繊細な人

クリスマス定番音楽のおすすめ曲 7選  

クリスマスの定番曲を7コ紹介します。

「ラスト・クリスマス」ワム!


Wham! – Last Christmas – YouTube

「ラスト・クリスマス」(Last Christmas)はイギリスのグループ、ワム!(Wham!)が1984年にリリースしたシングル。

明るいリズムですが、実は失恋ソング。タイトルを直訳すると「去年のクリスマス」です。

【参考】ラスト・クリスマス (ワム!の曲) – Wikipedia

「クリスマス・イブ」山下達郎


榮倉奈々出演、山下達郎「クリスマス・イブ」特別映画版PV – YouTube

1983年のアルバム『MELODIES』の収録曲で、シングルとして売り出された当初はオリコン44位止まり。しかしJRのCMがきっかけで徐々に人気が上昇。

発売から6年6か月後の1989年12月にオリコンシングルチャートで1位を獲得しました。

【参考】クリスマス・イブ (山下達郎の曲) – Wikipedia

「恋人たちのクリスマス」マライアキャリー

 


Mariah Carey – All I Want For Christmas Is You …

アメリカ合衆国のシンガーソングライター、音楽プロデューサー、女優としても活躍しているマライア・キャリー。

 

彼女のファーストベストアルバム『ザ・ワンズ』(The Ones)に収録されている一曲。アルバムは全世界で1,800万枚を売り上げ、さらには日本で最も売れた洋楽アルバムとして知られる。日本のクリスマスの定番として人気があるのも納得!

 

【Amazon日本で一番売れた洋楽アルバム】The Ones

【楽天ショッピングサイト】【送料無料】 Mariah Carey マライアキャリー / Ones 【CD】

 

 

「ハッピー・クリスマス(戦争は終った)」ジョン・レノン

 


John Lennon – Happy Xmas (War Is Over) – YouTube

ハッピー・クリスマス(戦争は終った)「Happy Xmas (War Is Over)」は、1971年にジョン・レノン&オノ・ヨーコが発表した曲。

当時アメリカはベトナム戦争の最中。ジョンは元々「永遠に残る、意味のあるクリスマス・ソングを作りたい」と考えていたそうで、この曲には戦争反対と平和を願う強いメッセージが込められています。

【参考】ハッピー・クリスマス (戦争は終った) – Wikipedia

 

「ワンダフル・クリスマスタイム」 ポール・マッカートニー

ジョンレノンと同じビートルズのメンバー、ポールマッカートニーもクリスマスソングを歌っています。

こちらは、素直にクリスマスを楽しむという感じの曲になっていて、ショッピングをしている時に耳にすることが多い名曲。

「恋人がサンタクロース」 松任谷由実


恋人がサンタクロース – YouTube

こちらの曲もクリスマスシーズンはラジオで必ず耳にします。   

「きよしこの夜」

19世紀にオーストリアの小学校教師・教会オルガン奏者のフランツ・クサーヴァー・グルーバー(1787年- 1863)によって作曲され、親友で司祭のヨーゼフ・モールによってドイツ語で原詞の“Stille Nacht”が書かれた古い歴史があります。

【参考】きよしこの夜 – Wikipedia

英語の作詞者は不明だそう。

クリスマスの元々の意味である「イエス・キリストの降誕(誕生)を祝う」という歌詞が素直に反映された曲。

ちょっと荘厳な気持ちになる気がします。

【訳詞の参考】

「Silent Night,Holy Night」の歌詞の日本語訳をわかりやすく教え… – Yahoo!知恵袋

まとめ

いかがでしたか?俄然、クリスマス気分が湧いてきたんじゃないでしょうか?

以上、超定番クリスマスソング7選でした。

by ミケ男

【紹介した曲が多数収録されているオムニバスアルバム】

 

本に救われたミケ男の人生【読書で人生変わった】

ブロガーの僕ミケ男は本に救われてきたというお話。

幼少期からのトラウマで

小学校では転校先で仲間外れ

中学では友達と会話が続かず

上下関係や大人が嫌で友達すら怖くなりました

大人になって引きこもりになってしまったり

1人ぼっちの時期が多かったです

そんな僕なので

生きているのが嫌になった夜なんて

数えきれなかったけど

人生はこんなもんじゃない

いつかきっと夢は叶うし

いつかきっと仲間ができる

どんな夢も叶う

目標も達成できる

人生は自分で変えられる

いつか大切な人と出会える

希望だけは捨てずに

今も生きている理由は

素晴らしい本にたくさん出会えたからです。

人に悩みを相談してもスッキリしないどころか

距離を置かれたり、そんなことで悩むなと突き放されたりした

でも、ずっと本だけは僕の味方でいてくれた

だから、僕と同じような悩みを抱えている人には

素敵な本にたくさん出会ってほしいです。

今の時代、スマホでも簡単に本が読めます。

ブログの文章も図解も生き方も考え方も

全部本に教わりました。

僕には、1人1人の悩みや苦しみを解決できません。

でも、たくさんの先人が悩み苦しみもがいて生み出した本に

救いになり希望になるヒントがあるはずです。

僕と同じように、悩んできて今苦しい人がいるはずです。

自分と向き合って、自分らしく生きたい人もいると思います。

僕はこの繊細革命というブログに来てくれた全ての人に

読書をおすすめします。

素敵な本と出会って、素敵な人生にしましょう。

そんなきっかけになれらたら嬉しいです。

▼【無料体験30日間】僕も使ってる”聞く読書”オーディブルは多読におすすめ!

▼【無料体験30日間】電子書籍読み放題キンドルアンリミテッド。キンドル端末とセットならお風呂で本が読める!

▼アマゾンで人気のキンドル端末はこちら

▼本の大切なところだけを読める!本の要約サービス登場。


ミケ男とは
プロフィール繊細な人を笑顔にする未来の起業家 どうも、繊細革命を運営しているミケ男です。 ミケ男(MIKEO) 198...
気になる関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。