繊細な人

【HSPの有名人・芸能人】当事者が選ぶ日本の繊細な著名人まとめ

繊細革命HSP有名人・芸能人

「この人はHSPかもしれない」と感じる有名人・芸能人の10名について、HSP当事者が理由を添えて紹介します。

ミケ男
ミケ男
どうも、ミケ男です

僕の、独断と偏見と直観で、勝手に挙げさせてもらったので、ご本人やファンの方にはご迷惑をおかけして申し訳ないのですが、

あくまで個人の推測だということご理解いただければと思います。

では、早速どうぞ。

(以下、明記がない引用は全てWikipediaからの出典・引用です。)

目次

藤原基央(BUMP OF CHICKEN):HSPかもしれない有名男性アーティスト

バンプhsp(藤原さんは左から2番目)画像出典:タレントバンク

 

藤原基央さんはロックバンドBUMP OF CHICKENのボーカリスト兼ギタリスト。バンプのほぼ全曲の作詞・作曲を担当しています。

HSPだと思う理由①歌詞から滲む繊細な感性

久しぶりに歌詞を見たのですが、改めて見返してみて、泣きそうになります。繊細で感受性が強くないと、深く心に残るような歌詞は書けないな、って思います。

バンプの曲は、弱くて、強くて、優しい、そんな印象を受けます。

『fire sign』

誰かの為に生きる

という思いを込めた旗を抱き

拾ってきた笑顔の中に

自分の笑顔だけ見当たらない

『ラフメイカー』

涙で濡れた部屋にノックの音が転がった

誰にも会えない顔なのに もうなんだよ どちら様?

名乗るほど大した名じゃないが、誰かがこう呼ぶ”ラフ・メイカー”

アンタに笑顔を持ってきた 寒いから入れてくれ

『ギルド』

人間と言う仕事をクビになって どれくらいだ

とりあえず汗流して 努力をしたつもりでいただけ

思い出したんだ 色んな事を

向き合えるかな 沢山の眩しさと

『ダイヤモンド』

何回転んだっていいさ 擦り剥いた傷をちゃんと見るんだ

真紅の血が輝いて「君は生きてる」と教えてる

HSPだと思う理由②少年時代は周りに理解されず苦しむ

小学生の頃はよく他人と違う意見を主張して先生を困らせていた。

HSPは、子ども時代の多くを、人一倍敏感な子ども「HSC」として過ごします。

HSCは、幼い頃からすでに生きづらく、周囲との人間関係に苦労しがちです。

中学時代はバスケットボール部であったが、補欠だったため部活中は体育館器具庫で過ごし、試合には出なかった。

さらっと、書いてありますが、繊細な少年だったとしたら、この時期は辛いことがたくさんあったのかな、と想像してしまいます。

HSPだと思う理由③体質的に繊細な所がある

HSPは、普通の人よりも5感が鋭いため、刺激に対して敏感で、疲れやすいという特徴があります。

ツアー中などで疲労が蓄積したときも蕁麻疹が出てしまう体質であるためでライブの前後には風呂に1時間から2時間浸かるなどして徹底的に体調管理をするようになった…

ストレスの原因からしばらく離れると治まったりしますが、アーティストとしてライブはファンと触れ合う貴重は場なので、体調管理を徹底されているみたいです。

疲労からくる蕁麻疹塗り薬を塗っても治らないと思うので、藤原さんなりのリラックス方法を色々もっているのかな、と想像します。

HSPだと思う理由④インタビューで感じる心の深さ

あるインタビューで「孤独」について、こう言っています。

「僕が一番怖いのは感じなくなることなんです。寂しくないときが一番怖い」

そしてこう続く。

「孤独なときって、一番他人を感じられる瞬間だと思うんですよ。一人だと一番意識するじゃないですか、他者と自分の距離とか温度差とか。そこに当たってくるいろんな情報とかを一番意識してしまうのが本当に孤独のときだと思うんです。」

1対1の音楽:『BUMP OF CHICKENの在り方と藤原基央の紡ぎ出す言葉』より←(いい記事なので気になったら読んでください。)

