考えすぎて悩みから抜け出せない人に捧げる「2つの言葉」

考えすぎて辛い時の対処

誰だってちょっと悩むことってあると思うけど、それが何日も何週間も、もしかして何ヶ月も続いていると、悩みのスパイラルにハマっているかも知れません。

そんな状態を抜け出すための、心が軽くなる2つの言葉があります。

どうも、繊細すぎるブロガーミケ男(@mikeoblog)です。

僕はとっても悩みやすい性格です。だから、仕事や日常生活で嫌なことが重なると、悩みのスパイラルから抜け出せないことがあります。

「このままじゃヤバい」

そんな時、ある2つの言葉を唱えることで、僕は少し前を向けました。今スパイラルにハマっているなら、克服や対処のために是非試してほしいので、紹介します。

考えるくん
考えすぎと言われても、考えちゃうんだよね

仕事で考えすぎて悩んでいた僕

仕事が立て込んで忙しい時期、一人でできそうにない仕事を「人に頼む」か「残業してやるか」で迷っている時期がありました。

人に仕事を頼みたいけど、断れたら嫌だったんです。頼んだら別の時にもっと嫌な仕事を頼まれそうだとか。でも、一人でやっても残業になってしまってキツイ。

一体どうすれば良いんだ、と。

仕事頼みたいけど頼めない

頭であれこれ想像するだけで、何も決断できない状況になりました。いつしか、「迷い」が「悩み」に変わっていて、悩み出したら、そのスパイラルからなかなか抜け出せませんでした。

