商品レビュー

Amazonプライム会員になって「金銭的な節約メリット」があるかどうかを調べる方法

Amazonプライム会員になると、様々な特典がありますが、金額に影響する一番重要な要素は「送料無料特典」でしょう。

それ以外は、快適性を高めるための特典なので、無かったとして今まで通り生活してば問題はないです。

節約目的でAmazonプライム会員に興味を持ったなら「送料無料特典」をきちんと理解し、自分の過去の買物から推測するのが一番確実です。

この記事では、プライム会員の「送料特典」と「過去の買物履歴」から、あなたがプライム会員になって得するか損するか確認する方法を発信します。

ミケ男
ミケ男
僕自身も、お得か損かを調べてみたので、結果とともに紹介していきます!

Amazonプライム会員になって100パーセント得する条件

先に結論から言うと、Amazonプライム会員になって金額的に100%得する条件は下記の通りです。

Amazonが配送する商品を購入していて

そのうちの2,000円以下の買物の送料合計が

一年間で4,900円以上であること

つまり、重要なポイントは

プライム会員の年会費4,900円よりも多く、送料を払っているかどうか?

ココがプライム会員でお得か損かの損益分岐点になります。

Amazonが配送する商品を購入する場合、合計が2000円以下だと350円の送料が発生します。

Amazonが配送する商品かどうかの調べ方は簡単で、Amazonの商品ページの「カートに入れるボタン」の下や、商品の詳細ページから確認できます。

「送料無料」のプライム特典以外は節約に直結しない

Amazonプライムには様々な特典が付きます。

代表的なものをいくつか挙げてみましょう。

  • お急ぎ便無料
  • お届け日指定
  • プライムビデオ
  • プライムミュージック
  • 容量無制限のオンライン写真ストレージ

正直、ケチな僕はこれらの特典が無くても、普通に生活していけると思います。

「お急ぎ便」「お届け日指定」は確かに便利ですが、必要な時だけ、単発で利用することも可能です。

「ビデオ」「音楽」「オンラインストレージ」も便利ですが、Amazonのプライムビデオより、TSU○AYAで借りた方が好きなもの見れるのかなと。

音楽配信サービスだけを見ても、たった100万曲しか聞けないプライムミュージックにもそれほど惹かれません。

無制限の写真オンラインストレージは魅力ですが、退会するときのデータ移行の手間を考えると、リスクもあるのかなと思います。

料金に直結しない特典はいったんスルーして、金額的にお得か損かを冷静に判断していくために、話を次へ読み進めましょう。

プライム会員になって得か損かの調べ方

自分がお得かどうかを調べるためには、過去の購入履歴をチェックする必要があります。

Amazonのマイページ右上にある購入履歴をクリックし、過去一年間の送料を計算してみましょう。

もう一度確認すると、次の2つの条件を満たす買い物を探しましょう。

  1. Amazonが配送する商品であること
  2. 2000円以下の買い物であること

購入履歴から、確認する手順を説明していきます。

ステップ1.自分のAmazonページへログインし、右上にある「注文履歴」をクリック

 

ステップ2.注文履歴ページから過去一年分が分かる年代を選択

 

ステップ3.合計が2000円以下の注文履歴を探し、注文の詳細をクリック

 

ステップ4.注文内容の内訳から、配送料を確認。

この作業を1年分行って、配送料の合計が4900円を超えていたら、あなたはその1年間Amazonプライム会員になった方がお得だったと言えます。

かなり骨の折れる作業ですが、これでお得になるかどうか推測することが可能です。

意外な結果…僕も実際に調べてみた

僕も実際に調べてみましたが、

結果は意外でした。

一年間の送料合計は….1750円です。

Amazonが配送する商品で2000円以下の買い物をして、

送料として支払った合計は、なんと

1750円!!