HSPは普通の人と「心の深さ」が違うと言われています。

藤原さんの言葉から、そういった心の深さ、人間としての深さを感じてしまいます。

HSPだと思う理由⑤絵が得意

心理学者のエレイン・アーロン博士が作成した「HSPの診断チェック」の項目に

「美術や音楽に深く心動かされる」

とあります。藤原さん美術に惹かれるのは、偶然じゃない気もします。

絵が得意で、アルバム『THE LIVING DEAD』『ユグドラシル』『orbital period』などのジャケットの絵を手掛けている。

アルバム『ユグドラシル』のジャケット

 

バンド名も「弱者の反撃」という意味を持って名づけられたそうです。

引用:Wikipedia「藤原基央」

 

宇多田ヒカル:HSPかもしれない有名女性アーティスト

国民的女性シンガーソングライターの宇多田ヒカルさんも、どちらかと言えば繊細なタイプなのかな、と感じます。

HSPだと思う理由①繊細な感性の歌詞

宇多田ヒカルさんの曲は、パワフルで元気な曲だけでなく、内面と向き合う曲も多いです。

10代の頃から「孤独」について触れる歌詞を書いていたりと、早くから感性が研ぎ澄まされていたのかもしれません。

『Time Will Tell』

泣いたって

何も変わらないって言われるけど

誰だって、そんなつもりで

泣くんじゃないよね

『宇多田ヒカル – For You』

誰かのためじゃなく

自分のためにだけ

優しくなれたら良いのに

1人じゃ孤独を感じられない

HSPだと思う理由②活動休止期期間の「人間活動」

HSPなら誰しも、人と感覚が違うことに戸惑い、人によってはふさぎ込んでしまう時期さえ経験します。

宇多田さんは、10代後半で大きな成功を収めたことで、本人にしか分からない孤独感や、人と共感できない部分があったのかもしれません。

「得意なことばっかりやっても成長がないと思って。もし私と同じく、自分の中の苦手なこと、避けようとしている部分に向き合っていきたいと考えている人がいるなら、一緒に頑張りましょう!」

そう言って、活動休止期間をとった宇多田さん。

もし、鈍感で感受性の低い人だったなら、成功している自分に悩むこともなければ、あえてリスクをとるような活動休止を選ばないでしょう。

鈍感な普通の人からすると「売れているのに理解できない」と映ってしまうかもしれません。自分の内面で起きていることを深く洞察し、必死で向き合おうとしていたように、僕は感じました。

ツイッターなんかで、さらっと書いている言葉の中に、色んな深い想いがこもっている気がします。

 

HSPだと思う理由③絵やイラストを描くのが好きらしい

絵心があり、時々ツイッターでイラストをアップしているようです。

宇多田さんが、お父さんが飼っていた猫をモデルに生み出したキャラクター「CHUICHI」

映画を見て泣いてしまう一面も

映画を見ていても、自分のことのように共感して泣いてしまうのかもしれません。

僕は『シン・ゴジラ』では泣けませんでした。

その代わり『君の名は』は3回みて、3回泣きました。

 

大野智:HSPかもしれない有名男性アイドル

嵐の大野智さんも、繊細な感受性を持ちつつ、自分の個性を強みに活躍しているという印象があります。

HSPは5人に1人の割合で存在するとしたら、嵐のメンバー5人の中で最も近いのは大野さんではないか、と思います。

HSPだと思う理由①天然というより繊細かも?

大野さんはよく天然だと言われていますが、僕は天然には2種類あると思っています。

それは、鈍感すぎて天然な人と、繊細過ぎて天然な人。

繊細な人は、常に外部から刺激を受けているので、あまりにも刺激が多かったりすると、逆に鈍感に見えたり、注意散漫になってしまうことがあります。

大野さんは、もしかすると、常に色々なことに思考を巡らせている洞察力の深い人で、時々その思考が解けてしまう瞬間を周りが見て、「天然」だと言われているのかな、なんて思ったりします。

