肉は上品、接客が可愛い!三宮の「石焼ハンバーグ&ステーキ Hamburg (ハンブルグ)」

どうも、繊細すぎるブロガーミケ男(mikeoblog)です。今回は、ランチパスポート神戸版を使って「石焼ハンバーグ&ステーキ Hamburg (ハンブルグ)」さんへやってきました。

石焼ハンバーグ&ステーキ Hamburg (ハンブルグ)

駅からトアロードを北上、赤い看板が目印

場所は、三宮から徒歩7分。トアロードを北へ。ローソンとブックオフの間にあります。

石焼ハンバーグ&ステーキ Hamburg (ハンブルグ)

ハンブルグ三宮店内の内観

女性を意識した感じのカワイイ雰囲気

ランチパスポートメニュー【肩ロースステーキ丼とスープのセット】

ランチパスポート発動!肩ロースステーキ丼とスープのセットを注文しました。

三宮の「石焼ハンバーグ&ステーキ Hamburg (ハンブルグ)

肩ロースステーキ丼とスープのセット。通常850円が、今日はランチパスポートを使って、税込500円を注文しました。ちなみに、ランチパスポート利用の場合はご飯大盛り40円。

待つこと、10分くらい?肩ロースステーキ丼とスープがやってきました。

石焼ハンバーグ&ステーキ Hamburg (ハンブルグ)ランチパスポート

赤と緑のコントラストがまぶしい、まぶし過ぎる!

熱々という感じではないですが、500円で食べられるレアの牛肉ステーキなんて、なかなかありませんよね。

かなりレアです。石焼ハンバーグ&ステーキ Hamburg (ハンブルグ)

結構なレアです。

肩ロースステーキ丼の感想

お肉を食べてみると、

なるほど、

程よく歯ごたえがあり、ほんのり赤ワイン?の風味が口に広がります。

とても上品なお味。

とてもヘルシーであっさりしています。一瞬で完食していました。胃もたれゼロです。

スープはハンバーグのお肉がゴロゴロ。美味。石焼ハンバーグ&ステーキ Hamburg (ハンブルグ)

スープも牛肉の旨味がたっぷり

セットのスープは、ハンバーグの細切れお肉が中にゴロゴロ入っています。一口飲むと、牛肉の旨味がガツンとくる。まず、最初にスープを一口飲むのがおすすめです。

お肉がゴロゴロ祭り

久しぶりの上品なお肉に満足でした。

ちなみに、ご飯の大盛りはそこまで多くなかったです。普通盛りだと、男の人は少ないかもしれませんね。

お店の雰囲気:一人でも入りやすい

内装はおしゃれで、壁にオードリーヘップバーンのイラストが描かれていたりと、女性を意識している雰囲気。カウンターもあるので、僕みたいなお一人様ランチでも落ち着いて過ごせました。

今回、手前のカウンター座っていたのは、同じくお一人様のサラリーマン。しかも、その人もランチパスポートを持ってました。奇遇です。

ひそかな噂…店員さんが可愛らしい

後から、食べログの口コミで発見したところによると、店員さんが可愛と評判らしい。

そういえば、確かに、僕の顔の半分くらい顔が小さいお姉さんが接客してました。でも、とてもソフトな接客で、お水を入れに回ってくれたりして、評判がいいのも納得でした。

ちょっと面白かったのが、外国お客さんがハンバーグを焼くための石について英語で質問した時「この厚そうな石ははなんのためにあるの?」的なことを聞かれて、店員さんが焦ってい他のですが、

「これは、えっと、ジュ〜ジュ〜」

と一生懸命に説明されてました。

「Oh〜YES!OK!」

しっかり通じてました。

「ジュ〜ジュ〜」の擬音は世界共通なんでしょうか?可愛らしくてほっこりしました。

繊細過ぎる僕だから気になったこと

繊細過ぎる僕の目線で、一つ感じたのは、座った席にお塩とか塩胡椒、ソースなどの調味料系が無かったことでしょうか。僕は濃い目の味が好きなんですか、人見知りなんで、頼むほどのことじゃない、と思ってしまって。できれば、塩胡椒くらいは、机にあったら、さらに嬉しいです!

まとめ

上品なお肉を食べられて、ほっこりする接客に癒されて、満足でした。石焼ハンバーグ&ステーキ Hamburg (ハンブルグ)さんのレビューでした。

【基本情報】石焼ハンバーグ&ステーキ Hamburg (ハンブルグ)
078-381-7701
兵庫県神戸市中央区下山手通2-13-7
東昌ビル1F
営業時間
ランチ 11:30~L.O.15:00
ディナー 17:00~L.O.22:00
土日祝 11:30~L.O.22:00
定休:無P:無
席:30席
禁煙(ただし15:00~喫煙可)

以上です。
by ミケ男

スポンサーリンク