繊細な人

口臭の原因は「糸ようじ」で解消できるかも

ミケ男口臭

虫歯も無くて、健康なのに口臭があるなら、簡単にできる、ある方法を試してほしいのです。それはフロス(糸ようじ)。私の実体験とともに、フロスで解消できる口臭があることを紹介します。

僕ミケ男が高校生の時、人知れず自分の口臭に悩んでいました。寝起きの息やため息をついた瞬間の吐息が、なんとなく少し臭いかも、と感じていたのです。

口臭を確かめるために、自分で息を「ハーッ!ハーッ!」として香りを確かめましたが、気のせいだと思っていました。毎日きちんと歯を磨いてきたんだから臭いワケがない、と自分に言い聞かせてました。

 

 友人の「ミケ男、息くさっ!」が教室に響いた

教室でふざけていたある日、私が友人の耳に息を吹きかけた時に

「くさっ!!」

と言われました。

「今、息かけたの誰?」

っと聞かれ、非常に焦り、戸惑いました。

その後、特に何の事件も無かったのですが、僕はかなりのショック。

「やっぱり息が臭かったんだ。歯磨きしてて身体も健康で、虫歯も無いのに、舌の白い舌苔という汚れ対策もしているのに。

こんなんじゃ彼女ができても接吻もできねぇ!なんて不幸な体質なんだ!そんなしょうもないことまで考えて、絶望しました。

友達に相談するのも恥ずかしいし、広まったら最悪だし、ただ落ち込むしかありませんでした。

 

口臭について当時なんとなく気づいていたのは、口臭を感じる瞬間にはパターンがあって、久しぶりに口を開いた瞬間が多かったこと。

ふっとため息を漏らしたら「なんか口が臭い」っていうのが良くあった。

でも、だから何だよって。ミントガムを噛むしかないと思っていました。

 

原因が分からない口臭は、歯間のよごれの蓄積だった

ある日、洗面台に「糸ようじ」が置いてました。

糸ようじっていう存在は知っていたけど、4~5年は使っていなかったと思います。親に糸ようじをしろなんて言われたこともない。駅前で配布してるのを家族の誰かがもらってきたみたいでした。

私はなんとなく、歯と歯の間に糸ようじを通して、ぐいぐいと押し込めて、ゆっくり引き抜いたのですが、そこで信じられないものを目撃しました。

糸にびっしり、強烈な悪臭を放つ茶色い汚れがついていたのです。その臭いは、まさに私が悩んでいた口臭と同じ臭さ、いや、それをずっと濃く臭くした汚れのかたまりでした。

 

糸ようじを一つ一つの歯の間に通していくと、糸を抜くたびに、悪臭の汚れが取れ、ゾッとしました。

特に奥歯の量はすごい…3回糸を通してもまだ汚れがついてきました。

「これは4~5年分の歯の隙間汚れだ」と悟り、全部ごっそり取ってやりました。あれ、なんか自分の息がきれいになったきがする

急に息を吐いてみても、何も臭わない、無臭の息。

翌朝起きた時、自分の息を確認。「全然臭ってない、無臭だ。口臭の原因がやっと分かった」。

すごく心が軽くなったことを覚えています。

 

 糸ようじのおかげで長年のナゾが解ける

私の口臭の原因は、数年間たまった歯と歯の隙間汚れ。

あんなに臭い歯間の汚れがたまっている歯なら、毎日歯磨きしたってダメだったワケです。きっと磨き方も雑だったのかも知れません。

口を開いたタイミングで口臭がしたのは、口を閉じていると、中で臭いが充満してしまうから。

それを吐き出すとその瞬間に臭うということ。

でも毎日歯磨きはしていたので歯間以外の部分はキレイ。

だから普段はそんなに臭わなかった。全てのナゾが解けました。それ以降、我が家では糸ようじを常備しています。焼肉を食べた後に糸ようじをすると、汚れがびっしりで、いつも驚きます。

当時小学生だった妹にも糸ようじを勧めてみると、同じように自分の歯間の汚れに驚愕してました(笑)

 

 歯磨きしていて、虫歯も無く、体調も良いのに口臭があるなら

世の中に、糸ようじの効果を知らない人が何人いるのだろうと思います。

糸ようじで簡単に解決する口臭があるということを、多くの人に知ってもらいたいです。

コンビニでも売っているし、薬局や100均にもあります。もし身体が元気で虫歯も無いのに口臭が気になるなら、糸ようじを試してみてください。

特に、糸ようじの習慣がない家庭は全員に口臭の可能性があります。以上です。

byミケ男

繊細・敏感・生きづらい「HSP」とは??

HSPは5人に1人が持つ気質で、このような特徴があります。

  • 5感(光、音、臭い、カフェイン等)が敏感
  • 感受性が強く、傷つきやすい
  • 人間関係で消耗し、人込みや集団が苦手
  • 音楽や芸術に心を惹かれる
  • 病気ではないのにいつも生きづらい

生きづらさの理由はHSPかも…と思ったらコチラの記事で診断チェックができます。

HSPについて詳しくはコチラ>>「HSP」とは?超繊細な当事者が教える特徴・診断・対処法まとめ

手っ取り早くHSPのオススメ本が知りたい人は「繊細さんの本」を、自信を持って推薦します。

参考記事:【HSPが読むべき1冊】7冊読み推薦する日本人HSP当事者の「繊細さんの本」

気になる関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。