HSPだと思う理由②アートでも才能を開花させている

大野さんは、昔から絵画やイラストなどの制作活動も精力的に行ってきました。個展を開催したり、画集の売り上げで記録を作ったり、才能を多方面で発揮しています。

今でこそ、個展を開く芸能人は増えてきましたが、大野さんが個展を開くことになった際は、かなりニュースになりました。

アカデミック的な視点でみた「画力」と言う部分でも、一定の評価を得ているようです。

▼大野智画集『Freestyle

 

有安杏果:HSPかもしれない有名女性歌手

画像出典:有安杏果公式ツイッターより

 

有安杏果さんは元アイドルの女性シンガーソングライター。アイドルグループ「ももいろクローバーZ」を卒業し、現在はソロで活躍されています。

HSPだと思う理由①共感性や努力の姿勢が特徴的

有安さんは、HSPの特徴である深い共感性を持っているかもしれません。

歌唱時に深く感情移入する傾向があり、曲の途中で涙が止まらなくなってしまった経験がある。

そして、小さなことに悩んでしまうという一面もあったそうですが、むしろそれをネタにして受け入れられていきました。

小さなことで悩んでしまう傾向があるが、自身の様々なコンプレックスを個性として活かしメンバーやファンに受け入れられていた。

とても努力家で、準備をしっかりして、物事に取り組むそうです。「入念に準備して大舞台に臨む」というのは、テレビやステージで活躍されているHSPの方に多くみられる傾向かなと思ったりします。

努力家としても知られ、ライブやイベントなどの仕事に対し周到な準備を行うのが特徴であった。

歌手活動以外にも、色々なことにチャレンジして、結果も残してきました。

アロマテラピー検定1級(公益社団法人日本アロマ環境協会)に合格したことを上記SNS上で報告。

どんな分野でも1級って、なかなか取れるものじゃないなのに、本当に努力家だと思います。

HSPだと思う理由②芸術系の学科を優秀な成績で卒業

HSPは芸術に深く感動し、心惹かれる部分があると言われています。

有安さんは写真家の篠山紀信らを輩出した日本大学藝術学部写真学科を、とても優秀な成績で卒業しています。

片道2時間通学で学業とグループの活動を両立し、一度も単位を落とさず4年で修了したこともあり、藝術学部長特別表彰(同大学の100年近い歴史で初)を受賞。

卒業作品も高く評価され写真学科奨励賞(写真学科卒業生96人中4人のみ)も受賞した。

有安さんは繊細さを「強み」に変えて生きている

有安さんは、元々の繊細な感覚を持ちつつ、それを音楽、写真、勉強、など様々な方面で昇華している人なのかなと思います。

一時期、活動休止をされていたのも、自分とじっくり向き合うための時間にしていたと思うし、実際に復帰してからも精力的に活動されています。

彼女ならどんな世界でも頑張れると思いますが、今は自分が一番自分らしく輝ける道に進んでいるようで、輝いていて素敵だし、応援したいなと思ってしまいました。

香取慎吾:HSPかもしれない有名男性アイドル

画像出典:「ちけっとぴあ」BOUM!BOUM!BOUM! 香取慎吾NIPPON初個展 【第1期】より

 

元スマップの香取慎吾さんも、もしかすると繊細な感性を持っているかもしれません。HSPが5人に1人いるとすれば、解散前のSMAP5人の中では、香取さんが一番イメージに近いと思いました。

HSPだと思う理由①生きづらさをほのめかすこともあった

色々な番組の企画内で、ウケを狙って発言したであろう内容ですが、

「芸能界が作り上げたパーフェクトビジネスアイドル。こんばんは、香取慎吾です」

「元気で明るいキャラクターでお仕事をして、それでお給料をもらってます。小学生の頃からこの暗黒の世界に……」

と、普通の感性で生きている一般の方からすると、少しびっくりするブラックジョークになってしまったかもしれません。

テレビで人前に出るお仕事で、スタジオやステージの刺激の強い空間で、本来の自分と違ったものを演じるように求められ続けたとしたら、繊細な人ならきっと辛いと想像します。

HSPだと思う理由②ホコリやニオイに敏感だと言っている

HSPは5感の感覚が鋭く、あらゆる刺激を敏感に感じ取って、反応してしまいます。

香取さんは、2002年のスマステーションのWEBコラムの中で、実はアレルギーやハウスダストにデリケートだと書き綴っています。

実は、俺もアレルギー体質で、鼻とか弱いのね。前に検査したら、スギ花粉に対するアレルギーも、3段階あるうちの一番低いレベルだけど、あってさ。だから、花粉症の皆さんの辛さはすごくわかるよ。

