既卒就活

【少数精鋭4つ】20代後半の転職エージェント王道おすすめ4選!

大手転職エージェント20代後おすすめ

25.26.27.28.29歳の20代後半の真っ最中のあなたに、元既卒で150社落ちた僕がおすすめする、定番かつ王道の使って間違いない転職エージェントを紹介していきます。

ミケ男
ミケ男
どうも、元「既卒」「第二新卒」のミケ男です

20代後半の僕が、自分だったらこのエージェントは使いたい!という視点で4つに厳選しました。(※以下、データは2019年時で数字は概算です。参考程度にどうぞ。)

20代後半におすすめの大手転職エージェント 4選

日本の転職エージェントは「リクルートエージェント」と「doda」が大手の2強です。後を追うように「パソナキャリア」「マイナビエージェント」が続きます。

定番エージェント
  1. リクルートエージェント求人数20万件
  2. doda求人数10万件
  3. パソナキャリア求人数4万件
  4. マイナビエージェント求人数3万件

求人数だけでリサーチすると、他にもエージェントはたくさんあります。

実績、知名度、評判、転職サイトのノウハウなどを総合的に考慮すると、上の4つが定番中の定番であり、利用すれば求人数の確保ができるので機会損失も防げます。

ただし、20代後半が利用するなら”おすすめしたい順番”があるので、さっそく紹介します。

20代後半の大手転職エージェントおすすめNo.1「マイナビエージェント」

サービス名 マイナビエージェント
求人数 3万件
相談窓口 東京(京橋・新宿)横浜 名古屋 大阪 札幌 福岡
特徴
  • 利用者の6割が25~35歳
  • 20代・30代の求人が豊富
  • 幅広い業界・業種の求人が集まる
  • キャリアアドバイザーが各業界別の専任制
評判 20代が信頼するエージェント第1位(楽天リサーチ2019)
おすすめ度

マイナビエージェントは若手に強い

マイナビエージェントは、株式会社マイナビが運営している転職エージェントサービスです。

求人数は3万件前後と中堅クラスで、20代~30代の若手の向けの求人が集まるという強みがあります。

20代~30代に強い理由は、新卒サイト「マイナビ」からの強いコネクションを持っているからだと思われ、ノウハウも確立されています。

20代後半が使いやすいエージェントとして、おすすめ1位に選びました。

マイナビエージェント【公式】

幅広い業界・業種の求人が集まる

幅広い業界・業種・職種の求人が豊富な点も、マイナビエージェントの魅力です。

20代後半のさまざまなニーズに応えるポテンシャルが期待できるでしょう。

業種別求人率(看護師・薬剤師を除く)
職種別求人率(看護師・薬剤師を除く)

キャリアアドバイザーが各業界別の専任制

マイナビエージェントでは、業界ごとに精通した専門のキャリアアドバイザーが多数在籍しているので、プロの視点で求人を紹介してくれます。

▼下記のように、ジャンルごとに窓口も設けられていて専任のアドバイザーから手厚いサポートが受けられます

各分野の窓口を設置し、きめ細かく求職者をサポート

マイナビエージェントは、20代後半が特に使いやすく、新卒就活で使っていた人も多いので、とっても親しみやすいサービスだと思います。

気になったら、サイトをチェックして自分の目で確かめてみてください。

マイナビエージェント

 

マイナビエージェント登録前チェック
マイナビエージェント登録前に知るべき「利用の流れ・評判・退会方法」まとめマイナビエージェントに登録すると決めた人へ。利用の流れや評判口コミ、電話がかかってくる時間、退会方法までチェックしていますか? ...

