梅田だけじゃない!神戸三宮にある地下街のダンジョンを攻略

梅田ダンジョンが何かと話題になっていますが、神戸にも不思議な地下ダンジョンが広がっています。なんと地上に50か所以上の出入口が設置されており、地下で三宮の隅々まで繋がっています。買い物のメインスポットに近い出入口や、神戸ゆかりの画家小磯良平の作品が迎える通路、ひたすら続く一本道等々、個性豊かでオシャレな神戸地下ダンジョンを紹介します。

神戸地下ダンジョン1

梅田だけじゃない!神戸の地下にダンジョンあり

神戸の中心街である三宮。オフィスや商業施設など様々ななお店が立ち並ぶ、ちょうどその真下には地下歩行者通路が広がっています。
市役所や東遊園地、ダイエーやサンパル、大丸神戸店など、三宮の買物スポットまで、なんとほとんど地下通路だけを使って移動できます。上手に活用すれば、天候に左右されることなく、最短距離で目的地に辿り着けるのです。

神戸地下歩行者通路MAP

神戸地下街PDF

出典:神戸市ホームページ 地下通路地図PDF

 

神戸ダンジョンのポイント

地下を通れば、天候は気にしなくてOK!

地下通路を上手に使うことで、夏の紫外線や梅雨の雨、冬の冷たい風などの天候条件を気にせず、快適に買い物スポットを回ることができます。また、急な雨が降ってきた時でも、地下道を活用すれば傘いらずで安心です。

神戸地下ダンジョン2

信号待ちを避けられる

過度な信号待ちや人ごみを避けられます。地上に比べると混雑しにくく、信号が無いのでスムーズに移動ができます。待ち時間のながーい信号の周りに地下通路の出入口があれば、ぜひ利用してみましょう。日曜日でも、地上に比べるとやっぱり混雑しない印象です。

神戸地下ダンジョン3

神戸のロフトのマルイの間を繋ぐ横断歩道近くに、ひっそりと地下ダンジョンへの入口…信号を待ちたくない時はもちろん使えますが、例えばここから元町の大丸まで地下通路だけで行こうと思えば行けてしまいます。

地図が点在して迷わない、トイレも多数設置

地下通路を使えば、三宮の主要な電車へのアクセスが簡単です。JR、阪神、地下鉄、阪急、ポートライナーまで、案内表示がされていて、各所に地図が設置されているので、迷っても安心です。トイレの位置も表示されていて便利です。

神戸地下ダンジョン3

神戸っ子も知らないかも

神戸出身の知り合いに聞きましたが、地下通路がここまで広がっているとは全然知らなかったと言っていました。例えば、三宮の駅南、LOFTとセンター街の商店街を繋ぐ横断歩道の脇に小さな階段の入り口がありますが、ここも地下ダンジョンの出入口の一つです。駅からここまで、地下だけを通って来ることができるのです。

覚えておきたい出入口ナンバー

地下道を使えば、主要買い物スポットまで雨に濡れることなくアクセスできます。神戸市ホームページにある地下通路MAPによると、出入口の数は2018年現在でなんと51箇所。

良く行く場所に近い出入口さえ上記の地図で調べてしまえば、地下通路を通って快適に移動できます。そこで、神戸の人気買い物スポットの最寄りの出入口番号を紹介してみたいと思います。

センター街の入口は「A5」か「A6」

神戸地下ダンジョン4

TSUTAYA、ヤマダ電機、ユザワヤは「A7」

神戸地下ダンジョン5

ダイソー、ニトリ、サイゼリヤ、ブックオフ、ジュンク堂は「B6」

神戸地下ダンジョン6

ユニクロ、ZARA、クレフィ三宮(ビームス・シップス)は「B9」

神戸地下ダンジョン7

ミント神戸「A17」か「A20」

神戸地下ダンジョン8

大丸まで「B1」

神戸地下ダンジョン9

地下通路利用のポイント

方向を確認してから地下道へ

地上から地下へ入っていく場合ですが、いきなり地下に入ってしまうと方向感覚を失いやすいです。
地上で近くにある建物の名前を確認しておけば地下に入ってもスムーズです。ちなみに神戸は「山が北側」で「海が南側」です。今後1000年は使える豆知識なので、覚えておくと便利です。

神戸は山が北、海が南

目立たないダンジョンのサイン

地下通路の出入口番号の表示は結構小さくて控えめなため、5年ほど神戸に住んでいる僕もずっとスルーしていました。神戸は再開発計画が進んでいますので、こういうサインもしっかりわかりやすく統一してもらいたいですね。なんだかごちゃごちゃしています。

神戸地下ダンジョン12

写真の右上の青い丸で「A1」と表示があります…小さくないですか?

出入口がまぎらわしい

この地下鉄の出入口と、ダンジョンの出入口を兼ねていることがあります。さりげなく、番号がふられていますが、どっちなのか、分かりにくいことがありますね。

神戸地下ダンジョン12

地下鉄、ダンジョンどちらにもつながります。

東急ハンズ最寄りのW1 W2 W3は注意

東急ハンズ付近のWから始まる3つの出入口は地下鉄利用時にしかほぼ使えません。地図で見ると明らかですが、この3つだけは地下鉄三宮駅のみにしか接続されていないのでご注意を。逆に言えば、ほかの出入り口を使えば、どの電車にもたどり着けるし、どの出入口へもたどり着けるということ。すごい!

隠し通路があるかも

地下通路ではないけど、店と店との間に通路があって互いに行き来できる場所がいくつかあるみたいです。買い物目的以外でむやみに通るのは控えたいですが、あの店とあの店が地下で繋がっていたというような発見があるかもしれません。例えば、プラザとヤマダ電機が地下で互いに行き来できるとか、探せば色々あるかもしれませんね。

また、地図を眺めていて初めて気づいた位置関係について、地下にある阪神三宮駅はそごうとミント神戸に挟まれた2号線の真下に位置していることなど、色んな発見がありました。まだまだ三宮は奥が深い。

まとめ:通勤、通学、買い物、デート、探検、いつでも地下通路を活用しよう

通勤や通学、買い物やデートで、地下通路を上手に活用してみましょう。目的地まで最短かつ快適にアクセスできれば楽しいし、雨に濡れずに日に焼けずに、目的地までスマートに案内できたら、ちょっとかっこよくないですか?

神戸地下ダンジョン14

真面目な話、地下通路を利用することで過度な地上の混雑も緩和にも繋がります。天候に左右されずに買い物ができて、アクセスもしやすくて便利だと広まっていけば、街の経済もさらに活気が出てくる気がします。せっかく地下通路があるのですから、もっともっと使っていきたいですね。ぜひ、三宮の地下ダンジョンを使っていきましょう!

神戸ダンジョン15

以上です
byミケ男