【ご迷惑をおかけしてます】サイトカスタマイズ中です。
不器用な人間

価値観と感性重視の出会い!シャイな人ほど「趣味コン」がおすすめな理由

どうも、繊細すぎるブロガーミケ男@mikeoblogです。

僕は5年間付き合った恋人と失恋した後、しばらく彼女ができずに寂しい日々を過ごしました。

そんな時に「趣味コン」というものがあると知り、3回ほど参加した経験があります。

この記事では趣味コンとはどういうものか?シャイな人には「趣味コン」がおすすめな理由、趣味コンに参加して、連絡先を交換した相手とのその後、そしてようやく恋人と巡り合えた要因について、発信していきます。

シャイで人見知りだけど、価値観や感性が合う人と出会いたい!

と思っているシャイなあなたは必見です。

1人が好き、でも出会いは無い

感性重視の人見知り男が「街コン」で挫折した。

大失恋を経験して大きなショックを受けた僕。寂しいクセに未練もあって、新しい行動が何も踏み出せませんでした。

それを見かねた上司から「街コン」を勧められました。

気が進まなかったけど、花火もクリスマスも誕生日もバレンタインもひとりで、一年中寂しすぎて限界でした。

街コンの雰囲気

とにかく出会いの数が少なかった僕は、まず「街コン」というもの参加してみたんです。

僕が参加したのは100人規模の街コンでした。

「街コン」に参加するも、感性や価値観重視のシャイ男には難易度高かった

色んな街コンがあるので一概に言えませんが、僕が参加したものは、大きな会場で、100人ほどが集まり、5~6人のグループを組まれます。そのグループ内で自己紹介して、参加者同士で簡単なゲームをしたり、ご飯を食べたりする。再びシャッフルされたグループで、また同じようなことをして、運営者さんの指示に従って連絡先交換したり…普通の人は、きっとこれで十分楽しいはず。

でも、人見知りの僕は思いました。

「出会いが多すぎてめっちゃしんどい」「人見知りにはきつい」

パーティーのような場で、初対面の人たちが集まっている状況。どうしたって人見知りにはキツいし、存在感が出せない。

目立つのは、おしゃべりが上手な人、社交的な人、ギラギラした人、面白くてチャラい人たち。そんな人ばかりじゃ無いけど、僕は浮いている感満載でした。

確かに出会いはありました。

10人くらいの女性と連絡先を交換はできました。

でも、端っこでビールを飲んでた時間が一番多かった。笑

限られた時間の中でアピールする。その雰囲気、僕は苦手。

街コンは僕には合わないな、と思っていた時に、

サイトの端っこの方にある「趣味コン」のバナーを発見したのでした。

「趣味コン」は人見知りでも純粋に楽しめる素敵なイベントだった

街コンといっても色々な種類があり、特にテーマを限定していないざっくりした街コンから、スポーツや美術館巡り、カメラなどをテーマにした「趣味コン」があります。

僕が次に参加したのはこの「趣味コン」。

共通の趣味や似た感性の人が集まりやすいと考えたからです。

実際に参加してみて、まさに、思った通りでビックリしました。

「趣味コン」のジャンルは色々

趣味コン

趣味コンには、本当にいろんなジャンルがあります。

例えばこんな感じ。

[box class=”blue_box” title=”「趣味コン」ジャンル一覧”]

アニメコン
謎解きコン
料理合コン(料理コン)
スポーツコン
フットサルコン
ボルダリングコン
テニスコン
旅コン
婚活バスツアー(お見合いバスツアー)
サバコン
人狼コン
猫コン
お酒コン
サッカーコン
野球コン
音楽コン
カラオケコン
釣りコン
読書コン
美術館コン
鉄道コン
お笑いコン
カメラコン
歴史コン
その他(スポーツコン)[/box]

僕が利用した街コンジャパンには、これだけ多くのジャンルで趣味コンが用意されています。

あまり外の世界と関わりのない僕でさえ、美術館という珍しい絵画を鑑賞しながら謎解きをする、という秀逸な趣味コンに2回参加しました。

酒コン

趣味や興味のあることを通して、初対面の異性とでも、無理しないで、自然体で、自分のことを知ってもらえる。

人見知りでも、話し下手でも、お互いのことが分かるので、もうこれに賭けようと思いました。

「趣味コン」は1人で参加しても大丈夫!こんな人におすすめ

趣味コンカメラ

こんな人には趣味コンの方が楽しいかも知れません。

  • 人見知り・口下手・異性に慣れていない人
  • 初めて街コンや出会いの場に参加する人
  • 1人参加の人
  • 失恋から立ち直ってない人

僕が参加した時の経験や会社の上司の話からも、男性は1人参加の方が多いそうですよ。

女性は一人参加と二人参加で半々くらいでした。

失恋を引きずってた僕に起きた出会い

街コンで失恋を語り合う

初めて「趣味コン」参加した時、まだ失恋を引きずってました。

そしたら、偶然隣に座った女の子も、話をしてみると、僕と同じように4年付き合って、フラれたばかりだと分かりました。

その子と語り合えたことが、僕にはすごく印象に残ってます。その子は岡山県から神戸まで傷心旅行の次いでに参加していました。

ただし、その後、特に恋愛に発展することはありませんしたけどね。

でも、久しぶりに辛い気持ちを共感できる人と話すことができて、少しだけ楽になれました。

僕が参加した街コンジャパンはキャンセルOK※

万が一の場合は、下記のキャンセル料でキャンセルできます。

[box class=”yellow_box” title=”キャンセル料金”]
販売開始~21日前:購入価格の20%
20日前~11日前:購入価格の50%
10日前~当日:購入価格の100%[/box]

