人見知りで出会いが無いなら「趣味コン」一択という体験談

今の時代、人見知りで単独行動が好きな人ってかなり多いです。誰にも気を遣わずに過ごせるひとりの時間を大切にしたいですよね。

しかし、そんなシャイな人がとても困ることがあります。それは「出会いがない」ということ。

1人が好き、でも出会いは無い

ひとりで過ごすのは好きだけど、恋人も欲しい。とは言え、職場で異性との出会いがある人は限られていると思います。仕事も忙しい中、新しい出会い探しまで頑張るのは本当に大変です。

どうも、繊細すぎるブロガーミケ男@mikeoblogです。

個人的な話で恐縮ですが、僕は数年前に失恋を経験し、その後、なかなか恋人ができずに寂しい日々を過ごしてきました。

基本的に人見知りで繊細、大勢の人がいる場は一番苦手だし、自分に注目が集まるだけで、恐怖すら感じます。そんな僕は、人間関係を必要最低限で済ませていました。

だから、失恋して、立ち直って、いざ新しい出会いを探し始めた時に困りました。出会いがないんです。

1人が好きな人見知り

どこでどうやって人と打ち解けて、恋人ができるのか、選択肢すらありませんでした。打ち解ける前に、人見知りや口下手に夜、「恐怖」が先にきてしまうんです。

人見知り、街コンへ行く

出会いのために何もできない僕。それを見かねた会社の上司から、まず「街コン」を勧められました。気が進まなかったけど、花火もクリスマスも誕生日もバレンタインもひとりで、一年中寂しすぎて限界でした。

街コンの雰囲気

とにかく出会いの数が少なかった僕は、まず「街コン」というもの参加してみたんです。

僕が参加したのは100人規模の街コンでした。

100万人動員!日本No.1の実績!街コンなら【街コンジャパン】

人見知りの街コン、率直な感想

参加者同士で簡単なゲームをしたり、シャッフルされたグループで話をして、運営さんの指示に従って連絡先交換したり…普通の人は、きっとこれで十分楽しいはず。

でも、人見知りの僕は思いました。

 

「めっちゃしんどい」

 

パーティーのような場で、初対面の人たちが集まっている状況。どうしたって人見知りにはキツいし、存在感が出せない。目立つのは、おしゃべりが上手な人、社交的な人、ギラギラした人、面白くてチャラい人たち。そんな人ばかりじゃ無いけど、目立つんですよね。

人見知りの僕は、なんかちょっと劣等感すら感じました。たとえ女性がそんな風に感じていなくても。

どうにか愛想笑いで最後まで乗り切って、10人くらいの女性と連絡先を交換はできました。確かに出会いはありました。

でも、端っこでビールを飲んでた時間が一番多かった。笑

参加してみて、どっと疲れました。

限られた時間の中でアピールする。その雰囲気、僕は苦手でした。考えすぎかもしれないけど。でも、なんてったって、人見知りなんですから。

「趣味コン」は人見知りの出会い、最後の希望

街コンジャパンには、普通のパーティー以外に、スポーツや美術館巡り、カメラなどをテーマにした趣味コンというものがあります。共通の趣味や似た感性の人が集まりやすく、無理におしゃべりしなくても、自然に距離がグッと縮まるんです。

趣味コン

年代別・グルメなど!色んな街コンが楽しめる【街コンジャパン】

「趣味コン」のジャンルは色々

趣味コンには、本当にいろんなジャンルの企画があります。どんなに無趣味な人でも、どれかひとつくらいは、興味が持てる企画がありませんか?

 

「趣味コン」ジャンル一覧

アニメコン
謎解きコン
料理合コン(料理コン)
スポーツコン
フットサルコン
ボルダリングコン
テニスコン
旅コン
婚活バスツアー(お見合いバスツアー)
サバコン
人狼コン
猫コン
お酒コン
サッカーコン
野球コン
音楽コン
カラオケコン
釣りコン
読書コン
美術館コン
鉄道コン
お笑いコン
カメラコン
歴史コン
その他(スポーツコン)

街コンジャパンには、これだけ多くのジャンルで趣味コンが用意されています。

公式サイトの「趣味コン」をチェック!

あまり外の世界と関わりのない僕でさえ、美術館コンに2回参加しました。カメラコン、釣りコン、読書コン、酒コンあたりが気になってました。

酒コン

趣味や興味のあることを通して、初対面の異性とでも、無理しないで、自然体で、自分のことを知ってもらえる。人見知りでも、話し下手でも、お互いのことが分かるのが魅力です。

こんな人でも「趣味コン」なら大丈夫

こんな人には趣味コンの方が楽しいかも知れません。

  • 人見知り・口下手・異性に慣れていない人
  • 初めて街コンや出会いの場に参加する人
  • 1人参加の人
  • 失恋から立ち直ってない人

僕が参加した時の経験や会社の上司の話からも、男性は1人参加の方が多いです。こんな人って言ってますが、これ昔の僕のことなんですけどね。

趣味コンカメラ

自然体だから、あなたの魅力が伝わる

僕の個人的な話になりますが、大学で美術部に所属していた時のこと。部室で絵を描いていたら、昔の彼女に「絵を描いてる時はかっこいいよ」と言われてドキッとしたことがあります。「は」は要らないと思いつつ、結構嬉しかった。

かっこいいなんて、4年に1回言われたら良いもんです。もうオリンピックかW杯です。

絵を描いてるとかっこいい

何が言いたいかって、趣味とか、好きなことを取り組む時、人は自然にカッコよく見えてる。こっちは、ただ無意識に、猫背になりながら絵を描いてただけなんですけど…意識しなくても、いつもより輝いて見えるらしい。