  • 仕事を頼めない→断られたら嫌だ→残業も嫌だ→迷う→どうしたら良いのか分からない→決断できない→悩む→悩みから抜け出せない→辛い

そんな時に2つの言葉が、僕を助けてくれました。

1つ目の言葉「悩むこと禁止」

一つ目の言葉は

「悩むこと禁止!」

です。

考えすぎる悩むこと禁止

とにかくしばらくの間「悩むことは禁止」という呪文を唱えて、実行する。

それ以外は何でもやって良いけど、ただ1つ、悩むことだけは禁止しました。

考えすぎて悩むこと禁止すると、現実に引き戻された

悩みのスパイラルにハマった時に「悩んではいけない」というルールを発動しました。

すると、仕事を頼むのか自分でやるのかで悩んでいた時でも、悩んではいけないルールが発動します。

よくある考えすぎるスパイラルで「仕事を人に頼めないし、自分でやっても残業になるし、もう嫌だ〜!辛い!何もやりたくない!」という状態が禁止される。

すると、具体的にどうしようか、と考えることしかできなくなるんです。

結局、今の現実の自分の手の内にある、しょぼそうでイマイチな選択肢の中から、マシな手段を選んで、実行するしかなくなる。

でも、「具体的にどうしようか」状態の方が、悩んでいるよりも100倍楽だし、悩みからも抜け出しやすくなります。

考えるくん
悩むことをやめたら、半強制的に思考回路が回るんだね

「悩むこと禁止」と唱えて仕事の悩みを乗り越える

「もっと人に何でも頼めるようにならないといけないのに」というのは悩んでいることだから、禁止。

「頼みやすいあの人ばかりに頼んでしまって申し訳ないな、やめとこうかな」というのも悩みなので禁止。

「悩むこと禁止」である以上は、僕にできる選択肢は限られていました。

  • 「ちょっと早く出社して集中力高い時に自分でやってしまう」
  • 「頼みやすい人に、ダメ元で頼んでみる」

それしかない。こんな感じで、思考回路が前進したんです。結局、早く出社することで、ピンチを抜け出しました。

悩み過ぎて身動きが取れない時は「悩むこと禁止」ルールを発動してみると良いかもしれません。

強制的に決断して、良くても悪くても問題を前に動かすしかない状況にする。

「悩むこと禁止」のルールは思考停止してしまった状況で、もう一度、自分ができることを整理するために役立ちます。

悩むクセがついてた僕には「悩むことは禁止」と唱えることで、視界が開けることがありました。

注意:「悩むことは悪い」ではない

禁止と言ってますが、悩むことが悪いということでは無いので注意してください。

悩むことが良い時と悪い時があります。

悩みのスパイラルから抜け出せない状況は精神的に辛いし、最悪の場合は、うつ状態になってしまうこともあります。

だから、一旦悩むことを強制終了させるための「悩むこと禁止」なんです。

悩むことが悪い、悩んではいけない、とは全く違うということを念押ししておきます。

2つめの言葉「悩んでいても良い」

考えすぎて悩みスパイラルにハマってしまうと、簡単には抜け出せない時があります。

2つ目の言葉は

「悩んでも良い」

です。

考えすぎるあなたへ、悩んでも良い

仕事、家庭、恋愛、健康…いつも完璧な状態ではいられないものです。

だから、

「悩みがあっても良い」

「悩みがあってもまあ普通」

「悩みの一つや二つある」

と唱えてみてください。

悩みながらでも、楽しく生きても良い、ってことなんです。

悩んだらいけない、なんて法律はどこにもないんですからね。責められる理由なんてないんです。

正直、僕自身が今めちゃ悩んでる

考えすぎる牛

この記事を書いている僕ミケ男自身、この瞬間にもたくさん悩みがあります。ちょっとだけ書き出してみるつもりが、結構出てきました。

<僕の悩みのスパイラル>

  • 仕事をやめたので、フリーでやっていこうと思うけど不安に押しつぶされそうだ
  • 1人の時間が増えて、過去の嫌だったことが良くフラッシュバックする
  • 人と関わることが苦手なのに、フリーでやっていけるのか…
  • 俳優みたいに整った顔で生まれたかったな…
  • 仕事やめてちょっと太ってきたな…
  • 行きつけのバーに行きたいけど、この状態では行きづらいな…

上記のように、パッと思いつくだけでも、大小様々な悩みがあります。

ここで「悩んでも良い」と唱えてみます!

悩みがたくさんあって、すぐに解決できないこともあるけど、悩んでいても良いんだって思ってみる。

すると、悩んでいるけど、まあ楽しいこともあるし、体は元気だし、まあ生きていけるよな、とちょっと気持ちが楽になる気がします。

悩んでいても良い、と唱えるだけで、心のどこかで考えていた「悩むことは格好悪い」「悩みはすぐに解決しないといけない」という考えから解放されました。

考えるくん
悩むことは悪いこと、と無意識に考えていた気がするなぁ

まとめ

では、自分に言い聞かせるつもりでまとめます。

悩みのスパイラルにハマってしまった時には、

「悩むこと禁止」と「悩んでも良い」という2つの言葉が有効です。

  • 「悩むこと禁止」というルールを決めて、悩む以外の選択肢をひねり出す
  • 「悩みごとがあっても良い」と考えて、悩んではいけないというプレッシャーから抜け出す

以上が、僕が悩みから抜け出すために唱えてみたい2つの言葉です。きっと、少しは楽になると思うので、やってみてくださいんね。

考えすぎる自分を克服する言葉

もし、それでもダメなら、記事にコメントしてみてください。

書くことで頭が整理され、スッキリするかもしれないです。他の人と悩みを共有することで、他の誰かの役に立つし、心も軽くなるかもしれないですよ。

少なくとも、僕はコメントもらえると嬉しいです。

今回は、考え過ぎて悩みから抜け出せない時に役立つ2つの言葉でした。

考えるくん
コメント待ってま~す

以上です
byミケ男

ミケ男を知ってもらう14記事

「この記事が役に立った」と思った人はシェアもよろしくお願いします!

7 件のコメント

  • Twitter経由でこちらのブログにお邪魔しました。初コメ失礼します。
    とても興味深い記事です。
    私はずっと【悩み】続けてしまっていて…なかなか1歩を踏み出せていません。

    ・無職、無収入だから仕事を探さないといけないのだけど、新しい職場の人間関係が不安
    ・無職長期化により過去の嫌な思い出、経験がフラッシュバック
    ・無職だから図書館、カフェに行っても心は不安
    ・とりあえず毎日が不安…

    先のことを悩んでばかりで進展がありません…だからといって、悩まずに【とりあえずなんでもいいから働く】というのも怖いのです。
    余計なプライドでしょうか…。過去のパワハラなど嫌な経験が今の自分を苦しめているのかなと。。
    体が健康なことだけが安心材料ですね苦笑
    まずは【不安】を少しでも和らげたいです。

    ミケ男さんの生き方・考え方に共感するところもあり、今後もブログを覗きに来ますね。

    • コメントありがとうございます。

      僕も無職や引きこもりを経験しているため、全く同じ気持ちを感じたことがあります。

      前職で辛い経験をしてしまうと、新しい職場の人間関係も不安になることが痛いほど分かります。

      図書館やカフェ、本当に同じ気持ちでした。何をしていても、罪悪感とか感じたり、イライラしやすくて、僕もすごく辛かったです。

      なんでも良いから働けば良い、という周囲からの圧力も感じました。

      実際、僕も現在仕事を退職して無職の状態なので、バイトにするか、正社員になるか、はたまたどこか全く別の世界で頑張るのか、決めかねている所なのですが、参考にしてほしいことがあります。

