HSPと仕事

働くすべてのHSPに「退職代行サービス」を知ってほしい話

働くHSPに退職代行サービスを知ってほしい

「無責任、人間としておかしい」

僕が会社を辞める時に、実際に上司から言われた言葉です。

HSPの皆さんは退職代行サービスというものをご存知でしょうか?

退職代行とは、退職の意志を本人の代わりに会社へ伝えてくれるというサービスです。

退職代行サービスを使えば、退職が完了するまでの間、会社との一切の連絡を退職代行の担当者が引き受けてくれます。

ミケ男
ミケ男
どうも、HSP当事者のミケ男です

繊細な気質を持つHSPは、退職のやりとりで消耗することで、体調を崩すきっかけとなることも少なくありません。

僕自身が仕事で何度か退職を経験してきて、日本企業の退職がHSPにとって、本当に地獄のようだと感じてきました。

使うかどうかは別として、退職代行サービスの存在を認知しておくだけでも、仕事に対するプレッシャーが全然違います。

ただでさえ生きづらいHSPに、日本企業の退職で消耗させられるという十字架まで背負わせるのは、あまりにも辛すぎる。。。

HSPは退職代行サービスの存在を知って、フラットな気持ちで仕事に臨んでほしいと思うので、気になる方はぜひ続きを読み進めてみてください。

退職代行サービスランキング
もう働けない!辞められないHSPを救う退職代行サービス5選まとめ会社の辞め方は人それぞれ。交渉が得意な第三者が間に入るほうが、双方にとってメリットになることもあります。 特に、5人に1人の繊細気...

HSPの退職でありがちなこと

5人に1人の繊細な気質を持つHSPは、真面目な人が非常に多いです。

そんなHSPだからこそ、退職でありがちなことは、

退職を申し出た時点で、既に

「精神的にも肉体的にも限界の状態」

ということです。

HSPが退職を決意した時は、相当な悩みの堂々巡りを繰り返して、言いたくても言えなくて、

それを数カ月、数年積み重ねてやっと言えるという重みがあるでしょう。

HSPは、相手の感情に敏感であり、共感性が高いため、

辞めたい気持ちと同時に、上司や同僚、部下、親などの周りの人にどう思われるのかを、ありありと想像してしまいます。

それが罪悪感や自己否定感に繋がってしまい、さらにボロボロまで働き続けてしまうのです。

しかし、会社からの配慮など一切無く、容赦なく引き留めてくるし、何度も面談をさせられたり、いろんな角度から揺さぶってきます。

最後に、酷い言葉を吐き捨てられたりして、精神的に消耗して終わることもあります。

それが日本の会社を退職するということであり、辞めるだけでこんなに苦しむ現状に対して、僕は非常に強い問題意識を持っています。

HSPが退職代行サービスを使うメリット

辞められないHSPに

HSPが退職代行サービスを使うメリットはたくさんあります。

使うかどうかは別として、知識として知ってほしいことを紹介していきます。

退職代行の料金相場は3万~5万円なので、決して安くはありません。

それでも、その費用の対価として、依頼から退職完了までの間の会社との連絡のやり取りを全て代行してくれます。

退職が完了するまで、会社に行く必要もなければ、上司に合う必要もありません。

引継ぎがある場合も、最低限の内容を紙にまとめて、退職届と一緒に送ることが多いです。

早ければ相談した即日に退職する人もいます。

また、ほとんどの退職代行サービスは顧問弁護士の指導の元で合法的に業務を行っており、

日本の法律では退職の意志を示せば必ず会社を辞められるので、失敗することもありません。

自力退職すれば、辞めると伝えてからだいたい2週間~1カ月間は会社に出勤を求められますし、

引き留めがあれば、精神的にも消耗するし、周りからの目もHSPならば、気にならない訳がありません。

退職で追い詰められがちなHSPにとって、退職代行はたくさんのメリットがあります。

しかし…HSPにとっての最大のネックが残っています。

HSPが絶対に気になるところ

辞められないHSPに退職代行

HSPが退職代行サービスで一番気になるところは、

費用でも、即日退職でもなく、周りの人の感情ではないでしょうか?

 

「お世話になったのに申し訳ない」

「退職代行を使ったら驚かれるだろう」

「無責任だと思われるだろう」

「情けないと思われるだろう」

「辞めて周りに迷惑がかかって心苦しい」

 

自分の利益や都合よりも、むしろ会社に迷惑をかけたくないと責任感の方が強いと思うのですが、

皆さんはいかがでしょうか?

HSPの僕の過去の退職経験から思うこと

上司が辞めさせてくれない

今まで、僕が自力で退職してきて思うのは、

退職で消耗する代償があまりにも大きいということです。

退職までの間のやりとりの中で、それまで働いてきたことや、会社に貢献してきたことがまるで無意味だったような、扱いを受けることがありました。

余計は一言で傷づけられることがあまりにも多く、転職回数の多い僕は、それを何度か経験してきました。

 

「24歳で転職2回してたら、次はまともな会社には就職できない」

「こんな簡単な仕事ができなかったら、どこに行ってもやっていけない」

「もっと長く勤められる人を雇わないとダメだった」

「辞める前にこの仕事全部終わらしてね」

「君が興味を持ってる業界はここよりずっと厳しいぞ」

「君が頑張ると言ったから雇ったんやぞ!」

「親心から言うけど、20代で短期離職を繰り返す人は、根なし草のような人生を歩むことになるよ」

「君は無責任、社会人として、いや、人間としておかしい」

これらは、僕が今までの退職で実際に言われた言葉です。

自分なりに限界まで会社に貢献してきたつもりなので、やっぱり悲しいし辛いものがあります。

僕は今後は個人で働いていくことを決意しましたが、決して楽な道ではないです…

 

