恋愛

良い出会いが無いなら「理想の恋人像」をノートに書き出そう!

理想の恋人像をノートに

努力しているのに、いい人となかなか出会えない時期ってありますよね。

そんな人におすすめする、理想の相手と巡り会うための魔法のノート術について紹介します。

ミケ男
ミケ男
どうも、ミケ男です

かつて僕が失恋を引きずって、いろいろ活動しても良い人と巡り会えなかった時期に、会社の人生経験豊富な先輩からその方法を教えてもらいました。

それは、

理想の相手に求める条件をノートに書く

ということ。

最初は

ミケ男
ミケ男
へー、そうなんっすか

って聞き流してました。

ただ、本当に出会いに飢えていたので、試しに理想の条件をノートに書いてみたんです。

理想の条件を書いてみた

理想の人彼氏彼女
  • アートに興味がある人。
  • 好きな声であること
  • テレビっ子であること。
  • 身長は高め。
  • 髪はショートが似合う
  • 色白
  • 人間としての優しさを感じる。(弱い人に優しい)
  • ちょっとオタク。
  • 中華料理が好き。食べることが好き。
  • 横顔が魅力的。

こんな感じで、かなり具体的に、どんなことでも良いから理想をイメージするようにと、先輩に言われるがまま書いてみました。

かかった時間は5分くらい。

その後も婚活やらアプリやらを色々取り組んだ僕。その3か月後にようやく彼女ができました。

彼女ができたけど、理想の条件とのギャップは?

やっと出来た彼女について、理想の条件との合致率はどのぐらいだったのか、考察してみました。

  • △ アートに興味がある人←アートに近いけど、舞台や演劇を観賞することに興味があった。
  • ○ 好きな声であること。←好きな声だった。
  • ○ テレビっ子であること。←特にアニメとかめちゃくちゃ詳しい。
  • × 身長は高め←身長は低い。155センチ。
  • △ 髪はショートが似合う←ボブが似合う。
  • ○ 色白←色白。
  • △ 人間としての優しさを感じる。(弱い人に優しい。←優しかった。
  • ○ ちょっとオタクかも。←ちょっとオタクかも。アニメが好き。
  • ○ 中華料理が好き。食べることが好き。←食べることが好きです。
  • ○ 横顔が魅力的。←正面からも好きですけど、横顔は特に好きです。

このように、10個の条件のうち、6個は合致していました。

自分の頭の中だけで考えていた理想の条件なのに、6個も一致するってすごいことだと思いませんか?

紙に書き出すことで、理想の人を引き寄せてしまったような気もします。

次に、条件を書く時の注意点についてリスト化しました。

理想の恋人の条件

理想の条件を書き出す時のヒント

  • とにかく思いついたことを書いてみる。
  • 今まで本当に好きになった人、好きになった人の特徴を思い出してみる。
  • 苦手なタイプの特徴から逆算する。
  • 姿、形、香り、など具体的に特徴をイメージする。
  • 条件は5個以上あった方が良い

理想の条件は完璧じゃなくていい

彼女との出会いを振り返ってみるとある変化に気づきました。

理想の条件が3つくらいそろってるのかな?と感じた頃には、すでに恋に落ちていたということ。

3つ目くらいで、もう100%に感じて、理想と違う部分も、相手の魅力だと思い始めました。

僕は身長が高い人が好みだったけど、背が低い彼女もかわいいなと思えてくる。

条件は完璧に当てはまらなくても良いみたいです。

まとめ:恋愛への価値観を整理してみよう。

理想の条件を紙に書き出す作業は、恋愛に対する自分の価値観を整理することにつながります。

それが、きっと婚活パーティーや街コンなどで相手を見定める時に役に立ちます。

価値観を整理しておけば、条件が整った相手に、迷うことなくアプローチする理由になります。

僕はこのノートで、頭が整理されて、すごく役に立ったので、皆さんにおすすめしました。

恋人ができた時に、あとからノート振り返って見ると面白いと思います。

以上です。

▼同じ趣味の人は、理想の相手である可能性が高いかも。

「釣りコン」「オタクコン」「酒造巡りコン」など、テーマがあれば一人でも参加しやすい街コンジャパンがおすすめです。

 

趣味があう人と出会える、企画ジャンル豊富な「街コンジャパン」はコチラ>>

 

繊細・敏感・生きづらい「HSP」とは??

HSPは5人に1人が持つ気質で、このような特徴があります。

  • 5感(光、音、臭い、カフェイン等)が敏感
  • 感受性が強く、傷つきやすい
  • 人間関係で消耗し、人込みや集団が苦手
  • 音楽や芸術に心を惹かれる
  • 病気ではないのにいつも生きづらい

生きづらさの理由はHSPかも…と思ったらコチラの記事で診断チェックができます。

HSPについて詳しくはコチラ>>「HSP」とは?超繊細な当事者が教える特徴・診断・対処法まとめ

手っ取り早くHSPのオススメ本が知りたい人は「繊細さんの本」を、自信を持って推薦します。

参考記事:【HSPが読むべき1冊】7冊読み推薦する日本人HSP当事者の「繊細さんの本」

気になる関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。