      僕が長期の引きこもりから働くことを決意したきっかけは、当時付き合っていた恋人から

      「3ヶ月以内に就職しなければ別れる」

      と突然告げられたからでした。なので、3ヶ月間、必死に就活をしました。

      どうにも手応えがなくて、路頭に迷っていた時、ダメ元で相談したハローワークの人に、とても良いアドバイスをもらったんです。

      今までの経歴とか、職歴を、全部正直に話して、履歴書も見せたんです。けなされると思ってたんですが、その人から、

      • 「どんなに期間が短くても、あなたが今までやってきたことは1つもムダにならないよ」
      • 「好きなこと、興味のあることから仕事を探してみれば、そこにはあなたと似た波長の人が集まっているはずだよ」
      • 「自分を安売りしないで、じっくり、気長に探して行こうよ」

      こう教えてもらって、僕はまず自分が興味のあった「芸術」「絵画」、得意だった「手先の器用さ」でハローワークを中心に仕事を探したんです。

      未経験から、しかも転職を繰り返して、ブランクだらけの僕なんか雇ってくれる人はいないと諦めてました。

      好きなことを扱う会社なんて、ないだろうと思っていました。

      でも、本気でじっくり探せば、完璧じゃなくても70点くらいかな、と思える求人がいくつかあったんです。びっくりしました。

      好きなことや興味から見つけてきた会社は、志望動機がスラスラかけるし、面接でも話が通じるし、今までとは全く違う手応えを感じました。

      多分、面接してくれる相手も、好きでその仕事をやっていることが多いから、同じ「好き」を持っている人と会うのが嬉しいんじゃないかなって思います。

      もちろん、ちょっと違うなと思う会社もあったけど、そういう会社の割合が高くて、今までより苦しさは少なかったです。

      その時に決まった会社に就職して、2年半ほど勤めることができました。恥ずかしながら、僕の就業最長記録です。自分に合っていたみたいです。

      ハロワの人が言った通り、似たような波長の人が集まっていました。

      僕は変わり者だと言われるけど、その職場では、僕よりも変わっている人がたくさんいました。

      今まで、なんでも良いから優良企業に就職しようというノリで就職した会社とは違いました。

      もし、参考になるのであれば、ぜひご自身が「働きたい」と自然にそう思えたタイミングで良いんじゃないかなって思います。

      僕は、辛い経験をして苦しんでいる人は、生きてるだけで十分すごいことだって思っています。

      もし役に立つのであれば、下記に紹介する記事、個人的な体験が参考になれば。

      ハロワで僕にアドバイスをしてくれた恩人さんの言葉を記事にしています。(※昔のブログです)

      勤めることができた会社についても、こんな記事を書いているので良かったら参考にしてください。

      おせっかいかもしれませんが、就活のノウハウ的な部分で不安が多少なりともあるなら、僕はやっぱり若者ハローワークなどの公的機関を中心に活用して行くのが近道だと思います。
      下記の記事でも、ハローワークを勧めているので、良かったら参考までに。

      長くなりましたが、コメント主さんが少しでも前を向ける機会になれるように、願っています。

      コメント嬉しいかったです。

      ありがとうございました。

      ミケ男

      • ミケ男さん。
        こんにちは、以前はコメントいただきありがとうございました。
        リンク先の記事も読んで、参考にさせていたきました。現在もブログを覗きにきています。
        あれから、、私の方はまだ進捗がなく無職のままです。周りからしたらニートに思われても仕方がない状況かもしれません。

        本音で話すと働くのが怖いです。もう一年以上ブランクが空いています。ハロワに相談に行くのも、、怖いですね。

        派遣でリスタートしようかなと考えてはいるものの、「やっていけるのか」余計な不安ばかり出てきます。

        メンタルクリニックには通院していますが、医師からは社交不安障害ではないと言われています。。でも、自分では社交不安なんだろうと思ってしまいます。

        行動すればいいのに、1歩が重いのです。本当に情けないです。私は社会生活が苦手な人間です。最長でも3年半しか務めたことがありません。部活も人間関係が煩わしくて、続けられませんでした。
        ブランクが空けば空くほど、もっと苦しくなるし金銭的な余裕もなくなり、心の余裕が無くなるのが1番怖いです。