引用:『スマステーション

皆さんの花粉症の原因となってるスギ花粉は、ある一定の期間を“過ぎ”ればなくなるでしょ? 俺の場合は大変だよ。だってハウスダストに弱いんだもん。

引用:『スマステーション

人の家へ行くのも大変だよ。すごいキレイに見えても、実は埃っぽかったりするとこってあるんだよね。そうすると、クシャミが止まらない。犬とか猫もダメだし…。

引用:『スマステーション

案外、俺って大雑把なように見えて、きれい好きで、デリケート。すっげ~弱いの(笑)。

引用:『スマステーション

HSPには、鼻炎やアレルギーが多いという話も聞きます。あらゆる刺激に敏感なので、どうしても身体が反射してしまうんですよね。

僕も花粉やハウスダスト、ホコリでしんどいです。

香取さんには、ぜひ空気清浄機をオススメしますが、上の文章は2002年のものだったので、たぶん、もう持ってるでしょうね。

▼香取さん!もし見ていたら空気清浄機がおすすめです

シャープ空気清浄機おすすめ
【プラズマクラスターの選び方】おすすめシャープ空気清浄機5選とKI、KC、FU、の違いと「KC-F50」購入レビュープラズマクラスターって種類がたくさんあるけど、商品の違いや選び方が分からない... 初めてのプラズマクラスター空気清浄機で ...

HSPだと思う理由②絵の才能がある

香取さんは個展を開くくらい、絵画の制作活動に熱心に取り組んでいます。

もともと、お父さんが画商をされていたそうで、その影響もあって、絵画制作を続けていたそうです。

絵は子どもの頃からずっと好きで、2001年10月8日に『徹子の部屋』にゲスト出演した際に、画商だった父の影響で自分も絵が好きになりいつのまにか描くようになったと明かしている。

好きな画家は岡本太郎とジャン=ミシェル・バスキア。

正直、香取さんの「慎吾ママ」なんかを見て育った僕は、なんとなく仲間とワイワイ騒ぐタイプの人で、絵なんて興味がなさそうだなと思っていたのですが、

実は幼い頃から美術に触れて育った人でした。香取さんの絵を見ていると、バスキアや岡本太郎が好きなんだろうな、ということがひしひしを伝わってきます。

▼バスキアは、自由な感性と豊かな色彩で作品を残したアメリカのアーティストで、1988年に27歳の若さで、薬物の過剰摂取により、この世を去りました。

その他、HSPとして気になること

香取さんは人に心を開かない気難しい人、と言われることもあるようですが、

仕事関係者にも電話番号を教えない事で知られ、その姿勢を一貫しているが、その分、収録前の打ち合わせや収録後の反省会や打ち上げで密な時間を過ごす事を心掛けている。

仕事でお世話になった人には直接会ったり、手紙を書くようにしている。

実際は仕事には真面目に取り組み、きちんと反省し、深い部分で人と理解し合いたいと思う、本当に心の深い人なんだろうなと思いました。

今、自分の好きなことに取り組んでいる香取さんは、楽しそうだなと思います。

HSPは人前に出るのが苦手なのか?

HSPは人前に出るのが苦手といういイメージがあると思います。そのため人前に出て活躍する有名人や芸能人には、HSPはいないと考える人もいるかもしれません。

正直、HSPの僕も、人前に出るのは超がつくほど苦手ですが、こんな僕も高校時代に1000人の前で3分ほどスピーチしたことがあります。

修学旅行の感想文の発表がクラスで思いのほかウケてしまい、全校生徒と外部の関係1000人の前での発表を、断り切れずに引き受けました。

練習しまくったので、発表は無事「ややウケ」で終わりましたが、緊張からなのか直前の練習で声がかすれて焦ったり、不安すぎてスピーチを完璧に暗記するまで覚えて何度も練習したり、数日間はその発表のために生きているような状態になりました。