4900円以下だったので、僕に限っては4,900円の年会費を払ってプライム会員にならなくても、損はしていないと言えそうです。

内訳については、年間44回ほどAmazonで買い物をしていますが、ほとんどは中古本とミネラルウォーターです。

2000円未満の商品は多かったのですが、古本はAmazonが配送していないので対象外。

ミネラルウォーターは重量が重いためプライム会員でも送料がかかる「特別取扱商品」で対象外。

一人暮らしで、特定の商品に偏っていたので、このような結果になりました。

送料の合計を計算するのがめんどくさい

僕は記事を書くためにかなり面倒な送料計算をやってみましたが、Amazonの用語などを調べながらだったので2時間くらいかかりました。

正直、かなりめんどくさい作業でした。

計算するのが大変だと思う人や、調べなくても2000円以下の買物をたくさんしている人は、

プライム会員30日間の無料体験期間」というキャンペーンがあるので、実際に試してみた方が、時間や労力の無駄を防げるでしょう。

30日以内であれば簡単に退会でき、万が一退会し忘れても、条件を満たせば日割り計算で返金される場合もあるので安心です。

>>30日間のお試し会員ページはコチラ

まとめ

Amazonプライム会員になって節約できるかどうかは、何をどのくらい買っているのかで是全違ってくるでしょう。

古本やミネラルウォーターの購入が多い僕の場合は、それほどお得にならないようでした。

しかし、Amazonプライム会員になれば、金銭面以上に快適な通販生活に繋がることは間違いなく

より快適に、より便利に、より楽しい生活を送るために、Amazonプライム会員になる人が意外と多いのかなという印象を受けました。

「お届け日指定」や「お急ぎ便無料」なども、使い放題になれば絶対に快適です。

プライムミュージックも音楽ストリーミングサービスを体験する機会になるし、気に入れば安い月額料金で業界最大級6500万曲が聞けるAmazon Music Unlimitedも利用できる。

プライムリーディングはkindleで本を読むきっかけになるかも。

タイムセールが一般会員より30分前に通知されて買い物がもっとお得になるかも。

新しいサービスを安価で次々と体験できるのが、Amazonプライム会員の本当の魅力とも言えます。

>>プライム会員になれば、節約以上の付加価値がある

  • 特定商品が2000円以下でも送料無料
  • お急ぎ便やお届け日指定が無料になる
  • 容量無制限の写真データサービス
  • 映画、ドラマ、アニメ、全部見放題
  • 100万曲以上の音楽が聞き放題
  • タイムセールをいち早く先行販売可能
  • プライムワードローブで1週間無料で試着
  • Kindle本が月1冊無料
  • Primeラジオが使える
  • Amazonパントリーでまとめ買いできる
  • Amazonフレッシュで生鮮食品が買える
ミケ男
ミケ男
堅実な節約家ほど、新しいサービスを試したり、楽しむチャンスが少ない気がします

ということで、もし興味があれば、30日間の無料のお試し会員になって、実際にお得かどうか試してみましょう。

以上です。

>>30日間のお試し会員ページはコチラ

30日間のプライム会員無料詳細ページへ

 

Amazonプライム会員で本当にお得かどうか調べる方法

Amazonプライム会員になると生活の質を向上させる様々なサービスが受けられますが、

節約する上で一番重要なのは「送料無料特典」であり、プライム会員の年会費よりも多く、送料を払っているかどうかがポイントです。

 

「Amazonプライム会員になって節約できるかどうか」を調べるなら、コチラの記事をどうぞ

>>あなたがAmazonプライム会員になって”金額的”に得するかどうか調べる方法

おすすめ記事
Pasonomi」D01の目立たない具合 商品レビュー

買って良かった人気フルワイヤレスイヤホン「Pasonomi」D01の購入レビュー 買う前の不安と使用感、「TWS-X9」との違いについて。

2018年7月7日
HSPの繊細革命
アマゾンで初めて知った「pasonomi」というブランドのワイヤレスイヤホン。毎日使っているのですが、そう言えば買う前にこんな不安がありまし …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。