そして、多くのHSPは、これからも会社員として組織で働き続けなければなりません。

僕のように、大人になって引きこもりを経験したり、退職でメンタルの不調に追い込まれて、長いブランクを経験するかもしれません。

何度も言いますが、無理に使う必要はありません。

でも、本当に困った時は、電話やラインの数通のみで、会社は辞められるということを、

保険として知っておいてほしいです。

自分の心と身体を守るための選択肢の1つとして、HSPの皆さんには、退職代行サービスを覚えていてもらえたらと思います。

まとめ

東京の景色

HSPの仕事人生は本当に悩みが尽きません。

世の中が繊細の人のためにできていないので、少数派のHSPは、常に鈍感な大多数に合わせて生きていかなればなりません。

これまで、日本の退職は、HSPでない鈍感な人にとっても大きな苦痛を伴ってきました。

繊細なHSPにとっては、退職は地獄のような風景が広がっていて、それが今でも続いているのが現実です。

真面目に貢献してきたHSPが限界まで努力した後に、追い打ちをかけるようなやり取りが待っている日本企業の退職は絶対におかしいと思います。

退職代行サービスを使うことは、それだけで社会への問題提起になり、退職する社員への接し方やふるまい方を、会社に問い直すきっかけにもなるでしょう。

真面目なHSPは人一倍、会社や上司への感謝、もっと貢献したかった無念な想い、申し訳ない気持ちや責任を抱えていることは分かっています。

しかし、何よりも重要で優先させるべきことは、自分の心と身体を守ること、

次の就活へ、心身ともに元気な状態で取り組めることです。

本当に必要だと思った時は、

退職代行サービスの利用を検討してみてください。

そして、使ってみた感想を、

退職に苦しむ同志たちにシェアしてください。

 

自分を救うことが、少しずつ社会を変えることに繋がります。

生きづらいHSPだからこそ、退職代行を知っておきましょう!

それでは、この記事が働くHSPの皆さんにとって、

役立つ気づきやヒントになれば、嬉しく思います。

以上です。

 

▼参考までに信頼できる退職代行サービスを「3つ」紹介しています

気になったら、公式サイトを一度のぞいてみてください。

  1. 辞めるんです:コスパ・実績トップクラスの人気退職代行サービス
  2. ニコイチ:心理カウンセラーの手厚い対応で男性に人気の老舗退職代行
  3. EXIT(イグジット):知名度ナンバーワンで社会的信用度抜群のイグジット

退職代行「辞めるんです」

HSPに退職代行やめるんです
  • ラインからでも相談可能
  • トップクラスの実績3000件に魅力
  • 安く、確実に、人気のサービスを選ぶなら間違いなし
ミケ男
ミケ男
僕がもし退職代行を使うとしたら、実績、人気、コスパが優秀な「辞めるんです」を選びます。公式サイトのリアルタイム相談状況を見ていると、ちょっと胸が締め付けられますね…
サービス名 辞めるんです
費用 30,000円(正社員・アルバイト・パート・派遣一律)
営業時間 24時間365日
連絡方法 ライン、電話、お問い合わせフォーム、メール

辞めるんです公式ページへ

退職代行「ニコイチ」

HSPに退職代行ニコイチ
  • 心理カウンセラーのサポート体制に惹かれる人
  • 電話で納得いくまで打ち合わせして退職したい人
  • 創業年数の長い老舗に信頼を感じる人
ミケ男
ミケ男
社員全員が心理カウンセラーであるのが、ニコイチの強みです。男性の利用が多いそうで、電話でしっかり打ち合わせしておきたい、責任感の強い人の利用が多いのかもしれませんね。
サービス名 ニコイチ
費用 28,000円(正社員・アルバイト・パート・派遣一律)
営業時間 7時~20時
連絡方法 ライン、メール、電話(フリーダイヤル)

ニコイチ公式ページへ

退職代行「EXIT」

HSPに退職代行EXIT
  • 知名度の高いサービスを選びたい人
  • 対応の早さも期待する人
  • 芸能人のお墨付きのあるEXITなら信頼できると感じる人
ミケ男
ミケ男
僕が記事を書くためにEXITさんに退職代行サービスについて問い合わせた際も、とてもスピーディーに対応してくれました!対応の早さや、真摯な姿勢が良いなと思います。

サービス名 退職代行EXIT
費用 正社員・契約社員5万円/パート・アルバイト3万円
営業時間 24時間365日
連絡方法 ライン、電話(フリーダイヤル)、お問い合わせフォーム

EXIT公式ぺージへ

 

3つ紹介してきましたが、正直サービス自体は、どの業者でもさほど変わりません。

もしも、迷って決められそうにないなら、全ての要素でバランスが良い「退職代行 辞めるんです」をおすすめしておきます。

リアルタイムで相談件数や相談者の職種・年齢などが見られるので、

興味があれば一度チェックしてみてください。

【公式ページ】退職代行 辞めるんです

退職代行サービスランキング
もう働けない!辞められないHSPを救う退職代行サービス5選まとめ会社の辞め方は人それぞれ。交渉が得意な第三者が間に入るほうが、双方にとってメリットになることもあります。 特に、5人に1人の繊細気...
無料ツールであなたの強みを診断しよう!


あなたは、自分の強みをいくつ知っていますか?

グッドポイント診は、リクナビNEXT会員が無料で受けられる強み発見ツールです。

無料の会員登録をするだけで、すぐにスマホやパソコンで診断が受けられ、

「感受性」や「独創性」など18種類から、5つの強みが分かります。

グッドポイント診で分かった5つの強みを、就活、転職、面接、自己理解に役立ててみませんか?

>>グッドポイント診断はコチラから



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。