ということで、HSPでも人前で話せる人はいるだろうし、慣れたら嫌いじゃない人もいるかもしれません。

やろうと思えばできないこともないけど、ストレスが大きいので、できれば避けたい。僕は、そんな感じです。

 

オードリー若林:HSPかもしれない有名お笑い芸人

 

負の体験を笑いに変えている人が、若林さん。幼少期から、お母さんがあまり褒めてくれない人だったそうで、寂しい想いをたくさんしたそうです。

本気の怒りか笑いか分からないトークが面白くて、ラジオも人気です。

HSPだと思う理由①HSPの特徴が垣間見える

若林さんは、

「音に敏感、1人の時間を大切にしている、神経質、周りを気にする」

などなど、HSPらしい性質をいくつか持っているようです。

完全に無音でないと眠れない。電化製品は静音性能に優れているものを選ぶ。

耳栓をすると自分の心臓の鼓動が気になる。

家でひとりで過ごす事が多い。

深夜にひとりでドライブするのが好き。

神経質な性格。

他人と同じ空間にいる時に「自分のスペース」にこだわる。

以前は極度の人見知りで初対面の人に自分から話かけられなかった。

「みんなで仲良くしましょう」という空気に馴染めない。

引用:『有名人データベース

HSPだと思う理由②芸術への傾倒

若林さんは、岡本太郎さんから影響を受けています。

岡本太郎に深く傾倒しており、オードリーの今のスタイルである春日の胸を張ったポーズは大阪万博の太陽の塔がモデルである。

「若林はいまも太郎の本を開く。『気を抜くと、臆病者の自分に戻ってしまう。だから太郎さんが必要なんです』」という本人の言葉を引用し、記事は締めくくられている。

僕も、就活の時に岡本太郎さんの『自分の中に毒を持て』に心を打たれたことがあります。

岡本太郎さんのスタンスは、すごく簡単に言ってしまえば、尖って自分らしく生きろというようなロックな精神が根底にあるのですが、意外とHSPと相性が良い気がします。

その他、気になったこと

若林さんは、中高時代にラグビーやアメフトをやってきた体育会系出身であり、もしHSPだとすれば、僕が想像もつかない独自の進化を遂げてきた人かもしれません。

今後、どういう活躍をされるのか、とても気になりますが、本がめちゃくちゃ面白かったので、どこかのタイミングで文才を発展させてほしいです。

ご本人は嫌がるかもしれませんが、バラエティでMCで回している時よりも、春日さんと二人でラジオをやっている時が、一番若林さんらしいかなって。

ラジオは動画に上がっているものくらいしか聞いたことがないけど、なんかそう思うんですよね。

長谷部誠:HSPかもしれない有名スポーツ選手

 

サッカー日本代表のキャプテンとして活躍してきたサッカーの長谷部誠選手も、繊細な感性の持ち主かもしれません。

HSPだと思う理由①耳栓やアロマを愛用している

サッカーの遠征先では複数の人が同じ部屋になるので、イビキがうるさい選手と同じ部屋だと睡眠不足になるため、耳栓を使って寝ているそうです。

プレッシャーのかかる重要な試合前でも耳栓をつけたり、アロマの香りでリラックスしたりして、心を落ち着けていたと言います。

初めての耳栓 MOLDEX(モルデックス)でオススメするたった1つの商品米軍も愛用するMOLDEX耳栓はこの耳栓は種類が多いので、初めて買う人はどれを選べば良いのか迷ってしまうでしょう。そこで僕が実際に色んな...

HSPだと思う理由②インタビューで語った本音

長谷部選手について詳しく調べる前までは、熱血で、真面目で、メンタルも強そうで、繊細な印象は全くありませんでした。

これはあまり明かしたくないんですが、僕はメディアに対しては自分に厳しいスタンスで話します。あのプレーは良くなかったと、どんどん口に出して言う。けれど、それと同じくらいに心の中で、『いや、お前はできる』っていう言葉を自分にかけているんですよ

