい色です。さらに個人的には耐久性に優れている印象を持っています。人によっては少し大きく感じるかもしれませんが、僕は就寝時に使用しています。どちらの商品も、違和感がないのか、朝まで耳栓がついたままです。

初めて耳栓を購入する人には「試しセット」が一番おすすめです。結局自分に一番合うモノを、実際に試すのが確実で、安心です。比較しないと、本当に良い商品なのか判断が難しいと思います。

 

【Amazonサイト】

 

女性など耳の穴が小さい人は、小さい耳栓が入ったセットがおすすめです。

 

初めて買うときに1種類だけだと、その耳栓が本当に自分にフィットしてるのか判断できません。その耳栓が合わなかったときに「なんだ耳栓なんて使い物にならないな」という早合点をしてしまうかもしれません。まずはお試しセットで自分の耳と相談しながらお気に入りを探してみましょう。

 より、客観的に判断できるように、おすすめの耳栓比較サイトを紹介して終わりとします。

 

[aside type=”boader”]

耳栓で参考にしてきたサイト

  • Miyabi Lucasさんのサイトでは、非常に詳しく耳栓の性能を紹介されています。

miyabilucas.net

『MOLDEX(モルデックス)』公式サイト

Moldex Japan

[/aside]

以上です

byミケ男

ABOUT ME
ミケ男
ミケ男
運営者のミケ男です。僕は敏感で感受性が強すぎる気質を持っています。繊細すぎて生きづらさを抱えているブロガーとして、現代社会に押し潰されがちな僕たちのリアルな意見を発信します。