プールでたくさん泳いだ後、スッキリして自分がカッコよく感じるけど…

運動終わりに感じる男前アップ感

週2回プールに通って1キロ泳ぐことを習慣にしている僕。ゆっくりペースを維持して泳ぎ続けて、良い有酸素運動になっています。運動した後にシャワーを浴びてさっぱりすると、どういうわけか自分がちょっと男前になったように感じるのです。

しかし、本当に運動後に男前になったかどうかは、客観的な評価が必要でした。

 

本当に男前になったかどうかを知りたい

プールへ行った後に、普段の僕をよく知る友達に会ってみて、いつもより男前になっているかどうか聞くことにしました。いつも通り1キロ泳ぎ切って、例のごとく男前気分に。脱衣所の鏡に写っている自分が、泳ぐ前より男前に見える。程よい疲労感と体の芯から湧き出すようなほてりが心地良い。ルンルンで街を闊歩して歩き、友達に会いに向かいました。

気のせいなのか?と思った瞬間

友達と会う前にトイレでもう一度、鏡をチェックしたところ、悲しいことが起きていました。強風の中で歩いてきたためか、唇が乾燥して真っ白くなり、髪は風でぐちゃぐちゃになって、ボリュームが減っている。目の前に写るのは、ただの疲れたいつもの僕でした。男前になったと思ったのは、気のせいなんだろうかと不安になります。

実際に男前が上がったのか聞いてみた

白くなった唇を修正して、友達に会い、早速「いつもより男前かどうか?」と尋ねてみました。

すると返事がすぐに返ってきました。

 

「いつも通りだよ。そもそも、そんなにミケ男の顔を注意してみたことないよ。笑」

 

「・・・・・」

 

…なるほど。

実に客観的でした。

もしかすると、これは男前がインフレを起こしていた、いわゆる男前インフレーションだったのかも知れません…

自分がいつもより男前に感じるって…

ちょっと考えてみたのですが、自分のこと魅力的に感じられるって、素晴らしいと思いませんか?仮にもし、僕が整形手術を受けてパッチリ二重にしたところで、せいぜい男前アップは1.2倍程度な気がします。運動して健康になってすっきりした上に、自分を魅力的に感じられるなんて、なんとも素敵なことなんじゃないかなと思いました。プールでもなんでも良いと思うんですけど、身体を動かすってのは、やっぱり良いもんですよ。

とりあえず、まとめ

適度な有酸素運動は体の代謝を高め、健康維持に効果があると方々で言われていますが、大切なポイントは僕自身が自分のことを「男前になった」と感じられる気持ちの部分です。運動してそう思えるなら、運動がますます楽しくなるし、健康になるし、良いことだらけなんです。

ちなみに、男前になったかどうかは別にして、僕はプールで8キロダイエットに成功しました。今も現状維持しています。

水泳を1年半、週2回のペースで続けて健康的に8キロダイエットできた話

とにかく、自分を魅力的に感じられるのはとても素敵なことなので、これからも水泳を続けていきたいなと思います。いつかは運動後でなくても、いつでもどこでも、自分のありのままの姿を愛せるようになりたいですね。

 

今回はこんな感じで、以上です。

by ミケ男



スポンサーリンク