 

20代後半の大手転職エージェントおすすめNo.2「パソナキャリア」



サービス名 【パソナキャリア】
求人数 4万件
相談窓口 東京 大阪 名古屋 静岡 広島 福岡
特徴
  • 20代後半の会員が32%(会員中1位)
  • 男女問わず親身なサポートに強み
  • 転職エージェント満足度第1位(オリコン:2018年)
評判 丁寧なキャリアカウンセリングに定評
おすすめ度

パソナキャリアは求人が豊富

 パソナキャリアは株式会社パソナが運営するエージェントサービスで、1976年創業という長い歴史があります。

求人数は4万件以上で、業界・業種・職種を問わず幅広い求人が豊富です。

大手2社に次ぐ求人数はパソナの強みの1つと言えます。

悩みに寄りそう丁寧なカウンセリング

20代後半は、結婚を考える人も多く、キャリアの方向性を変えたいなど、人生の岐路に立つタイミングです。

現在の働き方に悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

パソナは創業以来、主婦、障害者、若者、シニア向けの雇用問題に取り組み、社会貢献意識が非常に高い会社です.

そのためエージェントサービスでも、丁寧なカウンセリングと親身なサポートに定評があります。

希望に沿わない求人まで紹介されたり、営業トークに乗せられて転職を急かされる、という心配は限りなく少ないでしょう。

今後の人生を左右する決断をする20代後半にとって、パソナキャリアの親身で丁寧なサポートは非常に魅力だと感じました。

そのことを裏付けるように、2018年オリコン転職エージェント満足度調査では、求人数で勝る大手2社を抑えて第1位に選ばれています。

 

公式サイト 【パソナキャリア】

丁寧で親身なカウンセリングとサポートを期待する人には、パソナキャリアがオススメです!

パソナキャリア

 

20代後半の大手転職エージェントおすすめNo.3「doda」


サービス名 doda
求人数 10万件以上(エージェントのみ)
相談窓口 東京 横浜 札幌 仙台 名古屋 大阪 岡山 広島 福岡
特徴
  • 20代後半の会員率30%(会員中1位)
  • 合同説明会・転職フェア等のイベント充実
  • 業界トップレベルの求人数
  • 利用者目線のWEBサービス展開で使いやすい
評判 業界第2位の総合力に定評
おすすめ度

dodaは業界第2位の総合力で躍進中

dodaはパーソナルキャリア(元インテリジェンス)が運営する大手転職エージェントサービス。

求人数は10万件以上と間違いなくトップクラス。業界・業種・職種を問わず、幅広い求人が豊富です。

「転職エージェント」と「転職サイト」が合体したdoda

dodaと他社との大きな違いは「転職エージェント」と「転職サイト」の両方のサービスを活用できる点です。

dodaのエージェントに登録しておけば、検索応募型の「転職サイト」も同時に活用できるため、効率よく転職活動を進められるのが魅力です。

dodaは営業系・IT・クリエイティブ・技術系に強い

dodaは営業系・IT・クリエイティブ・技術系において、利用者からの評価が高いです。(オリコン満足度調査2018より)

運営元もパーソナルキャリア自体が、どちらかと言えば熱血系の会社だという話も聞きます。営業職の転職ランキングで1位の評価でしたが、企画・管理系の職種では6位となっています。

IT・クリエイティブ系に関しても、かつては公的機関と共同でWEB系の人材開発に取り組んできたため、ノウハウで強みを発揮しています。

doda公式サイトはコチラ

業界第2位の総合力で20代から人気のdoda、様々な業界別に特設ページを整備しているので、少しでも興味があればチェックしてみましょう!

 

doda(デューダ)
【公式】

 

20代後半の大手転職エージェントおすすめNo.4「リクルートエージェント」


サービス名 リクルートエージェント
求人数 20万件
相談窓口 東京 札幌 仙台 宇都宮 さいたま 千葉 立川 横浜 静岡 名古屋 京都 大阪神戸 岡山 広島 福岡
特徴
  • 人材業界国内最大手のリクルートが運営
  • 求人数が圧倒的
  • 面談場所も業界最多で相談しやすい
  • 20代後半の会員率は35%(会員中1位)
評判 圧倒的な求人数と転職実績で総合力No.1
おすすめ度