引用:長谷部誠 逆境時の「心の整え方」

しっかり者で頼れるリーダーというイメージは、期待してくれているファンや子どもたちへ向けたメディア用の長谷部選手なのかもしれません。

HSPだと思う理由③代表メンバーが語る長谷部誠の素顔

2012年に同じ日本代表メンバーだった内田篤人さんが長谷部さんの素顔についてインタビューで語った内容です。

<内田選手からみた長谷部選手の素顔について>

なんだろう……普通のこと言ってもつまんないですからね、こういうの。できれば、裏話のほうがいいですよね……まあ、でも、真面目ですよね、やっぱり。

ただ、オフとか、はじけようとするんですよ、長谷部さん。頑張って遊ぼうとするんですけど、結局、終わってみれば電話しても来ないし、一緒に飲みに行っても途中で「じゃあ」って感じでお金だけ置いて帰るみたいな。

「もう一皮破れよ!」って思うんですよね、遊びに関しては(笑)。「だから彼女できねえんだよ!」って(笑)。

引用:サッカーキング「内田篤人の観察眼…ウッチーが語る日本代表メンバーの素顔

ちなみに、長谷部さんは、2016年にモデルの佐藤ありささんと結婚しました。とても美人なお嫁さんです。

長谷部選手は、あんまりワイワイガヤガヤするのが得意ではないのだと思います。でも、頑張って遊ぼうとするところも、なんか共感できます。

日本代表チームメイトの岡崎選手と一緒にインタビューを受けた時も、1人が好きだと触れられています。

<無人島に連れていくなら、日本代表で誰をつれていくかという質問>

長谷部の回答は「誰も連れて行かない」だった。

岡崎から「1人のほうが楽?」と聞かれた長谷部は「基本つるまないからさ、人と」と答えると、

岡崎は「寂しい人っすね(笑) 耳栓して1人で生きていこうとするという」とキャプテンの性格に苦笑い。

引用:ゲキサカ「AFCが長谷部&岡崎に斬新すぎる質問、噛み合わない2人…岡崎「長谷部さんは寂しい人っす」

長谷部選手が耳栓と1人が好きな一面は、チームメイトにも有名だったようです。

サッカー選手にしては繊細かもしれない

周囲の空気を大切にするけど、自分1人の時間も同じくらい大切にしている。もしかするとサッカー選手にしてはとても繊細で優しい心の持ち主なのかなと思います。

それでも、自分を理解して、厳しいサッカーの世界で、周りの環境に上手に適応してきたからこそ、一冊の本が書けるくらいのノウハウが生まれたのかもしれません。

心は鍛えるのでなく、整える。

HSPという概念を生み出したエレイン・アーロン博士は、HSPの敏感な感覚を上手くコントロールすることが大事だ、ということをご自身の本『ささいなことにもすぐに「動揺」してしまうあなたへ。』で語っていますが、

その主張は、長谷部選手の『心を整える』という本とも、似ている部分があるように感じました。

▼長谷部誠『心を整える』

村上春樹:HSPかもしれない世界的な小説家

 

小説家の村上春樹さんも、どこか繊細な一面を感じます。特に、ストイックなくらいに独自の生き方を追究しているところが気になりました。

HSPだと思う理由①HSPには理想的な生活スタイル

あるインタビューで、村上さんはこう言っています。

作家になった理由を「団体に所属する必要もないし、会議に出る必要もなく、上司を持たなくてもいいからだ」と答えた

村上さんの場合は「小説で何かを伝えたかった」とかじゃないんですよね。この質問に、働く環境について答えるのは印象的でした。

HSPは仕事の人間関係で、たびたび悩みを抱えると思います。

「自営業」で自分が働きやすい環境で働く、というのは一つ方向性として有効だと僕は思うのですが、自営業のように働ける小説家のスタイルが、村上さんには合っていたんだと感じます。

ちなみに、小説家の前は、ジャズ喫茶を経営していたそうです。

▼HSPの適職を考察した記事はコチラ

hspの適職向いてる仕事の探し方
【HSPの適職を考察】繊細な当事者が考えた向いてる仕事の探し方HSPの適職は?向いている仕事はあるのか?その問いにHSP当事者が考えたことを発信します。 HSP当事者の僕は、仕事でいつ...

