香川で大人気の骨付鳥専門店「一鶴」を大阪でも!北新地にある西梅田店に行ってきた。

香川県の名物として「うどん」は有名ですが、もう一つソウルフードがあります。

知る人ぞ知る香川の名物「骨付鳥」って知ってますか?

1952年創業の「一鶴(いっかく)」は骨付鳥専門店として、地元丸亀および香川県民に愛されてきました。

そんな骨付鳥を大阪でも食べられちゃうんです。

今回は「一鶴」西梅田店へ行ってきました。

親か雛か、どっちを選んでも天国

親か雛かの2種類から、骨付鳥が選べます。

  • 親は歯ごたえと味の深み
  • 雛は柔らかくてジューシー

今回、二人で来店したのですが、二人とも「親鳥」を注文。

他には黒ビール、ハウスサラダ、おむすびも。

二人ともストレス溜まって、何かを噛みたくなってるんでしょうか。

ハウスサラダがボリューミー

まずはハウスサラダ。値段の割にボリューミィーでコスパ高い。

味はピエトロドレッシングと和風ドレッシングをミックスさせたような、

誰もが好きな味。

骨付鳥西梅田北新地の一鶴のサラダ

黒ビールが到着。

骨付鳥西梅田北新地の一鶴の黒ビール

コクがあって、ビールの苦みがちょっと嫌という人におすすめ。

骨付鳥を食らう

やってきました骨付鳥。

注文から12〜3分くらい。

骨付鳥西梅田北新地の一鶴

親鳥はとにかく歯ごたえがすごい。

顎に自信があっても、噛みきれないほどなので、

固すぎると思ったらカットしてもらいましょう。

今回は、あらかじめ注文の時に店員さんにカットしてもらうように伝えておきました。

噛めば噛むほど うまい

噛めば噛むほど鶏肉の旨味とスパイスが口に広がります。

奥にいくほど味が出る。

味付けは濃いめ。

骨付鳥西梅田北新地の一鶴の親鳥

サービスで付いてくるキャベツがちょうどいいです。

骨付鳥西梅田北新地の一鶴のキャベツ

骨付鳥とビールはめちゃくちゃ合います。

ツウの食べ方

鶏肉の油にキャベツやおにぎりを付けて食べるのがまた、最高に美味い!

おにぎりを頼んだら、一皿に3個もありました。

おにぎりを頼んだら、一皿に3個もありました。

通の食べ方

ツウの食べ方だそうです。

骨付鳥西梅田北新地の通の食べ方

説明が無くても、僕は自主的にやってたと思うけど。

親と雛 両方食べたかった

今回は二人で食べに行って、二人とも親鳥だったので、

雛鳥の味がすごく懐かしくなってきました。

柔らかくてジューシーな雛鳥、

一鶴でしか食べられない特製のスパイシーな味わいは絶品。

味付けの基本は親雛ともに同じです。

どちらも甲乙つけがたい。

二人で食べにいくならば、親雛を両方注文して、

二人で分け合いっこがおすすめです。

いやー お腹いっぱいで大満足でした。

骨付鳥の一鶴骨付鳥の一鶴食べてきた

夜の街 北新地の雰囲気も楽しめる

大阪の西梅田という場所ですが、北新地駅と説明した方が分かりやすいでしょうか?

北新地駅と言えば、夜の街として有名。

一鶴からの帰り道、北新地で働く華やかな女性たちの出勤時間と重なりました。

いや、すごいですね、モデルみたいな人がたくさんいて、、めまいが。

そんな夜の雰囲気も感じられました。

ということで、

一鶴の骨付鳥めちゃめちゃ美味しかったです。

骨付鳥はお持ち帰りもできるらしいですよ。

なんと通販もやっているとのこと。

以上です。

by ミケ男