繊細な人

ブログが続かない!18日間ブログを放置していた経緯と影響

ブログやSNSはまめに更新すればするほど、集客やアクセスアップに繋がると耳にしますが、そんな中で、僕は18日ほどブログを放置しました。

 

半年くらい前にはりきって初めた割には、あっけなく書かなくなったなぁ〜と自分で思っています。世の中には14日間で髪が美しくシャンプーがあるようですが…ブログを放置した僕に18日間で何が起きたのか振り返ってみます。

 

ブログを書かなかった要因「半年間のブランクから就活」

ブログを書かなくなった大きな要因は就職活動でした。現在、半年間のブランクから就活中の身であるため、そちらを最優先して生活してきました。3ヶ月で就活を終わらせて働く!という目標を掲げていたので、それを実現させるためには少しでも就活に時間を使いたいという考えに至り、だんだんブログから離れてしまうことに…

 

現時点で2ヶ月が経過し、2社から内定をもらいましたがどちらも辞退しました…条件や会社の雰囲気などを総合的に考えてのことです。残り一ヶ月で決まれば良いなと思いながら現在も就活を続けています。

 

僕がブログを書き始めた重要な目的の一つが「収益を得る」ということでした。しかし、就職するつもりなら収益に関しての心配は解決されるので、一気にブログの優先順位が下がりました。

 

そうこうしているうちに、ブログを書かなくなって、ふと「自分の変化」に気づきました。

 

 

ブログを書かなくなって感じる様々な「変化」

良い変化としては、就活というメインを最優先しているという精神的な安心感、ブログを書かないことで生まれる時間的な余裕、書く事へのプレッシャーのからの解放などなど。

 

その一方で、いくつか良くなさげなことも起きています。

 

 

①ブログを書かない時間を、娯楽に使いだした。

 

僕はネットサーフィンが好きなのですが、ブログを忙しく書いていた時期には行かなかったサイトに何度も訪れていることに気がつきました。例えば、

 

●海外サッカーのダイジェストサイト
●サウスパークなどのアニメ動画が見れるサイト
●映画が見れるサイト
●yahooニュース
●Youtubeのドキュメンタリー動画

 

こういう娯楽系サイトに行く暇がない時は、その存在すら忘れていた程です。しかし、ブログを書かなくなった今では、時間があるので頻繁に訪れるようになり一通り目を通して、新たな更新を待つようなヤバい状態です。

 

GYAOで「デスノート」を二回も見てしまって、軽く罪悪感を感じました。

 

娯楽がダメということではなく、ブログを止めて得た時間をほとんど娯楽に費やしかけているため危機感を抱きました。なら、ブログ書いたほうが自分のためになるかもと思います。

 

 

②マイナス思考になりやすくなる。

 

もともと引きこもりがちな僕。最近、少しずつマイナス思考になっている感覚があって、引きずりやすくなったり、先延ばししたり、趣味の集まりに行かなくなったりしていました。

 

就職エージェントさんの厳しいアドバイスやフィードバックに必要以上に落ち込んだりするのですが、こういうことをネタに記事を書いて、ポジティブな結論で終わらせるブログを書く作業が僕には大切だったのかもしれません。

 

このブログ「繊細サバイバル」スタンスとしては、極力誰かを傷つける記事をかかないこと、ポジティブな印象で終わることを最低限に意識しています。もともとネガティブな性格なので、無理にでもポジティブに表現するブログは、思考のバランスを整える効果がありました。

 

最近、久々に昼夜逆転状態になって、夜中に昔の嫌な事を思い出すというようなことにもなってきたので、これはちょっと何かしら改善点がありそうだと思うようになりました。

 

 

ブログを書く事で何かしらのポジティブなエネルギーをもらっていたのかもしれません。そのいくつかをあげてみました。

 

 

 ブログを書く事で得られていたもの、とは

 

●物事への関心・行動力

ブログを書いている時には、自分の生活の全てがネタになると思って過ごしていたので、ささいなことでもちょっと調べてみようとか、「おもしろい」と思った出来事はメモったりしてました。

 

忙しくて面倒で、勝手に書く事へのプレッシャーまで感じましたが、その代わりに、好奇心と向上心にあふれていました。

 

