ネタ

青く大きい唐辛子は辛くない!ビールと相性抜群「万願寺とうがらし」のおすすめレシピを紹介

大きくでデカいとうがらしは辛くない。

スーパーで売っている青くてデカいとうがらし、全然辛くないって知ってましたか??

小さめのピーマンを15㎝くらい引き延ばしたようなフォルムのそれは「万願寺とうがらし」または「甘とうがらし」と言う京野菜です。

その味は見かけによらず、ほんのり甘くて、みずみずしく上品。

カットしてフライパンで素焼きして、かつおぶしとしょうゆをたらせば、ビールの良く合うおつまみになります。

万願寺とうがらしは有名な京野菜

出典:wikipedia/万願寺とうがらし

僕が万願寺とうがらしを知ったのは、かつてバイトしていたとんかつ屋のサイドメニューで人気だったから。

見た目は大きなピーマンにしか見えないので「めちゃくちゃ辛そう」「青臭そう」と思っていました。「こんなもん注文する人の気が知れない」と。

でも、それは間違っていました。

お酒好きの料理長「これがビールにめちゃ合うねん」と聞いて

ある日、バイト中に万願寺とうがらしの話が出た時に、料理長が

「これがめちゃめちゃビールに合うねん」

とポロっと言いました。それで、僕はバイトのまかないで試しに食べてみたんですが、これが全然辛くないんです。むしろほんのり甘くて、みずみずしくて、上品で美味でした。

 

なんだ、このギャップは。。。。

 

 

それ以来、スーパーで万願寺とうがらしを見かけると、つい買ってしまうくらい好きになりました。

一番簡単なレシピは素焼き

「万願寺とうがらし」を簡単で美味しく食べられるレシピは、素焼きです。

唐辛子を縦半分に切って、種とヘタを取ったら、後はお好みの大きさに切りフライパンで焼くだけ。

火が通って、焦げ目がついたらOK。鰹節としょうゆをかければ、立派なサイドメニューの完成です。

万願寺とうがらしレシピ

スーパーで見かけたら買ってみて!

「万願寺とうがらし」はすごく辛そうな見た目だから、食わず嫌いの人が多いように想像します。しかし、本当はめちゃめちゃ美味で、料理も簡単です。

あと、個人的には、すごくオシャレなメニューだと思うんですよね。京野菜のサイドメニューなんて、ちょっとオシャレじゃないですか??

あと、言い忘れてましたが、値段も安いです。ピーマンと同じくらいか、それより安い時もあったりします。

例えば、ピーマンが食べられない小さなお子さんでも、苦みが少ない万願寺とうがらしなら、食べられるかもしれません。

スーパーで販売する時には「辛くないです!!」って一言添えた方が売れるでしょうね。。

かつての僕のように、その見た目だけで敬遠している人がいたらもったいない。

万願寺とうがらし、うまい!!というお話でした。

料理の腕を短期間で上達する裏ワザについて

ところで、料理が上手い人って男女問わず、格好良いですよね。

実は結果にコミットするCMで有名なライザップで、料理の腕を磨くマンツーマンプログラム【RIZAP COOK】というサービスがあります。

プロの料理人からそれぞれの課題に合わせたプログラムで料理が一対一でじっくり学べます。

女性ならライバルのママ友に料理の腕で差をつけたり、男性なら休日に奥さんや彼女に料亭並みの料理を振舞うスキルが身につくそうです。

飲食経験のある僕も、料理の上達のコツは、早めにスキルを習得して、どんどん実践で料理するのが近道だと思います。プロから教えてもらえるのは飲食バイトでもなかなか経験できない貴重な体験。

気になったら参考にしてみてくださいね!

 

一流料理人があなたの劇的な料理上達にコミット!【RIZAP COOK】

以上です

by ミケ男



[kanren postid=”292″]

ABOUT ME
ミケ男
ミケ男
運営者のミケ男です。僕は敏感で感受性が強すぎる気質を持っています。繊細すぎて生きづらさを抱えているブロガーとして、現代社会に押し潰されがちな僕たちのリアルな意見を発信します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。