【ご迷惑をおかけしてます】サイトカスタマイズ中です。
繊細な人

【動画有】ダイオーズのティーサーバー給茶機の利用者による口コミ、メリット・デメリットや気になる料金などをレビュー

ダイオーズのティーサーバー給茶機上から

利用中のコワーキングスペースにある「ダイオーズ」のティーサーバー。いつも飲ませてもらっている利用者としてリアルにレビューしてみました。

ダイオーズを検討している方は必見ですよ。

では、早速どうぞ!

毎日飲んでるダイオーズの「ティーサーバー」をレビュー

僕がいつも利用させてもらってるコワーキングスペースの給茶機、実際に使った様子です。

ダイオーズのティーサーバーで「水」を入れてみました。

コップを取ります。
ダイオーズのティーサーバー給茶機の口コミ_コップをとる

「水」のボタンを押します

ダイオーズのティーサーバー給茶機の口コミ_水「ポチッとな」

水が出ます。タンクに空気がブクブク。

ダイオーズのティーサーバー給茶機の口コミ_水

お水が出てきました!夏でも冬でもお腹を壊さずちょうどイイ冷たさ「5℃」に設定されています。

サーバー給茶機_水が出てきた

簡単です。

ダイオーズのティーサーバーで「ジャスミンティー」を入れてみた

コップを取ります。
ダイオーズのティーサーバー給茶機の口コミ_コップをとる

ジャスミンティーが出てくる位置にセットします。

ダイオーズのティーサーバー給茶機の口コミ_コップをセット

ボタンを押します。

ダイオーズのティーサーバー給茶機_ジャスミンティー赤いボタンを押すと「ホット」で出てきます。仕組みは分からんけどスゴイ!

出てきました。

ダイオーズのティーサーバー給茶機_ジャスミンティー2

完成!

ダイオーズの給茶機_ジャスミンティー

「ホットコーヒー」もやってみた

セットして、

ダイオーズの給茶機_コーヒーをセット

ボタンを押して、

ダイオーズの給茶機_コーヒーを入れる

できた!

ダイオーズの給茶機_コーヒー完成

 

結論:めっちゃ楽しいっ‼︎

 

楽しかったため動画も取ってみたので、参考までにどうぞ。

ダイオーズ:「水」編

ダイオーズ:「コーヒー」編

[voice icon=”https://sensai-mikeo.com/wp-content/uploads/2018/08/04b5c217f119e04a8db449093b5e93b2.jpg” name=”ミケやん” type=”l icon_blue”]もっと楽しそうに解説せなあかんで[/voice]

利用者目線!ダイオーズ「ティーサーバー」の特徴

9種類のお茶のラインナップ

各種類とも、「HOT」「COLD」バージョンが飲めるし、水と熱湯以外に9種類の味が楽しめるので、飽きないと思いますよ。

[box class=”blue_box” title=”9種類の味”]

  • 煎茶
  • 上煎茶
  • ほうじ茶
  • 烏龍茶
  • 玄米茶
  • 麦茶
  • ジャスミンティ
  • 紅茶
  • コーヒー

[/box]

女性にはジャスミンティや紅茶は絶対に喜ばれますよ。

気になるあの子が好きなお茶を選ぶと言うさりげないアピール、どうでしょう?

「水」と「お湯」が出て便利

5度の冷たいお水と85度の暑いお湯が出ます。

水がぬるいと言う人がいるかもしれませんが、これより低いとお腹壊しやすいでしょう。

お湯も85℃くらいだったら少し冷やして、薬を飲むのにちょうどイイ温度になりますよ。白湯(さゆ)は体に良いと言いますし。

また、小さいインスタントスープやお味噌汁だったら、85℃で作れます。流石に大きなカップラーメンは無理かもしれませんけどね。

何から何までダイオーズで揃う

ふと、紙コップやマドラー、ミルクやシロップを見てみると、全部「daiohs」のロゴ有り。つまり、全部まとめてダイオーズさんで必要なものが揃うので、管理が楽みたいです。

ここがイイ!ダイオーズ「ティーサーバー」のメリット

  • 女性も喜ぶ、色んなお茶が飲めて楽しい!
  • 日本全国に支社があるので、トラブルの時も安心
  • アフターケアが充実 担当者がしっかり対応
  • 無料お試し期間ありで、期間中であれば返却OK
  • サーバーの掃除、水の配達は担当者がやってくれる
  • 1966年設立の日本生まれの会社という安心感
  • 一年中活躍する飲み物のHOTとCOLDが選択可能
  • 何より使っていて楽しい

