悩みごと

HSPでメンタルが弱い人への1つの助言【本質を見抜こう】

メンタルが弱いと思う人は、

メンタルが弱いことが

悩みではない。

世の中は、自称メンタルが強い人の言葉であふれています。

<メンタルが強い人の意見>

昔はメンタルが弱かった。でも、色んな辛い経験をして、メンタルが強くなった。

だから、君たちもメンタルを鍛えられる!

このマウントこそが、メンタルが弱い人が、どんどんメンタルが弱まっていく理由です。

メンタルが弱いと思う人もズレているし

メンタルが強い人がアドバイスするのもズレています。

問題の本質はそこにはない、というお話です。

メンタルが弱い原因は「周りの人」

メンタルが弱いというのは相対的な考え方です。

例えば、プロのサッカー選手の中でメンタルが弱い人と

引きこもりの人たちの中でメンタルが弱い人

引きこもり目線で見たら、サッカー選手である時点で十分にメンタルが強いです。

つまり、あなたが属している集団の中で、周りと比べることで、メンタルが強いか弱いかが決まるのです。

メンタルが一瞬で強くなる方法

もしあなたが自分のことをメンタルが弱いと思っているなら

一瞬でメンタルが強くなる方法があります。

それは、あなたよりメンタルが弱い人たちに接してみることです。

たとえばTwitterなどで「メンタルが弱い」と調べると

あなたよりもメンタルが弱っている人が本当にたくさんいます。

その時、もうあなたはメンタルが弱い人ではなくなります。

  • 朝起きれるだけでメンタル強い
  • ご飯を3食べれるだけでメンタル強い
  • 人と話せるなら十分メンタル強い

そんな風に感じる人が世の中にはたくさんいます。

自分よりメンタルが弱い人を目の当たりにすると

「メンタルが弱い」という言葉が

どれだけ曖昧で、どれだけ信用できないのかを感じます。

僕のメンタルの弱さは家庭で育まれた

僕は家族の中で一番メンタルが弱いです。

  • 先輩との人間関係が嫌で部活に入らなった
  • 社会人になった10数年間、半分は引きこもりだった
  • たまにしか会わない親戚に言われた些細な一言を今でも覚えている

家族はそんな僕を「メンタルが弱い」と評価をしていたと思います。

僕以外は皆んな社会にまあまあ適応しているので、家族の中では僕が一番メンタルが弱い。

自分のメンタルが弱いと感じる人は、もしかすると生まれ育った環境が、そうさせた場合もあるかもしれません。

メンタルが強いの人のマウントターゲットになる

メンタルが強い人は、メンタルが弱そうな人を見ると、励ましたくなります。

距離の近い人間関係になると、自分よりメンタルが弱そうな人がいたら、「もっと気持ちを強く持てばいいのに」と思うのが人間かもしれません。

例えば、僕よりもメンタルが弱い人がいたとします。

「もう一生幸せになれないし、何もできないし、人生に希望はないし、生きていたくない」と言っていたら

僕は「そこまで思い詰めなくてもいいんじゃない?」と思ってしまいます。

自分も、つい最近まで生きていたくないという心境まで思い詰めたことがありますが

自分よりメンタルが弱い人がいたら、その人のことは客観視できるので

「思い詰めなくていいのに」

と考えるものなのでしょう。ほとんどの人は思うだけで留まりますが、

メンタルが強い人は「言うことが大事」「あなたのために言う」みたいに一つ覚えしている人もいるので

マウント的になってしまうかもしれません。

メンタルが弱い人の対処法

メンタルが弱い時、人とを比べない環境に身を置くことが、一番の癒しになります。

周りにメンタルが強い人がいると、「自分はメンタルが弱いな」と感じます。

周りにメンタルが弱い人がいると、「自分はメンタルが強いな」と感じます。

周りの人と比べてメンタルの自己評価を乱高下させることが、一番メンタルに悪いです。

簡単に上下するメンタルは、不安定だからです。

僕の場合は、夜に散歩したり、水泳で泳いだり、身体を動かしながら、同じ運動をひたすら続けることでメンタルが整っています。

メンタルが弱くて悩んでいるのではない

メンタルが弱いことを改善しようとするのはズレています。

ネットでメンタルを強くするコツを調べると

スポーツ選手などのアスリートやエリートの方々の貴重なアドバイスがたくさん溢れています。

でも、彼らは常に競争の中で生きてきた人達です。

メンタルを強く見せること自体が仕事なので、一般の感覚とはズレがあります。

まず、メンタルが弱いことで悩む前に、

あなたは何がきかっけでメンタルが弱いと思ったのか、丁寧に振り返ってください。

例えば「仕事の失敗」で落ち込んだことが原因なら、仕事の改善に集中することが正解です。

僕みたいに、長年の色んな失敗が重なって「メンタルが弱い」というレッテルを自分に貼ってしまっているなら

まず、目の前にある具体的なこと、まず1つをじっくり取り組むことが正解です。

まとめ

「メンタルが弱い」と考えることで、

あなたは自分の課題に向き合うチャンスを逃しています。

何度も、何度も、成長するチャンスを逃しています。

僕みたいに32年で詰みかけた人生がそれを証明します。(もちろん、ここから絶対に持ち直すと信じて行動しています)

メンタルが弱い、なんて考えること自体が無意味です。

本当に無意味です。

メンタルが弱いという言葉が頭に浮かんだら

「自分は何から逃げているんだ?」

と自分に質問してください。

そこに、あなたが悩む本当の問題が隠れているはずです。

本当の悩みと向き合うのは苦しいです。

でも、それができる人が、本当の意味でのメンタルが強い人です。

メンタルが弱いことが

悩みではない。

メンタルが弱い

と考えるあなたは

何から逃げていますか?

繊細革命

ちなみに僕は

「親に頼らず自立して生きること」

から逃げていました。

認めるまで10年以上かかったけど

行動して変わりつつあります。

以上です。

おすすめ記事