HSPだと思う理由②運動も1人できるものばかり

村上春樹さんは、トライアスロンに参加するくらい、身体を動かすことを習慣にしています。

様々な運動をしていますが、全て1人でできることばかりです。

毎朝4時か5時には起床し、日が暮れたら仕事はせずに、夜は9時すぎには就寝する。ほぼ毎日10km程度をジョギング、週に何度か水泳、ときにはスカッシュなどもしている。

スカッシュって何だ?と調べてみたら、「壁からはねかえるボールを打ち返す、テニスに似たスポーツ」ということでした。

たぶん、1人でできますよね。スカッシュ、僕もやってみたいです。

HSPだと思う理由③物事への深い洞察力

村上さんは、自身について、このように言っています。

物事の理解の仕方も非常に時間が掛かる(書いてみるまでわからない)タイプの人間

物事の理解に時間がかかる、というのは、逆に言えば、じっくり、自分の頭で理解して取り組みたいということ。

HSPの特徴である、深い洞察力で、物事を理解したい、ということかも。

村上さんは、物事を真理に到達するくらい、深く理解する方なんだろうなと思います。

自分を理解して、自分の働きやすいスタイルを追求して、世界的な人気作家となった背景には、もしかすると「感性の豊かさ」と「深い感受性」のような繊細な部分がベースになっているのかな、と感じます。

▼村上春樹『ノルウェイの森』

 

タモリ:HSPが生き方を見習いたい有名司会者・大御所芸人

 

お笑い界の大御所で、HSPに近い気質を持った人がいないかな、と調べてみると、最も気になったのはタモリさんでした。

HSPが生き方を見習いたい人として紹介します。

HSPに近い理由①言葉がHSPの心に響く

繊細ではないと本人が言っているのでHSPではないかもしれませんが、タモリさんの名言は、HSPに役立つものが多くて、驚きます。

 

頑張ると疲れる

 

今はね、友達を作ろう作ろうって言い過ぎるよ。友達なんかいなくていいんだよ

 

人見知りじゃない奴は面白くない

 

コツはね、張り切らないこと

 

僕はね、根本は人見知りなんですよ・・・意外と人見知り。毎日苦しいんだよ・・・

 

引用:『マルチョン名言集・格言集

 

タモリさんの言葉って、なんか優しいなと思います。

タモリさんHSPではないかも知れないけど…

タモリさんは、インタビューで繊細なんですか?と聞かれて、「繊細じゃない」と否定しています。

久保ミツロウ:タモリさんは繊細ですか?

タモリ:繊細じゃないけど…喋ってる自分は好きなんだけど、テレビ映ってる俺は嫌いなの。

能町みね子:あぁ、私は喋ってるのも嫌いですよ(笑)

タモリ:あぁ、そうなの?(笑)大体、活躍してる芸人で、人見知りしない人は、あまりいないんじゃないかな。

能町みね子:へぇ。

タモリ:みんなそうですね。

久保ミツロウ:人見知りだから、努力できる、と。

タモリ:うん。それが裏返って、いい方向に行くんじゃないかな。

引用:『タモリが語る、人見知りこそが芸能界で活躍できるワケ

 

タモリさんは、HSPではないだろうけど、繊細な人が生き方を参考にできる、繊細で人見知りよき理解者であり、人格者なのかなと感じます。

香取慎吾さんも、タモリさんを慕っていたと聞くので、余計にそう思いました。

 

まとめ

名前を挙げさせていただいた方々について、HSPかどうかの確証はありませんし、それはそこまで重要ではないと思っています。

HSP当事者として、僕がこの記事で最も伝えたいのは、有名人や芸能人の中にも、生きづらさを感じている人がいるかもしれないこと。

そして、一般人のHSPの人たちと同じように、生き辛くて悩んだり、もがいたり、有名だからこそ時には世間から理解されずに批判の的になったりして、苦しむこともある。

それでも、自分の個性を強みにして、自分らしい人生を切り開いて、活躍しているのかもしれない。

そういう人達の存在を感じられたら、HSP当事者は勇気をもらえるし、応援したくなるし、救われることさえある、ということです。

他にも気になる人はいますが、

堂本剛さん(繊細なところがあるとインタビューで語っている)

