ネタ

【歩道橋のニオイ】街でカブトムシの匂いがする原因は歩道橋だと判明

カブトムシの匂いがする原因は歩道橋
カブトムシの匂いがする原因は歩道橋

帰り道にカブトムシの匂いがすること、ありませんか?

それ、たぶん、道の床材(骨材)の匂いですよ。

匂いがする周辺に、歩道橋とか赤や緑に舗装された道がなかったですか?

気になったので、詳しく調べてみました。

街でカブトムシ特有の匂いがする

カブトムシの匂い

小学校の頃、家でカブトムシを大量に飼っていたので、カブトムシ特有の匂いが鼻に焼き付いています。

例えるなら、土が腐って発酵した上からまろやかなお酢を1滴たらしたような、

ん、ん、言葉では表現できない香り。

もう、カブトムシの匂いとしか言いようがない。

しかし、なぜか分からないけど、オフィス街を歩いている時にも、あの「カブトムシの匂い」がすることがありました。

雑木林も無いのにカブトムシがいる訳もないし、別に大したことじゃないので30年くらいスルーしてました。

こんな人もいるみたいですね。

散歩中、カブトムシの匂いがした場所は…

僕は最近ブログで生きていこうと思い立ち、会社を辞めてひたすらブログを書いていました。執筆ばかりしていると、かなり運動不足になります。

ある日、無性に歩きたくなって、家からひたすら西へ西へ散歩してみたんです。

すると、

 

あの懐かしいカブトムシの匂いがしました。

 

いや~夏だもんな~

 

カブトムシもいますよね!

 

と思って立っていた場所は

 

 

歩道橋でした。

 

 

歩道橋??

 

なるほど、

 

犯人はこいつなのか??

 

カブトムシの匂いの記憶をたどれば歩道橋

記憶をたどれば、たしかに、歩道橋や陸上のトラックに使われるような、ムニュムニュと弾力があるゴムっぽい道を歩いている時、カブトムシの匂いがしていたような気がします。

赤色か緑色が多い、あの足に優しいムニュムニュした床材です。

会社に遅刻しそうになった時だけ歩道橋を使っていて「あ、なんかカブトムシの匂いがする」と思っても「知らん!それどころじゃない!」とスルーし続けてました。

しかし、今、

「歩道橋の床材がカブトムシの匂いの原因」という仮説が立ちました。

歩道橋で使用されている素材を調べてみた

建築用語では床の材料のことを「骨材(こつざい)」と言うそうです。では、歩道橋のムニュムニュ骨材について知らべてみると、こうでした。

 

カブトムシの匂いがする歩道橋

アスコサイトSK薄層舗装は“大きな伸び”を有する可撓性エポキシ樹脂をバインダーとした樹脂モルタル舗装です。セメコンはもちろん、アスファルト舗装および鋼床版橋面のような”撓み”のある下地にも十分追随し、クラックが発生しにくく、優れた耐久性があります。

出典:コスモ石油販売株式会社 環境・エネルギーカンパニー

専門用語が多くて拒絶反応が出そうですが、

あれ、ちょっと待てよ。

どこを見ても、

樹脂、

樹脂、

樹脂って。

樹の脂?

[voice icon=”https://sensai-mikeo.com/wp-content/uploads/2018/08/04b5c217f119e04a8db449093b5e93b2.jpg” name=”ミケやん” type=”l icon_blue”]おいおい、樹の脂ってめっちゃカブトムシの匂いしそうな名前やないかい![/voice]

確かに「樹の脂」ってカブトムシの匂いしそうですよね。

また調べてみました。

そもそも、樹脂(じゅし)とは

樹脂(じゅし、resin レジン)

  • (本来の意味)植物体から分泌される精油類縁物質の総称。天然に植物に生じた やに状物質。→天然樹脂
  • 有機化学の発達により合成されるようになった、天然樹脂とよく似た性質を持つ物質のこと。近年の工業分野などでは、もっぱらこちらを指す。→合成樹脂

ふむふむ、道路に使われるくらい大量なものだから、天然樹脂である訳がない。きっと歩道橋の樹脂は合成樹脂です。ただし、有機化学でほぼ天然樹脂と同じような性質がある訳だから、匂いも似ているに違いない。

では、天然樹脂とは何か?