ここがもう少し!ダイオーズ「ティーサーバー」のデメリット

  • 19リットルのタンクはちと重い

ボトルの交換が結構大変。ダイオーズの担当者さんがいる時はもちろん交換してくれるけど、来ない時がタンクの水がなくなったら19リットルのボトルを担ぎあげるのは、結構大変です。

手間のかかるタンクの交換が不要で水道から直接美味しい水を作る「ウォーターサーバー」が、今のダイオーズさんの「イチ押し」製品みたいです。

おいしいお水は作る時代!【Purest(ピュレスト)】



  • 美味しいけど「インスタント感」はある

僕の主観で、ジャスミンティーとコーヒーを飲んだ感想は「普通にホドホドに美味しい」でした。めちゃくちゃ美味しい訳でもない。

お店で食べるラーメンとお湯で戻す即席ラーメンくらいの違いでしょうか。昔の会社で他社のバリスタ機械をレンタルしてましたが、あれよりは香りが立って美味しいなと僕は感じます。好みの問題が大きいと思います。

こればっかりは、実際に飲まないとなんとも言えないでしょう。

そもそもダイオーズってどんな会社?

ダイオーズって一体どんな会社なのか?外資系っぽい名前だったので、調べてみました。

社名 株式会社ダイオーズ
資本金 約10億
従業員数  1,291名
本社 東京

[box class=”blue_box” title=”沿革”]

1969年 株式会社ダイオーズ設立(東京・浅草)クリーンケア商品販売で始まる

1977年 オフィスコーヒーサービス開始

1988年 アメリカ西海岸進出

【実績】オフィスコーヒー事業:米国西海岸1位 全米3位

日本全国に支店ネットワークあり

[/box]

株式会社ダイオーズは西海岸を中心に、主にアメリカで大成功している会社でした。いわゆる逆輸入のような形ですね。

東京の浅草で創業した会社なので、日本企業ならではの安心感、実績と信頼は十分だと思います。

参考:社長名鑑/株式会社ダイオーズ 代表取締役社長 大久保 真一

ダイオーズ「ティーサーバー」の感想:まとめ

ダイオーズのティーサーバーのレビューはいかがだったでしょうか?

僕がいつも、ダイオーズさんのサーバーにお世話になっていて思うのは

「楽しい!」

ってことです。

色々な飲み物が手軽に飲めたり、アフターケアやメンテナンスがしっかりしていること、経営基盤のある信頼できる会社であることも魅力ですが、

職場のコミュニケーションUPに繋がる楽しさが一番推したいポイントです。間違いなく!

他のサーバーは使ったことがないので正直分からないのですが、安心感と言う面ではダイオーズさんは強いのかな、と印象を受けました。

[voice icon=”https://sensai-mikeo.com/wp-content/uploads/2018/08/2d63c8e4e5ef869e721deff2ad952eb0.jpg” name=”考えすぎ男” type=”l icon_blue”]前の会社でイベントを主催した時、色んな会社にお願いして断られたけど、ダイオーズさんだけが無料でティーサーバーを提供してくれたんだっけ。サービスの良さはそんな所にも現われてるよね[/voice]

きつい仕事も、ちょっとコーヒーを飲んで一服して乗り切ったり、会議中に出てくるちょっとした飲み物に心がほっこりする、些細な楽しみかもしれませんが、ちょっとしたことが、つもり積もって、楽しい雰囲気に繋がっていくと思いませんか?

ダイオーズ公式ページサイト

気になる料金は?

ティーサーバーの料金は、地域によって異なるそうで、正確には見積もり相談をしないと分かりません。ただ、調べたところによると、

3年契約の月額で1万円前後から利用できるそうです。

※お試し期間中は無料で返却も可能!

興味がある方は、まず見積もり相談してみるのが早いみたいです。

一台あれば、楽しくてホッと安らぐダイオーズ。

いつも使わせてもらってほっこりできているので、おすすめですよ。

ティーサーバーのダイオーズはおすすめ

以上、レビューでした。

by ミケ男

 

ダイオーズ公式:ティーサービス紹介ページ

ABOUT ME
ミケ男
繊細革命を運営しているブロガーのミケ男です。僕は繊細で敏感、感受性が強いという気質を持っています。繊細だからこそ感じてしまう生きづらさ、哀しみや苦しみについて、リアルな気持ちを世の中に発信しています。他にも、商品レビューや食レポ、PR記事やネタ企画なども挑戦しています。

コメントを残す