繊細な人

退職したいと伝えてから不安になったクソみたいな僕の話

退職したいと伝えたあとのこと。

退職したいと上司に伝えて、了承を得たけど、突然不安になった。不安の底で、気づかされた。

人に影響されてしまう自分。

人の意見、批判、発言にどうしても影響されてしまう。

波がある自分。

一ヶ月周期なのか、分からないけど、時々、だいたいお酒を飲んだ時、死にたいくらい辛いと思う一瞬の波がある。

時々、全てどうでもよくなって、大胆になる。

目標があると、逆にプレッシャーや燃え尽き症候群が起きて、長くても1年半しかモチベーションは保てない。その後、打ち込めなくなる。

時々、リセットしないと、波に押しつぶされる

時々ワザとハメを外したほうが良い、外さないといけない。

いつもの真面目な自分は、人からどう思われるかを考えて出来ている部分と、本当に自分の性質として持つ部分がある。

新しい音楽を聞いたり、お気に入りリストを作ったり、リラックスミュージックをかけたり、音楽は心を支えてくれる。

特に辛い時、どうにもならない時、人に心を開けない時でも、助けてくれるのが音楽。

時々、ジムの受付でも、キャバクラでも良いから、かわいい子と話がしたい。自分の話で、誰かが笑ってくれるのが嬉しい。

大好きな彼女には申し訳ないけど、バランス取らないと全てが嫌になるし、優しくできないから。

そうやってバランスとれて、色んな人の色んな部分を俯瞰してた時に、彼女が一番かわいいと本心から思えたりするのだと思う。(←実際は具体的な行動なんてできずに、ただ引きこもってあれこれ考えてるだけなんだけど)

固定され過ぎると、幸せに気づかない。

愛想の良い人に、挨拶したい。

ハメを外して、夜遊びしたい気持ちも許す。

お酒も我慢してるけど、たまになら二日酔いになるくらい飲んで、逆に生きていることを実感できる。

ブロガーの副業収入に憧れてるけど、仕事に身が入らない時は、お休みした方が良い。めちゃ辛い。

仕事を辞めたいと言えた時、すごくスッキリしたのは事実。しかし、2日経って、朝目覚めたら、どうしようもなく不安になった。今すぐ前言撤回したくなった。

お金が無い不安

やりたい仕事が他に思いつかない不安

またあのハローワーク通い生活に戻る不安

親には頼りたくないというくだらないプライド

ブログやアフィリエイト、クラウドで稼ぐ生活が本当に自分らしいのかという不安

自分の居場所が無くなる不安

家や図書館やカフェだけで生活するのか幸せなのかという不安

滝のように不安が溢れてくる。

彼女にご飯を奢ったり、プレゼントを買ってあげたい。

彼女を心配させている今の状態が、すごく辛い。こんなに辛いとは思わなかった。

彼女が悲しそうな顔をしていただけで、全て自分が間違ってたんじゃないかと思えるくらい不安になった。

今の会社でも、環境さえ変えればやっていける、やっていきたいと思った。

口うるさい上司の言葉、いつもはただのストレスでしかなかったけど、仕事をやめると伝えた後に聞くと、懐かしいというか、温かいとすら感じた。

今までは、ありえない気持ちだった。居場所があるから、口うるさく言われてたんだと。

やめると伝えてしまったし、配置転換でも嫌だと伝えた。後戻りはできない。

自分の気持ちが分からない。自分の気持ちなんて、僕にとってそんなに大切なのか、そんなにポリシーやこだわりを持って生きてきたのか、

今までそうできなかったから、今回からやろうと思っているのか。

それで本当に幸せなのか。

自分の幸せって、もっとちっぽけな部分で感じてきたんじゃないのか?

家族でキャンプしたり、

友達と話したり、

好きな子とデートしたり、

美味しいものを食べたり。

近所のドブに鯉が泳いでるのを見るだけでも、なんかワクワクするような、小さな部分に幸せは宿っていたんじゃないのか。

自分の弱さ、感情的な部分、優柔不断さを思い知った。こういう自分の性質と上手く付き合っていかないといけないんだと気づかされた。今の会社のままでも幸せになることはできたのかもしれない。

いわゆる心の換気が下手だっただけなんだと思った。

そんな時、奇跡のように社長がもう一度僕を引き止めてくれた。

君が今いないと困るんだよ、と。

僕は配置転換して、環境を変えて、仕事を続けさせてもらいたいと伝えた。了承してもらった。

それでも、僕の心はまた揺らぐ。これで良かったのか、分からない。本当に自分の気持ちが分からない。

今回のことで、たくさん気づいたことがある。時期とタイミング、コンディションによって変わる自分の性質、性格、優柔不断さ。ハメ外しや息抜きの下手さ、幸せがちっぽけな部分に宿っていること

