いつも悩みが尽きない人に教えたい魔法の言葉とは?

いつもいつでも悩みが尽きない僕

いつも何かに悩んでいるような気がする僕。仕事、人間関係、性格、他人の目線、自信が無い…仕事でも休日でも関係なく、悩みは頭の片隅にあるような感覚です。

せっかくの休日なのに悩みが尽きない

せっかく仕事がお休みなのに、悩みを思い出してモヤモヤしていると、本当に悲しい気持ちになります。リフレッシュするための楽しい休日のはずなのに。ついつい嫌なことを考えてしまって、フラッシュバックして、あれこれ思い出して憂鬱になる負のスパイラルにハマっていました。

悩みが尽きないことは、悪いこと?

悩んでいる時、浮かんでくる感情について考えてみました。そして、気づいたのは、以下のような気持ちでした。

  • 悩みがあることは悪いことである。
  • 悩みはすぐに解決しなけらばならない。
  • 悩みを抱えているのは格好悪い。

悩んでいる自分を追い詰めるマイナスの気持ちが働いていることが分かりました。

悩みが解決するまでは、ずっと格好悪い自分を感じないといけないなら、辛いのは当たり前だと気づいたのです。

悩みが無ければ幸せなのか?

もし、今、抱えている悩みが全部解消されたら、僕は幸せになれるだろうか?

もし、仮に、現在僕が抱えている悩みが解決したら、どうなるだろう、どんな気持ちだろうと考えました。

そりゃ、悩みが全部解決されたら、幸せになるはずだろう…でも、違う気がしてきました。

今抱えている大きな悩みが解決したら、初めの数日は解放された気持ちになるかもしれません。

しかし、きっとすぐに新しい悩みを抱えて、同じように悩んでいる気がするんです。やっぱり僕は悩みが尽きないのです。

魔法の言葉「悩んでも良い」

悩みの尽きない日々を過ごしてきて、僕は魔法の言葉を発見しました。

悩んでも良い

ということです。

  • 悩んでいてもOK
  • 悩んでも大丈夫
  • いつも悩んでいるじゃないか!
  • 悩んでいるのがデフォルトだよ

きっと悩みを抱えているから、不幸になるのではないんです。

悩みが尽きなくても、今を、今日一日を、明日を、未来を、楽しく生きていても良いはずなんです。

すごく悲しいことがあったとしても、楽しいことは楽しいと感じて良い。

悩んでいるのがデフォルト。かっこ悪いこんな自分のことを、受け入れてあげても良いんじゃないかと思いました。だって、悩んでも良いんですから。

まとめ:悩んでいるのがデフォルト!

悩みがあることは良くないこと、辛いことだと考えすぎて、余計に気分まで暗くなっていたのかもしれません。

悩みというのは、いつもどこかにあって、無くなったと思ったら、新しい悩みがやってくる。悩みは人生の一部。時々僕を苦しめる。ただし、悩みを抱えていても生活を楽しむことはできるはずなんです。そのためには、やっぱり

悩みがあっても良いんだよ!

と、自分を受け入れてあげるのが大切だなと思います。そうすると気持ちが楽になります。悩みがあっても楽しいことは楽しんでも良い。

そんなことを思いながら、これからも悩みだらけの人生を、できるだけ楽しく歩んでいけたら良いなと思います。

以上です。
by ミケ男