桜井和寿さん(歌詞に溢れる優しさと繊細さ)

松本人志さん(寝る時は耳栓んとアイマスクを愛用されてるらしい)

原田泰造さん

米津玄師さん

…等々

今回はここまでにしたいと思います。

もし、今後、テレビやネットを見ていて「このHSPっぽいな」という人がいたら、少し詳しく調べてみて、応援する機会にするのも良いのかなと思います。

似た感性を持つ人を応援することで、自分も元気や勇気をもらえるかもしれません。

その人が発信している情報や、本、音楽、DVDなどから、色んなパワーをもらって、知らない所でHSP同士が助け合って、繋がっていくことが、とても大切だと僕は考えています。

それでは、この記事がHSPの皆さんにとって何かの良いきっかけになれば、嬉しいです。

もちろん、僕のブログも応援していただければありがたいです。

 

▼HSPかどうか診断チェック 5人に1人は生まれつき繊細!

HSPの特徴・診断・対処法
【HSPとは】超繊細な当事者が教える特徴・診断テスト・対処法まとめ 「小さなことで傷つく」 「人の機嫌に左右される」 「光や物音などに敏感」 「人ごみや大人数が苦手」 ...

 

▼繊細なHSPが持つべきアイテム3選を紹介

モルデックスのスパークプラグ
【推薦】HSPの五感の感受性を抑えて楽にするグッズHSPで感受性が高い人が現代社会で生きて行くためには、それなりの工夫が必要です。 アメリカの心理学者の調査によると、世の中の5人に...

 

万が一、ご本人がこの記事を読んでいただいた際には、

是非上の記事からHSP(Highly Sensitive Person)の診断チェックを受けていただきたいです。

影響力の強い方が「私は繊細です」と公表してもらえたなら、

日本で生きているであろう5人に1人、約2500万人の繊細な人にとっての希望になるので、

よろしければ、ご協力よろしくお願いします。

本に救われたミケ男の人生【読書で人生変わった】

ブロガーの僕ミケ男は本に救われてきたというお話。

幼少期からのトラウマで

小学校では転校先で仲間外れ

中学では友達と会話が続かず

上下関係や大人が嫌で友達すら怖くなりました

大人になって引きこもりになってしまったり

1人ぼっちの時期が多かったです

そんな僕なので

生きているのが嫌になった夜なんて

数えきれなかったけど

人生はこんなもんじゃない

いつかきっと夢は叶うし

いつかきっと仲間ができる

どんな夢も叶う

目標も達成できる

人生は自分で変えられる

いつか大切な人と出会える

希望だけは捨てずに

今も生きている理由は

素晴らしい本にたくさん出会えたからです。

人に悩みを相談してもスッキリしないどころか

距離を置かれたり、そんなことで悩むなと突き放されたりした

でも、ずっと本だけは僕の味方でいてくれた

だから、僕と同じような悩みを抱えている人には

素敵な本にたくさん出会ってほしいです。

今の時代、スマホでも簡単に本が読めます。

ブログの文章も図解も生き方も考え方も

全部本に教わりました。

僕には、1人1人の悩みや苦しみを解決できません。

でも、たくさんの先人が悩み苦しみもがいて生み出した本に

救いになり希望になるヒントがあるはずです。

僕と同じように、悩んできて今苦しい人がいるはずです。

自分と向き合って、自分らしく生きたい人もいると思います。

僕はこの繊細革命というブログに来てくれた全ての人に

読書をおすすめします。

素敵な本と出会って、素敵な人生にしましょう。

そんなきっかけになれらたら嬉しいです。

▼【無料体験30日間】僕も使ってる”聞く読書”オーディブルは多読におすすめ!

▼【無料体験30日間】電子書籍読み放題キンドルアンリミテッド。キンドル端末とセットならお風呂で本が読める!

▼アマゾンで人気のキンドル端末はこちら

▼本の大切なところだけを読める!本の要約サービス登場。


ミケ男とは
プロフィール繊細な人を笑顔にする未来の起業家 どうも、繊細革命を運営しているミケ男です。 ミケ男(MIKEO) 198...
気になる関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。