幸せってなんだろう

こんな僕ですが、生きてます。

以上

by ミケ男

本に救われたミケ男の人生【読書で人生変わった】

ブロガーの僕ミケ男は本に救われてきたというお話。

幼少期からのトラウマで

小学校では転校先で仲間外れ

中学では友達と会話が続かず

上下関係や大人が嫌で友達すら怖くなりました

大人になって引きこもりになってしまったり

1人ぼっちの時期が多かったです

そんな僕なので

生きているのが嫌になった夜なんて

数えきれなかったけど

人生はこんなもんじゃない

いつかきっと夢は叶うし

いつかきっと仲間ができる

どんな夢も叶う

目標も達成できる

人生は自分で変えられる

いつか大切な人と出会える

希望だけは捨てずに

今も生きている理由は

素晴らしい本にたくさん出会えたからです。

人に悩みを相談してもスッキリしないどころか

距離を置かれたり、そんなことで悩むなと突き放されたりした

でも、ずっと本だけは僕の味方でいてくれた

だから、僕と同じような悩みを抱えている人には

素敵な本にたくさん出会ってほしいです。

今の時代、スマホでも簡単に本が読めます。

ブログの文章も図解も生き方も考え方も

全部本に教わりました。

僕には、1人1人の悩みや苦しみを解決できません。

でも、たくさんの先人が悩み苦しみもがいて生み出した本に

救いになり希望になるヒントがあるはずです。

僕と同じように、悩んできて今苦しい人がいるはずです。

自分と向き合って、自分らしく生きたい人もいると思います。

僕はこの繊細革命というブログに来てくれた全ての人に

読書をおすすめします。

素敵な本と出会って、素敵な人生にしましょう。

そんなきっかけになれらたら嬉しいです。

▼お気に入りの本をまとめた記事です。

20代後半におすすめの本12選アイキャッチ
【厳選12冊】20代後半までに読むべきおすすめ本 名著も選外!女子禁制かも選ばなかった有名本は『 金持ち父さん 貧乏父さん』『ユダヤ人大富豪の教え』『7つの習慣』『生き方』『神・時間術』など多数。(※選外理由は...

▼【無料体験30日間】僕も使ってる”聞く読書”オーディブルは多読におすすめ!

▼【無料体験30日間】電子書籍読み放題キンドルアンリミテッド。キンドル端末とセットならお風呂で本が読める!

▼アマゾンで人気のキンドル端末はこちら

▼本の大切なところだけを読める!本の要約サービス登場。


ミケ男とは
プロフィール繊細な人を笑顔にする未来の起業家 どうも、繊細革命を運営しているミケ男です。 ミケ男(MIKEO) 198...
気になる関連記事

POSTED COMMENT

  1. ミケ男 より:

    コメントありがとうございます。確かに、なんだかんだで生きていられてるのは、日本に住んでいるおかげとも言えますよね。視野が狭くなっていたのを、改めて見つめ直そうと思えました。

  2. 匿名 より:

    何歳になっても皆大なり小なり同じような不安を抱えてます。でも日本にいれば望まない限り野垂れ死にはしないから。不安に飲み込まれないように!

  3. 匿名 より:

    ミケ男さんが良い気分になれたのなら僕も嬉しいです。
    はい、もちろん。笑
    これからも応援しますね。

  4. ミケ男 より:

    Nさんへ

    ブログは僕の分身みたいなものなので、そう言ってもらえて、正直心が震えました。

    良い記事が書けるように、ぜひこれからも応援よろしくお願いします。

  5. 匿名 より:

    返信ありがとうございます。
    僕みたいにありがとうと声に出す人が一人いるとすれば、言わないけれど同じ事を思ってる人も100人なり1000人なりいるんじゃないかなと思います。
    間違いなくミケ男さんは良いことをしてると僕は思うので、これからもボチボチ頑張って下さい。
    僕は普段あんまりコメントはしない方なんで伝える機会は少ないかもしれませんが、応援してます。

  6. ミケ男 より:

    コメントありがとうございます。

    いつも楽しみにしてくれている人がいると思わなかったのと、ちょっとでも同じような気持ちを抱える人に記事が届いていたことを、とても嬉しく思います。

    ぼちぼち頑張ります。
    元気を頂きました。
    ありがとうございます。

    by ミケ男

  7. 匿名 より:

    いつも楽しみに読まさせて頂いてます。
    もう知ってるかもしれませんが、体温を上げる事は体にとてもいいらしいです。
    暑い季節になってきましたが、少し暑い位の気温で就寝して寝汗をちゃんとかくと体の調子がわりと整います。
    上手く言えないんですけど、ミケ男さんのブログを見ると、自分みたいな人はどこかにいて、頑張ってるんだなと少し実感出来て勇気貰えます。
    なので、無理しない範囲で末永くミケ男さんの行き様が見続けられたらなと思ってます。
    いつもお疲れ様です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