例えば、参加費が3000円だったら、21日前までなら20%の600円でキャンセル可能。

しかし、実際はキャンセルよりも、いかに自分の興味のあるテーマのイベントの予約を取るかが結構大事ですよ。

というのも、会員登録して使っていると分かるんですが、

面白そうな企画は、油断してるとすぐに定員になるから。

募集終了になると参加すらできなくなります。

とりあえず予約してしまって、キャンセルリミット直前でもう一度判断みたいに使うと効率よく参加できると思います。

街コンジャパンの運営会社「リンクバル」は信用できるのか?

申し込んだのに、イベント会社が蒸発した、なんてことがあったら大変なので、運営会社のリンクバルの基本情報について調べてます。

[aside type=”boader”]
運営会社:株式会社リンクバル

設立:2011年12月

資本金:281,000,000円

東京証券取引所 マザーズ上場
[/aside]

2011年設立、資本金2億8千万…運営会社の信頼は十分でしょう。細かい部分まで気になる人は、公式サイトまでチェックしてみて下さい。

株式会社リンクバル|企業サイト

事実!さみしかったら動くしかない!最初の一歩が一番難しい

引きこもりのあるある

寂しい誕生日、夏祭り、花火大会、クリスマス、バレンタインを過ごすか、飲み会代1回分で出会いのために行動するか。

飲み会一回分で、価値観や感性が似た人と、効率的に出会える趣味コンってすごいなと思いました。

で、結局「趣味コン」で彼女はできたの?

はい、結論から言うと、趣味コンでは彼女はできませんでした…

実は、趣味コンに参加していた同じ時期に、

職場にたまたま新しい社員が入ってきました。

それが、僕と彼女との出会いです。

出会いは会社

いつ、どこで、どんなタイミングで、出会いが訪れるのか本当に分かりません。

事実なので、仕方無いです。

でも、趣味コンに参加して良かったと思うんです。趣味コンに参加したから、自分の中で新しい恋をする準備ができたって思います。

それに、女ごころについても本を読んで勉強しましたからね。

[kanren postid=”32″]

全ての努力は運命の人のために

何もしなくても、待っていれば、そのうち理想の人が目の前に現れるかもしれません。

焦る必要なんて全く無いし、無理して出会いを求めなくても良いかもしれないです。

でも、本当に自分のタイプの異性を知るためには、いろんな人と関わって、その都度どうなのかな、と考えることが大事です。

趣味コンに参加した中でも、色々と考えましたよ。

  • こういう子が好きかもしれない
  • あのタイプの子とは合わないかも
  • こんな子もいるんだ

趣味コンで知り合った2人の子と、それぞれ一回ずつ食事をしました。結果的には恋は成就しなかったけど、異性とささいなやりとりをする時やカフェで話をする時も、全部勉強になります。

  • こう言ったら嫌われるんだ
  • こう言ったら喜ぶんだ
  • この話はくいつくのか

恋が実らなくても、女性と過ごす時間は経験値になります。そして、自分はどんな人がタイプなのかが、だんだん見えてきたんです。

それで、今の彼女と出会った時に、少し話をして思いました。

そして、今の彼女に出会った時に感じました。

「この子はタイプだ」と。

趣味コンに参加したことが、今の彼女との恋を成就させるための大切な経験値になりました。

これまでの街コンや趣味コンで少ないながらも場数を踏んできたからです。

デートに誘う時も、趣味コンの時の練習があるから、それなりに落ち着いて誘うことができました。

今までの努力とかやってきたことが、最終的に運命の人のために活かされました。

出会いの夜

僕が参加した街コンジャパンの「趣味コン」

もし興味があったら、どんな企画があるかだけでもチェックしてみてください。

僕は参加して良かったなって思いました。

以上です
byミケ男


100万人動員!日本No.1の実績!街コンなら【街コンジャパン】

ABOUT ME
ミケ男
繊細革命を運営しているブロガーのミケ男です。僕は繊細で敏感、感受性が強いという気質を持っています。繊細だからこそ感じてしまう生きづらさ、哀しみや苦しみについて、リアルな気持ちを世の中に発信しています。他にも、商品レビューや食レポ、PR記事やネタ企画なども挑戦しています。

コメントを残す