        なんとか、、今月末中に社会復帰できるきっかけを掴みたいと心に決めています。もう無職のままやっていける資金も限られてきましたので…なんとか頑張ってみます

        ミケ男さんも、あまりご無理をなさらぬように。

        • コメントいただきありがとうございます。

          ブログに観に来てもらえて何よりうれしいです。

          3年半も勤めていたんですね。僕は2年半で限界だったので、すごいと思います。

          僕も部活も何も続きませんでした。

          一人でできること以外は続かないんです。人と関わるから嫌になるんです。

          でも、人と関わりたくないわけじゃないから、こんな複雑な気持ちはなかなか共感してもらえずにいます。

          僕も働くことが怖いし、ほとんど誰ともこの気持ちを共感できる人は近くにいません。

          コメントをいただいて、世の中には僕と似たような人がいて、同じように苦しみながら生きていると思うと、救われました。

          僕は情けないことに、親に事情をメールで説明して、援助してもらいました。

          「親が稼いでいると、必要な保障も受けられないから本当に困っている」と言って頼みました。

          根本的に何かが解決している訳じゃないですが僕はそれで何とか次につなげたいと思っています。

          本当に、生きづらい人生だなと思います。

          人と共感できない辛さも、人間なのに人間関係が苦手になってしまった苦しさも。

          きっと僕は世の中の圧倒的な少数派です。

          自分のような人でも、楽しく自分らしく人生を生きていくにはどうしたらいいか答えを出したいです。

          僕はブログを書くことくらいしかできませんが、何か進捗などがあったり、不安になったりしたとき、いつでもどんな内容でもいいので

          気軽にコメントをくださいね。

          いつもブログを応援していただきありがとうございます。

          僕も心から応援しています。

          byミケ男

        • 連投すみません。
          最近の記事を読ませていただいたら、ミケ男サントラも色々とあったようで、先程のようなネガティブなコメントをしてしまってすみません。

          ミケ男さんも、色々とお悩みになっている時期と思われますが、必ず突破口を見つけてくれることを祈っています。
          私は実家暮らしの無職ですが、一人暮らしの経験もあるので、ミケ男さんの状況が痛いほど身に染みます。お体は無理なさらないように。体が健康ならやり直せますもんね。

          生きにくい世の中ですが、少しでも前を見て進んでいきたいものです。

          • ミケ男さん、こんばんは。
            昨日、派遣会社にお仕事紹介を依頼しました。普通の方から見れば、たいしたことではないかもしれませんが、一年以上も仕事をしていない私にとっては、派遣会社に仕事紹介をお願いするだけでも大きな1歩でした。

            もちろん、正社員で働きたいのが本音です。
            ですが、、一年以上もブランクを空けてしまうと、正社員の求人に応募するのも、面接官を納得させられる理由がないと難しいところですよね。

            周りと比べず、自分が今できること、今できそうなことから、取り組んでいこうと思います。

            ミケ男さんも、ハローワークに行かれたとのことで、これからの活動を心から応援しています。

            それと、最近、書籍を5冊だけ残してお売りになったと、呟きを拝見しました。
            実は私も、嫌な気分よ、さようなら。夢をかなえるゾウ。の2冊は読んだことがあります。夢をかなえるゾウはたまに読み返しています。

            嫌な気分よ、さようならの書籍については、認知行動療法を身につけたいと実践していました。

            数年前に、メンタルが良くなってきたなと思った時期に手放してしまったのを後悔しています。
            やはりメンタル系は継続が大事だなと実感しました。
            むしろ自分のメンタル・弱みと一生付き合いながら、上手く生きていかないといけないなと感じています。

            もう一度、購入して読み直したいと思っています。

            認知の歪みを矯正するのは本当に時間が必要ですよね。染みついた思考を簡単に変えられるのなら、誰もメンタルで悩みませんよね。

            ですので、自分の弱さを受け入れる勇気も必要なのかなと感じています。人と比べてしまうから、、落ち込んでネガティブになる。
            でも、これが自分なんだ、これが自分の生き方なんだ、今の自分を受け入れて、人と比べず生きていくことで、生きにくい世の中の見方も変わってくるのかなと、私的には感じています

            長くなりましたが、1歩1歩、前進していきたいですね。
            それでは、ご無理をなさらぬように。。

            • 大きな一歩を踏み出せたということで、本当に良かったです。

              まだまだ色々な選択肢があると思うので、派遣でまずはスタートしていくことで、

              その先に繋がっていくと良いですね。きっとそうなっていくと信じています。

              夢を叶えるゾウは僕のバイブルの一つになっていて、ボロボロなので売ることもできない状態です(笑)

              認知行動療法は、知らない人からすると怪しい名前に感じるかもしれないですが、

              きちんと医学に基づいているものなので、信頼しています。

              メンタルには波があると思います。時には上がったり下がったりを繰り返して、

              少しずつ上向いてきたり、それでも、また下がってきたりすることがあります。

              波に乗れそうな時はどんどん進んで良いし、

              波が高すぎて流されてそうな時は、良い波がくるまでは少しゆるく過ごしてみたり。

              いつも応援、コメントありがとうございます。

              良いことでも、悪いことでも、またコメントいただけたら幸いです。

              ミケ男

  • コメントを残す

    ABOUT US

    繊細過ぎるブロガー
    ミケ男(@mikeoblog) 平成元年(1989)早生まれ 伊丹市出身で現在は神戸元町在住。 繊細で臆病、極度のコミュ障という切り口から記事を執筆しています。 現在、進路に悩んでいる無職です。 神戸に関する記事執筆、抽象画のオーダーメイド制作のお仕事お待ちしてます~