天然樹脂

天然樹脂は、天然に、主に植物に生じた やに状物質のこと。樹皮より分泌される樹液が、揮発成分を失った後の固体のこと。樹液の不揮発性成分。 植物由来のものだけでなく動物から得られるものを含めることもある。

 

樹液

 

樹液?

 

樹液!?

 

[voice icon=”https://sensai-mikeo.com/wp-content/uploads/2018/08/04b5c217f119e04a8db449093b5e93b2.jpg” name=”ミケやん” type=”l icon_blue”]樹液って、カブトムシの匂いやん![/voice]

 

そうそう、カブトムシの匂いを例えるなら、一番は樹液の甘酸っぱい独特の匂いでした。

まとめ

カブトムシの匂いは樹脂

おそらく、歩道橋に使われる弾力があるムニュムニュした特殊な樹脂は、樹液のような匂いを発している可能性がかなり高いという結論が導き出せました。

いや、こんな周りくどいことをしなくても、

歩道橋を歩けば、カブトムシの匂いが間違いなくするので、十中八九、原因は歩道橋でよく使われるムニュムニュした素材でした。

匂いの発生メカニズムが分かる方は、コメントください。

 

以上です

byミケ男

 

▼このブログのデザインはシンプルイズベストなブログテーマ「スワロー」で作ってます。


でも、初心者の最初のおすすめは絶対「ストーク」です。



★ブログ応援よろしく★

本に救われたミケ男の人生【読書で人生変わった】

ブロガーの僕ミケ男は本に救われてきたというお話。

幼少期からのトラウマで

小学校では転校先で仲間外れ

中学では友達と会話が続かず

上下関係や大人が嫌で友達すら怖くなりました

大人になって引きこもりになってしまったり

1人ぼっちの時期が多かったです

そんな僕なので

生きているのが嫌になった夜なんて

数えきれなかったけど

人生はこんなもんじゃない

いつかきっと夢は叶うし

いつかきっと仲間ができる

どんな夢も叶う

目標も達成できる

人生は自分で変えられる

いつか大切な人と出会える

希望だけは捨てずに

今も生きている理由は

素晴らしい本にたくさん出会えたからです。

人に悩みを相談してもスッキリしないどころか

距離を置かれたり、そんなことで悩むなと突き放されたりした

でも、ずっと本だけは僕の味方でいてくれた

だから、僕と同じような悩みを抱えている人には

素敵な本にたくさん出会ってほしいです。

今の時代、スマホでも簡単に本が読めます。

ブログの文章も図解も生き方も考え方も

全部本に教わりました。

僕には、1人1人の悩みや苦しみを解決できません。

でも、たくさんの先人が悩み苦しみもがいて生み出した本に

救いになり希望になるヒントがあるはずです。

僕と同じように、悩んできて今苦しい人がいるはずです。

自分と向き合って、自分らしく生きたい人もいると思います。

僕はこの繊細革命というブログに来てくれた全ての人に

読書をおすすめします。

素敵な本と出会って、素敵な人生にしましょう。

そんなきっかけになれらたら嬉しいです。

▼お気に入りの本をまとめた記事です。

20代後半におすすめの本12選アイキャッチ
【厳選12冊】20代後半までに読むべきおすすめ本 名著も選外!女子禁制かも選ばなかった有名本は『 金持ち父さん 貧乏父さん』『ユダヤ人大富豪の教え』『7つの習慣』『生き方』『神・時間術』など多数。(※選外理由は...

▼【無料体験30日間】僕も使ってる”聞く読書”オーディブルは多読におすすめ!

▼【無料体験30日間】電子書籍読み放題キンドルアンリミテッド。キンドル端末とセットならお風呂で本が読める!

▼アマゾンで人気のキンドル端末はこちら

▼本の大切なところだけを読める!本の要約サービス登場。


ミケ男とは
プロフィール繊細な人を笑顔にする未来の起業家 どうも、繊細革命を運営しているミケ男です。 ミケ男(MIKEO) 198...
気になる関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