働くことの悩み

ハロワで聞いた応募書類に絶対に書くべき内容3つ

応募書類やエントリーシートでは採用担当が絶対に知りたい3つの内容をおさえれば、驚くほど通過しやすくなります。

 

どんなに長々と文章を書いても、知りたいことが書類から伝わらなければ容赦なく落とされるでしょう。

 

僕がハロワのベテラン相談員から教わった3つのポイントを紹介します。

 

採用担当者が絶対に知りたいこと3つ

1 「会社への関心度」

2 「能力があるか」

3 「会社の役に立つ人材か」

 

1 会社への関心度

どのくらい本気でその会社に興味があるのかということです。企業研究や説明会で調べた情報を盛込み、志望度や関心度の高さをアピールします。文章にすると、

「貴社は○○をして社会に貢献しています。私はそんな貴社に魅力を感じます。」

 

2  能力

あたなにどんな能力があるのか、言いかえれば自己PR、強み、長所のことです。文章にすると、

「私には○○の能力があります。→なぜなら(具体的なエピソードや体験)」

 

3  会社の役に立つ人材か

あなたの能力をどのようにして仕事で活かせるのかを説明します。文章にすると、

 「△△の仕事で○○の能力を活かすことができるため、貴社に貢献できます」

 

採用担当者からすると、本気で会社に関心があって、有能で、仕事でも活躍しそうな人を、書類選考で落とす理由がありません。

採用担当者が知りたいポイントをおさえれば書類選考のハードルはそんなに高くないでしょう。書類を書く際は、3つのポイントを常に意識してみてください。

ここまでを、文章にしてまとめると

貴社は○○をして社会に貢献しています。私はそんな御社に魅力を感じます。

私には○○の能力があります。→なぜなら(具体的なエピソードや体験)。

△△の仕事では○○の能力を活かすことができるため、貴社に貢献できます。

この文脈をそのまま応募書類に落とし込むだけでも、採用担当者を納得させる文章になるでしょう。

 

以上、応募書類の3ポイントでした。

by ミケ男

本に救われたミケ男の人生【読書で人生変わった】

ブロガーの僕ミケ男は本に救われてきたというお話。

幼少期からのトラウマで

小学校では転校先で仲間外れ

中学では友達と会話が続かず

上下関係や大人が嫌で友達すら怖くなりました

大人になって引きこもりになってしまったり

1人ぼっちの時期が多かったです

そんな僕なので

生きているのが嫌になった夜なんて

数えきれなかったけど

人生はこんなもんじゃない

いつかきっと夢は叶うし

いつかきっと仲間ができる

どんな夢も叶う

目標も達成できる

人生は自分で変えられる

いつか大切な人と出会える

希望だけは捨てずに

今も生きている理由は

素晴らしい本にたくさん出会えたからです。

人に悩みを相談してもスッキリしないどころか

距離を置かれたり、そんなことで悩むなと突き放されたりした

でも、ずっと本だけは僕の味方でいてくれた

だから、僕と同じような悩みを抱えている人には

素敵な本にたくさん出会ってほしいです。

今の時代、スマホでも簡単に本が読めます。

ブログの文章も図解も生き方も考え方も

全部本に教わりました。

僕には、1人1人の悩みや苦しみを解決できません。

でも、たくさんの先人が悩み苦しみもがいて生み出した本に

救いになり希望になるヒントがあるはずです。

僕と同じように、悩んできて今苦しい人がいるはずです。

自分と向き合って、自分らしく生きたい人もいると思います。

僕はこの繊細革命というブログに来てくれた全ての人に

読書をおすすめします。

素敵な本と出会って、素敵な人生にしましょう。

そんなきっかけになれらたら嬉しいです。

▼【無料体験30日間】僕も使ってる”聞く読書”オーディブルは多読におすすめ!

▼【無料体験30日間】電子書籍読み放題キンドルアンリミテッド。キンドル端末とセットならお風呂で本が読める!

▼アマゾンで人気のキンドル端末はこちら

▼本の大切なところだけを読める!本の要約サービス登場。


ミケ男とは
プロフィール繊細な人を笑顔にする未来の起業家 どうも、繊細革命を運営しているミケ男です。 ミケ男(MIKEO) 198...
気になる関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。