転職エージェント不動のNo.1 「リクルートエージェント」

業界最大手リクルートが運営する、ナンバーワン転職エージェントが「リクルートエージェント」です。

1977年の創業で、これまでに40万件以上の転職サポート実績を誇ります。

業界では圧倒的な地位と信頼を持っている転職エージェントと言えるでしょう。

リクルートエージェントで圧倒的に「機会損失」を防げる

20万件以上の求人数を誇るリクルートエージェントを使えば、紹介してもらえる求人数も当然多いです。

求人数を基準で考えると、他のエージェントの2~3倍は求人があるので、希望の求人に出会うチャンスも多いということです。

リクルートエージェントを使えば、優良企業に出会うチャンスも多いため、「機会損失」を防ぐという意味でも利用をおすすめできます。

リクルートエージェント公式

リクルートエージェントは20代後半(26~30歳)の利用者が多い

リクルートエージェント職種年齢

上の図のように、リクルートエージェント会員は26~30歳世代が32%を占めています。エージェント側としても、メインの利用者層をサポートするのは積極的であり、ノウハウも豊富です。

他のどの世代よりも、20代後半が相談しやすいと言えそうです。

ほとんどの業界に間違いなく強い「リクルートエージェント」

リクルートの総合力により、求人はあらゆる職種・業界を網羅しています。

営業、事務、企画、エンジニア等の一般的な職種から、IT、通信、電機、機械、化学、医薬、食品、流通、金融、不動産、建築、コンサルタントなど

幅広い分野で幅広い規模の会社から求人が集まります。

▼リクルートエージェントが扱う業界と企業の規模

リクルートエージェント業界

 

リクルートエージェント公式ページはコチラ

転職で「機会損失」を防ぎたいなら、リクルートエージェントは使っておくべきサービスでしょう!

リクルートエージェント

 

▼リクルートエージェント登録前に読みたい記事

リクルートエージェント登録前に流れを確認
【リクルートエージェント】登録直前に知るべき「流れ・電話・評判口コミ・退会方法」リクルートエージェントに登録すると決めたけど、流れや評判・電話がかかってくる時間・退会方法はチェックしていますか? リクル...

まとめ

20代後半向けにおすすめの大手サービスを紹介しましたが、転職エージェントはとりあえず大手サービスから使うことがおすすめです。

大手の強みは圧倒的な求人数と質の安定感。専門職分野にまで守備範囲を広げる大手サービスなら、さまざまなニーズに対応できます。

転職エージェント選びのポイントは、いきなり1社に絞るのではなく、2~3社登録して相性の良い担当者を選ぶということです。

注意すべき点は、いきなり1社に絞るのではなく、2~3社登録することです。つけられた担当者と面談し、相性の良い人を選ぶのが賢明です。

『転職の基本と常識』より

転職エージェントはあくまで利益追求を目的とした民間サービスなので、時には不都合なことも起きるものです。

エージェントとはいえ、結局は人としての信頼関係が基になりますので、気の合わない人と組むのでは良い結果は期待できません。

『転職の基本と常識』より

ミケ男
ミケ男
利用したエージェントの面接指導で怒鳴れたこともあって、納得いかないと思うこともありました。(※ここに紹介しているエージェントではありません)

それでも、立ち止まらずに行動し続けて、就活を前に進めていったからこそ、納得にいく内定を得られたと思います。

直接内定に繋がらなかったとしても、利用できるものは何でも活用しながら、試行錯誤したことで道が開けていきました。

比較サイトを一通り横断したら、次は実際の「行動」してみることをおすすめします。

全てのサービスま無料なので、失うものはありません。

勇気ある第一歩のきっかけに、この記事が役に立てれば嬉しいです。

行動し続けることが、転職成功に絶対条件です!

 

リクルートエージェント登録前に流れを確認
【リクルートエージェント】登録直前に知るべき「流れ・電話・評判口コミ・退会方法」リクルートエージェントに登録すると決めたけど、流れや評判・電話がかかってくる時間・退会方法はチェックしていますか? リクル...

 

マイナビエージェント登録前チェック
マイナビエージェント登録前に知るべき「利用の流れ・評判・退会方法」まとめマイナビエージェントに登録すると決めた人へ。利用の流れや評判口コミ、電話がかかってくる時間、退会方法までチェックしていますか? ...
気になる関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。