今は、面倒なことはやりたくない、就活で精一杯、デッサンスクールも行く事への罪悪感とか人間関係が面倒とか「省エネ人間」に。これは良くないな〜と感じています。

 

 

●立ち直るきっかけ

 

現実のリアルな世界で、嫌な事だらけの日でも、ブログで元気をもらえることがありました。ブログを書くことで、考えが整理されたこともあります。そういう喜びが一つ減ったのは痛いです。

 

 

●文章力

 

本を買ったりして頑張って文章力を鍛えてましたが、その機会がなくなると、ほとんど文章を書く機会はなくて、能力を一つなくしたような寂しさを感じ始めました。

 

ちなみに収益はアマゾンと楽天のアフィリエイトで毎月1500円くらい入ってくるので小遣い稼ぎとしては上出来だと思うのですが…

 

<結論>

 

一番の目的である「就職」のためには、やっぱり好奇心にあふれたポジティブな状態の自分でいることが必要。もしかしたら、そのために多少なりともブログを書くことが役に立つ気がしています。

 

ブログ上で僕「ミケ男」は弱点をさらけ出してきたので、ここはありのままの意見を発信できる貴重な場所。こんな場はリアルではほとんどない。だから、どんなに忙しくても、目的が曖昧でも、時々戻ってくる価値がある。

 

結論は、

 

「自分を見失いかけた時に、時々思い出して、戻ってくる価値がある場所」

 

こんな感じです。

 

「これから毎日書きます!」と言わない、僕ミケ男でした(笑)

 

以上です

by ミケ男

本に救われたミケ男の人生【読書で人生変わった】

ブロガーの僕ミケ男は本に救われてきたというお話。

幼少期からのトラウマで

小学校では転校先で仲間外れ

中学では友達と会話が続かず

上下関係や大人が嫌で友達すら怖くなりました

大人になって引きこもりになってしまったり

1人ぼっちの時期が多かったです

そんな僕なので

生きているのが嫌になった夜なんて

数えきれなかったけど

人生はこんなもんじゃない

いつかきっと夢は叶うし

いつかきっと仲間ができる

どんな夢も叶う

目標も達成できる

人生は自分で変えられる

いつか大切な人と出会える

希望だけは捨てずに

今も生きている理由は

素晴らしい本にたくさん出会えたからです。

人に悩みを相談してもスッキリしないどころか

距離を置かれたり、そんなことで悩むなと突き放されたりした

でも、ずっと本だけは僕の味方でいてくれた

だから、僕と同じような悩みを抱えている人には

素敵な本にたくさん出会ってほしいです。

今の時代、スマホでも簡単に本が読めます。

ブログの文章も図解も生き方も考え方も

全部本に教わりました。

僕には、1人1人の悩みや苦しみを解決できません。

でも、たくさんの先人が悩み苦しみもがいて生み出した本に

救いになり希望になるヒントがあるはずです。

僕と同じように、悩んできて今苦しい人がいるはずです。

自分と向き合って、自分らしく生きたい人もいると思います。

僕はこの繊細革命というブログに来てくれた全ての人に

読書をおすすめします。

素敵な本と出会って、素敵な人生にしましょう。

そんなきっかけになれらたら嬉しいです。

▼お気に入りの本をまとめた記事です。

20代後半におすすめの本12選アイキャッチ
【厳選12冊】20代後半までに読むべきおすすめ本 名著も選外!女子禁制かも選ばなかった有名本は『 金持ち父さん 貧乏父さん』『ユダヤ人大富豪の教え』『7つの習慣』『生き方』『神・時間術』など多数。(※選外理由は...

▼【無料体験30日間】僕も使ってる”聞く読書”オーディブルは多読におすすめ!

▼【無料体験30日間】電子書籍読み放題キンドルアンリミテッド。キンドル端末とセットならお風呂で本が読める!

▼アマゾンで人気のキンドル端末はこちら

▼本の大切なところだけを読める!本の要約サービス登場。


ミケ男とは
プロフィール繊細な人を笑顔にする未来の起業家 どうも、繊細革命を運営しているミケ男です。 ミケ男(MIKEO) 198...
気になる関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