【ご迷惑をおかけしてます】サイトカスタマイズ中です。
就活

僕が既卒就活2カ月目にやったこと【ブロガーミケ男の既卒体験日記】

既卒就活2カ月目のブログ

僕が実際に既卒就活をしていた2013年の、既卒就活最初の2カ月目の活動をまとめました。

今、既卒就活で頑張っている皆さんの参考になれば嬉しいです。

2月に取り組んだこと

  • エントリーシート12社提出
  • 会社説明会・セミナー参加 24回
  • グループワーク・ディスカッション4回
  • ハロワ面談2回
  • SPI問題集125問
  • SPIテスト5回
  • 小論文 1社

2月の就活活動記録(既卒就活開始2カ月目)

セミナーに参加したK社(九州の鉄鋼メーカー)の志望動機を書こうとして頑張ったけど、丸一日使って、結局ぐちゃぐちゃな文章しか書けなかった。志望動機がまったく浮かばない。提出を諦めてしまった。

KW社(パーテーション業界)のグループディスカッション後に落ちた。

O社(鉄鋼メーカー中堅企業)の座談会に参加。オフィスが綺麗で、一流企業のビジネスマンという雰囲気の人が多くてかっこよかった。

KG社(鉄鋼・鋳物メーカー)は筆記テストで、F社(船舶無線メーカー)もSPIで落ちた。KG社は結構期待してたとこだけに、「やる気」が途切れてしまった。

M社(鉄鋼系商社)でも、グループディスカッションの受け答えにオドオドして未熟さを感じた。面接でもハキハキと答えられなくて落ち込んでいる。

SPIに加えて、TOEICの勉強もし始めた。月に20問くらいしかできていないけど。

2月の振り返り

座談会での受け答えに不安あり

セミナーや座談会で、緊張して雰囲気に飲まれて、失礼なことをしてしまうことがある。「?」と思われないように、社会人として失礼のないようにふるまいたい。

O社(鉄鋼メーカー中堅企業)の座談会でせっかく大学のOBがいて、大学のことを話を振ってくれたのに「そうなんです。」みたいな感じで話を広げられなくて、変な空気になってしまった。座談会で少人数で話を聞いている時、変なタイミングであいずちをしてしまって悪い印象を与えたかもしれない。

既卒就活を開始した2月は色々落ち込んだ

ある週に7社の新卒向けセミナーに参加したが、自分が何も進歩していない気がしてきた。全部上手くいかなくて落ち込んでいる。だから、次のセミナーはキャンセルして気持ちを落ち着かせた。

失敗を引きずってもダメだし、失敗から逃げてもダメだ。最近、嫌な気分を手放すという考えを知った。この際、なんでも頼ってみたい気分になっている。今月、バイトで2万稼げないと、家賃が払えない。日払いのバイトをしないといけないかも。今週は就活があるから、土日にバイトをするしかない。ある会社のSPIで電卓忘れた。キツい。

今後の課題

コミュ力、熱意、行動力、学力の向上、エントリーシート作成の時間短縮しないとまずい。書く時は、言いたいことを整理してから書かないと、ぐちゃぐちゃな文章になってしまう。

失敗と学び

 

不安でも前に進めよう

やる気がでなくて一週間引きこもりかけて、最後の金曜日にS社(接着剤メーカー)説明会に無理に行ってみた。その会社のディスカッションではそれなりに自分の役割を果たせた気がして嬉しかった。帰りに一緒に帰ったK大の人ともたくさん話をした。「また会えますよね」と言われて嬉しかった。成長を少し実感できて気持ちが楽になった。とりあえず、参加して良かった。

履歴書、志望動機、手抜きして落とされた。

KG社(鉄鋼・鋳物メーカー)という既卒就活初期から志望している企業のESで、志望動機が上手く書けなかった。志望度は高かったのに、書けなかった。どうしようもなくて、志望動機の欄は趣味だけを書いて提出したが、落とされた。人事の2人とも仲良くなっていたのに、かなりショックだった。

夜中に頭を使う作業はやらない

夜中に色々と考えすぎると、いつも暗い方向に考えてしまう。志望動機も3時までかけたところで、説明会には参加せず時間の無駄をしたという企業が少なくとも3社はある。夜中は頭を使わず、明日のために休めたい。

説明会の時間メモのミス

今月は電話番号の登録ミス、説明会予約忘れ、忘れものなどのミスが多かった。

身の丈に合った就活が必要?

旧財閥系の会社は国立の採用率が50パーセントの所もあるらしい。そんなとこは、どう考えても既卒の僕が受かるとは思えない。既卒採用を聞いてみてもいいけど、志望度がそんなに高くない会社なら必要ないと思う。もっと既卒で雇ってくれる会社でいい会社を探したい。

捨てる勇気を持つこと

色々とやることが増えてくると、どうしても焦ってしまう。どれもこれもやらなければと思ってしまう。そういう時は、「捨てる勇気」が必要。色々やることがあるけど、今はこれをとにかく終わらせるという気持ちで取り組むと上手くいく事がある。F社のESには3時間くらいかかったけど、完成した。他にやることもあったが、「捨てる勇気」を出した。

何度も同じミスをしている

何度やっても同じ失敗をしているままでは、自信を無くなってしまう。説明会、セミナーで上手く答えられない質問が、いつまでたっても上手くならない。声の大きさや表情、目線も自信が無いし、そもそも下調べが不十分で、落ち込んだことがあった。M社では、自分の質問の時に人事の表情が暗くなったと感じた。どの会社でも使える質問リストを作ろうとしているのに、項目もいつまでたっても準備できていない。何かシンプルに管理して、いつでも学びを見直せる方法を考えたい。

ノートの整理の仕方を工夫

あとで見ても分かりやすいノートの書き方を心がけている。シンプルなほど、見やすい。

太陽を浴びるべき

駅までの道で、太陽を浴びると、元気が出たことが何度もある。

成果の見える化

ES エントリー 選考 など成果が見える形で一括にまとめると見やすい 

お祈り

6社 (うちES未提出 KT社)

内定

0社

以上です

byミケ男

ABOUT ME
ミケ男
繊細革命を運営しているブロガーのミケ男です。僕は繊細で敏感、感受性が強いという気質を持っています。繊細だからこそ感じてしまう生きづらさ、哀しみや苦しみについて、リアルな気持ちを世の中に発信しています。他にも、商品レビューや食レポ、PR記事やネタ企画なども挑戦しています。

コメントを残す