働くことの悩み

毎日感じる自己嫌悪。29歳の会社員のありふれた日常のつぶやき

繊細革命自己嫌悪
繊細革命自己嫌悪2

最近、自己嫌悪がちょっとひどくなってきたので、ただ自分のために日記を書きました。

 

ブログで記事が書けなくなってきて、仕事以外のことが色々億劫になってきて、そんな現状を変えたいと心から思っているので、新しいブログを立ち上げようと決めました。

毎日、真夜中までパソコンの画面とにらめっこしながら、ブログのカスタマイズに励んでいます。(※このブログはその新しいブログです。)

 

遅くまで起きていると次の日が疲れるし、こんなことが続くと疲れが溜まっていくと分かるけど、自分を変えるために、自己嫌悪を抜け出すために、なんとかしなくてはという衝動が働いて、正直焦っています。

 

今、記事を書かなかったら新しいサイトも上手くいかないよって言われているような気がする。でも、本当は、計画通りに上手に進めていきたい。

 

いつも自信がない自分。

 

いつも不安な自分。

 

こんな自分を変えたい。

 

会社員として働く僕の毎日は、自己嫌悪との戦いだなと気づきました。

 

朝会社に出社してから一日のスケジュールを考える。

 

その時点で「ああ、今日は何をやればいいんだろう。」と迷いだす。

 

前日に仕事のことを考える気にはなれない。

 

いつも、だいたいその日の朝に立てたノルマを下回って帰宅している。

 

最低限やることはやって帰るけど、「本気でやれば、もっとできたのに」と心の中で思う。

繊細革命自己嫌悪3

 

帰社して、一旦カフェで精神を落ち着けることが良くある。

 

今日の仕事終わりにカフェで考えたのは、今月の家計の予算は残りいくらかということ。

 

予算ノートを見て、スマホ料金が家計を圧迫しているのに気づいていながらプランを変えずに1年以上放置していることにうんざりする、めんどくさがりな自分がいます。(※半年が過ぎた今もまだプランを変えていない。)

 

カフェでノートに文字を走らせる。ブログのこと、恋愛のこと、お金、家の家具家電、その他いろいろなことについて、思いつくままに。でも、この時間が意味があるのか、漠然と不安になる自分。

 

ここ数日、無性にカバンを新しく買いたい衝動が抑えられません。マンハッタンというブランドの定番のメッセンジャーバッグ。大きさが決められない。カバン屋さんに買いに行ったけど、鏡が3面鏡のようになってました。気になったのは、カバンじゃなくて、鏡に写っている自分が思ってる以上に猫背だったこと。カバンより姿勢だ、という訳のわからない結論が出て、見た目に不安を感じる、中身に自信が無い29歳に自己嫌悪。

 

慢性的に買い物が苦痛です。服とか買うな時は、特に自分の意見が必要。だから、買い物は困る。

 

そんな中、仕事帰りにニトリでお皿を買いました。一人暮らしで便利な仕切りのついたプレート。

いい買い物をしたとルンルンで歩いてると、やんちゃ風な高校生とぶつかりそうになり、睨まれてた。こういう些細なことでテンションが一気に下がる。不安定な自分が悲しい。

 

個人的な日記をどうブログにしていいのかまだスタイルが決まっていない。

 

この記事を買いていて、行の最後の言い回しが「〜です」になったり「〜だ」になったり、僕と俺が混在したり、修正に時間を取られる。ブログの記事の質と量をどうバランスを取るかで慢性的に迷いがある。

 

いろんなことについて、あれこれ迷って、ちょっと自己嫌悪になる日々。しかし、どうしてもブログでもっともっと大きなことがしたい。

 

このまま自己嫌悪と葛藤し続ける人生は嫌だ、そろそろ変わらないといけない時。

 

そんなことを考えて、今日も朝早起きして、出社ギリギリまでパソコンを開いています。

 

こんなんで良いのだろうか。

 

自己嫌悪。。。

by ミケ男

繊細革命自己嫌悪
本に救われたミケ男の人生【読書で人生変わった】

ブロガーの僕ミケ男は本に救われてきたというお話。

幼少期からのトラウマで

小学校では転校先で仲間外れ

中学では友達と会話が続かず

上下関係や大人が嫌で友達すら怖くなりました

大人になって引きこもりになってしまったり

1人ぼっちの時期が多かったです

そんな僕なので

生きているのが嫌になった夜なんて

数えきれなかったけど

人生はこんなもんじゃない

いつかきっと夢は叶うし

いつかきっと仲間ができる

どんな夢も叶う

目標も達成できる

人生は自分で変えられる

いつか大切な人と出会える

希望だけは捨てずに

今も生きている理由は

素晴らしい本にたくさん出会えたからです。

人に悩みを相談してもスッキリしないどころか

距離を置かれたり、そんなことで悩むなと突き放されたりした

でも、ずっと本だけは僕の味方でいてくれた

だから、僕と同じような悩みを抱えている人には

素敵な本にたくさん出会ってほしいです。

今の時代、スマホでも簡単に本が読めます。

ブログの文章も図解も生き方も考え方も

全部本に教わりました。

僕には、1人1人の悩みや苦しみを解決できません。

でも、たくさんの先人が悩み苦しみもがいて生み出した本に

救いになり希望になるヒントがあるはずです。

僕と同じように、悩んできて今苦しい人がいるはずです。

自分と向き合って、自分らしく生きたい人もいると思います。

僕はこの繊細革命というブログに来てくれた全ての人に

読書をおすすめします。

素敵な本と出会って、素敵な人生にしましょう。

そんなきっかけになれらたら嬉しいです。

▼【無料体験30日間】僕も使ってる”聞く読書”オーディブルは多読におすすめ!

▼【無料体験30日間】電子書籍読み放題キンドルアンリミテッド。キンドル端末とセットならお風呂で本が読める!

▼アマゾンで人気のキンドル端末はこちら

▼本の大切なところだけを読める!本の要約サービス登場。


ミケ男とは
プロフィール繊細な人を笑顔にする未来の起業家 どうも、繊細革命を運営しているミケ男です。 ミケ男(MIKEO) 198...
気になる関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。