ブログ執筆に疲れた時の対処法20コ以上!キツい、辛い、しんどい、やめたい、ネタが無い時にすること

ブログ書くのに疲れた

ブログを書くのがキツい、辛い、しんどい、辞めたい、続かない、ネタが無い、疲れた、死にたいと感じた時の対処法を考えてみました。

ミケやん
死にたいは嘘やで。生きる!

高いクオリティでなくても良いから、なんか書く。

いつも100%なんて無理です。たまには、息抜き記事を書いてみてもいいんじゃないでしょうか?だって自分のブログなんですから。

書けないこと自体を記事にする

「僕がブログが書けなくなった時の対処法」とか。まさに、僕が今やってるんですけどね。

動画や無料配信を見る

youtube、ニコニコ、アベマTVなど、無料で楽しめる動画を見てリラックスしてみましょう。動物の赤ちゃんの動画集とかおすすめです。

パソコンが無い空間に移動する

一旦休憩しましょう。パソコンから物理的に離れましょう。

ブログ師匠を覗きに行く

目標としているブロガーさんのブログを見て、勉強させてもらいましょう。僕はブックマークに「師匠」というフォルダを装備してリスト化しています。

アフィリエイト関係の売り上げを確認する

もしかしたら、昨日よりも売り上げが上がっているかもしれません。下がっているかもしれませんけど。

何かを食べる

ご飯がまだならすぐに食べましょう。コーヒーブレイクもいいんじゃないでしょうか?

シャワーを浴びる

僕がなぜか一番アイデアを思いつくのはシャワーしてる時です。風呂よりもシャワーなんです。

本を読む

画面ばかり見ていたら目が疲れるでしょう。時には紙の本をじっくり読みましょう。インプットすると、ブログのネタが見つかるかも。

掃除をする

部屋、散らかってませんか?汚い部屋は、集中力も途切れやすいと聞きます。

散歩する

フラッと外を歩くだけでも、いい気分転換になるからやってみましょう。

デートする

デートしましょう。犬とでも良いので。デートして癒されましょう。

風呂に入る

良い入浴剤入れたら、癒されるでしょうね。半身浴も良いかも。

立ち飲み屋にフラッと行く

交流は最大の癒しと「神・時間術」の樺沢先生が言ってました。

買い物に行く

食料品や衣料品、本やゲームなど、欲しかったものを買いに行きませんか?夜なら、買うものリストを作ってワクワクしてみませんか?

カフェに行く

近所のカフェにいって、リフレッシュしてみましょう。

カメラを持って、景色を取りに出かける

偶然撮った写真が、いつかブログで使えるかもしれません。

昔のアルバムを見返す

そういえば初恋のあの人元気にしてるかな?とか、アイツは今頃何やってんだろうな?とか。昔の写真を見ると、過去と現在がちゃんと繋がっているんだって思えて、元気がでますよ。

両親に連絡する

たまには顔を出しに行ってあげると、親は喜びますよ。喜んでいる親を見ると、こっちも嬉しくなるかも。

自炊してみる

やってみると料理に脳が集中して、リフレッシュするかも。僕のおすすめレシピは「ひじきの煮物」です。

TSUTAYAへ行く

そうだ、TSUTAYAへ行こう!

寝る

眠いなら、寝ても良いんです。

とりあえず「オォォー!」と叫んでみる

声を出して、生きていることを感じてみましょう。

最後は、デカルトになってみる

 

デカルトになってみましょう。

 

ミケやん
は??

 

どうしてブログが書けないんだ….

 

ブログが書けない理由が分からないし、

 

対処法も見つからないんだ。

 

しんどいなぁ

 

続かないなぁ

 

ネタが無いなぁ

 

疲れたなぁ

 

.

.

.

.

.

.

.

 

 

 

!?

 

 

あッ!そうか!

 

ブログが書けない悩みは尽きないけど、

 

ブログが書けないと悩みながらも、

 

頑張って記事を書き続けている

 

「自分」は確かに、

 

今ここに存在しているんだ。

 

 

 

なるほど。

 

 

 

 

 

 

我ブログ思う、

 

ゆえに我あり

 

 

 

明日はちょっと休もう。

 

Wikipedia:デカルト/我思う、ゆえに我あり

 

以上です

▼僕が使ってるシンプルイズベストなブログテーマ「スワロー」おすすめです。


でも、初心者の最初のおすすめは絶対「ストーク」です。



byミケ男

 

▼ミケ男について

【ミケ男が分かる14記事】

 

▼あわせてひじきの記事もどうぞ

ひじきに含まれる猛毒「ヒ素」対策!安心して食べられる調理法と煮付け基本レシピを紹介!

2018.08.30

▼20代後半のあなたはこんな記事もあります。

【厳選12冊】20代後半までに読むべきおすすめ本 名著も選外!女子禁制かも

2018.09.02