つまり、人見知りでも、口下手でも、コミュ障でも、趣味コンなら可能性がある。僕はそう感じました。

でも、初めてだから不安しかない…

分かります。

失恋を引きずってた僕に起きた出会い

僕が初めて「趣味コン」参加した時、まだ失恋を引きずってました。偶然、参加者の女の子で、同じように長く付き合って、失恋したばかりの人がいたんです。

街コンで失恋を語り合う

その子と語り合えたことが、僕にはすごく印象に残ってます。恋人にはならなかったけど、久しぶりに辛い気持ちを共感できる人に出会えて嬉しかった。

後でキャンセル出来る

定員になると参加自体ができないので、そこだけは注意です。万が一の場合は、下記のキャンセル料でキャンセルできます。

というのも、会員登録して使っていると分かるんですが、面白そうな企画は、油断してると、すぐに定員になってしまいます。募集終了になると参加すらできなくなります。

キャンセル料金

販売開始~21日前:購入価格の20%
20日前~11日前:購入価格の50%
10日前~当日:購入価格の100%

例えば、参加費が3000円だったら、21日前までにキャンセルしたら20%の600円でキャンセルできます。

返金保証・安心のサポート体制の街コンは街コンジャパン

街コンジャパンの運営会社は信用できるの?

申し込んだのに、イベント会社が蒸発した、なんてことがあったら大変なので、運営会社のリンクバルの基本情報について調べてます。


運営会社:株式会社リンクバル

設立:2011年12月

資本金:281,000,000円

東京証券取引所 マザーズ上場

2011年設立、資本金2億8千万…運営会社の信頼は十分でしょう。細かい部分まで気になる人は、公式サイトまでチェックしてみて下さい。

株式会社リンクバル|企業サイト

先延ばしして1年が過ぎていった僕

検索してみると分かると思いますが、土日のイベントや開催日が近いイベント、面白そうなイベントは、あっと言う間に定員に達し、募集が終了することが良くあります。

「もっと良い企画があるかもしれない」

「もっと安い値段であるかもしれない」

こう考えて、決断を引き延ばすのが僕のクセでしたが、そうしていくうちに、だんだん参加すること自体がめんどくさくなってくる。そうしている間に、会社の付き合いで飲み会に誘われて、今月の予算が無くなる。

そんな失敗を何度か経験しました。

気づけば1年経ってました。

何事も、最初の一歩が一番勇気がいる。

優柔不断な僕はやりがちなんですが、無駄に引き延ばして参加するかどうか迷っているなら、いっそのこと「参加する」か「絶対に参加しない」の二択で決めてしまったら良いと思います。

迷ってる時間も大切な時間です。決められないなら、どちらかに決断することで視野が開けたり、新しい視点で物事が考えられることもある。

何もせずに1年間苦しんだ僕の経験談も踏まえて、寂しい誕生日、夏祭り、花火大会、クリスマス、バレンタインを過ごすか、飲み会代1回分で出会いを楽しむか、ということです。

クリスマスぼっち趣味コン

そして、そもそも、僕は単独行動が好きです。だから、ずっと本当に1人になってしまうんです。本当に寂しかった。

で、結局「趣味コン」で彼女はできたの?

はい、結論から言うと、趣味コンでは彼女はできませんでした…

なんだそれ!意味ないじゃん、と思わないでください。

ちょっと待ってください。ちゃんと理由があります。

趣味コンに参加していた同じ時期に、職場にたまたま新しい社員が入ってきました。それが、僕と彼女との出会いになりました。

出会いは会社

いつ、どこで、どんなタイミングで、出会いが訪れるのか本当に分かりません。

事実なので、仕方無いです。

でも、趣味コンに参加して良かったと思うんです。趣味コンに参加したから、自分の中で新しい恋をする準備ができたって思うんです。

全ての努力は運命の人のために

待っていれば、そのうち理想の人が目の前に現れるかもしれません。焦る必要なんて全く無いし、無理して出会いを求めなくても良いかもしれないです。でも、本当に自分のタイプの異性を知るためには、いろんな人と関わって、その都度どうなのかな、と考えることが大事です。

  • こういう子が好きかもしれない
  • あのタイプの子とは合わないかも
  • こんな子もいるんだ

そして、今の彼女に出会った時に、

「この子はタイプだ」と迷わずに思えたんです。

趣味コンに参加したことが、今の彼女との恋を成就させるための大切な経験値になりました。

趣味コンで知り合った2人の子と、それぞれ一回ずつ食事をしました。結果的には恋は成就しなかったけど、異性とささいなやりとりをする時やカフェで話をする時も、全部勉強になります。

  • こう言ったら嫌われるんだ
  • こう言ったら喜ぶんだ
  • この話はくいつくのか

恋が実らなくても、女性と過ごす時間は経験値になります。そして、自分はどんな人がタイプなのかが、だんだん見えてきたんです。

それで、今の彼女と出会った時に、少し話をして思いました。

ここ数年の中で一番僕のタイプかもしれないって。

そう思えるたのも、全部これまでの経験から、いろんな人と比較したり、直観で感じるものだったり、いろんな要素がありました。

そして、デートに誘う時も、趣味コンの時の練習があるから、それなりに落ち着いて誘うことができました。

今までの努力とかやってきたことが、

最終的に運命の人のために活かされるんです。

全てが勉強になっていました。

出会いの夜

だから、参加して良かった、そう胸を張って言えます。

長々と書いてきましたが、

街コンジャパンの「趣味コン」、もし興味があったら、どんな企画があるかだけでもチェックできます。

何れにしても、僕は心から皆さんの素敵な出会いを応援していますよ。

僕ミケ男のブログもどうぞ応援よろしくお願いします!

100万人動員!日本No.1の実績!街コンなら【街コンジャパン】


ありがとうございました!

乾杯

以上です
byミケ男

スポンサーリンク