【2018版】既卒・第二卒・フリーターが使うべき就活サービス 厳選4つ

既卒就活、フリーター就活の経験者の僕が、2018年に就職活動をしている既卒・第二新卒・フリーターにおすすめしたいサービス4つを厳選しました。

どうも、繊細すぎるブロガーミケ男(@mikeoblog)です。

僕が就活をしていた2011~12年に比べると、既卒やフリーターなどに特化した就活サイトはかなり増えてきました。しかし、色々ある中で、結局どれを使えば良いか、比較検討するだけでも一苦労だと思います。闇雲に利用してみたけど、手応えを感じなかった人もいるでしょう。

そこで、元既卒経験者の僕が、2018年に頑張っている人の効果的な就職活動を応援するため

「とりあえずこれだけは」

というサービスを4つ厳選しました。もちろんすべてのサービスは無料なので安心してください。

では、早速どうぞ!

既卒・第二卒・フリータの就活サイト4選

ハローワーク

ハローワークは言わずと知れた「国」による求人紹介サービスで、厚生労働省が主導しています。どのサービスと比べても、その求人数は圧倒的。正社員の求人数だけでも約100万件あります。(引用:厚生労働省:労働市場分析レポート 第 69 号 平成 28 年 7 月 29 日より)ハローワークインターネットサービスより求人が公開されているので、ネット環境があれば検索可能です。

実際に「正社員/年間休日100日以上・保険等完備・東京・神奈川・大阪・埼玉・千葉・兵庫/保険完備/月17万円以上」で絞り込んでみると、約3万件もの求人がありました。

わかものハローワーク

わかものハローワークはハローワークが若者向けに職業紹介やセミナーなど支援するサービスです。厚生労働省、つまり国の管轄です。概ね45歳までの求職者ならば誰でも、最寄りのハローワークで簡単な手続きをすれば、当日中に利用を始められます。

厚生労働省:わかものハローワーク

わかものハローワークの所在地一覧

特に都市圏のわかものハローワークでは、就業経験が浅い人向けのセミナーや講座が充実しています。それ以外にも、ジョブカフェ、若者サポートステーション、就職・転職に悩んだ時の電話相談窓口メール相談窓口など若者の仕事の悩みを全面的に支援する様々なサービスがあるので、ハローワーク全体で、一つの就活支援サービスとして活用しましょう。

新卒応援ハローワーク(概ね大学卒業3年以内)

新卒応援ハローワークでは、新卒および卒業から3年以内までの既卒も新卒扱いとして同様にサポートしています。当てはまる人はそちらを活用する方が、よりきめ細かいサービスを受けられるので、そちらを利用しましょう。

ハローワークのブラック企業求人について

ブラック企業が多いという評判は良く耳にしますが、絞り込み検索である程度は除外できます。ただし、どんな就職サービスを使っていてもブラック企業はあります。どういう部分が「ブラック」に感じるかも人それぞれです。逆にブラックを恐れすぎて検索条件を絞りすぎてしまうと選択肢が減ります。

例えば僕はずっと「土日休み」を希望していました。でも、相談員さんから平日休みの求人の中から、僕に合うかも知れない求人をいくつか紹介してくれました。その中の1社が、人生で一番長く勤められた会社になったんです。

だから、まずは気になったら受ける、というスタンスで活動する方が、次に繋がると僕は思いますよ。

ハローワークのインターネットサービスは「クセ」がすごい!

個人的にハローワークのWEBページはデザイン的に見づらいです。検索条件の絞り込みができなかったり、操作性にも癖があるので、初めて使う人には慣れが必要かも知れません。厚生労働省に3人くらいWEBデザイナーが入ったら、もう少しハローワークの検索が楽になるのになと、勝手に思ってます。

ただし、どのサービスと比べても求人数が圧倒的。隠れた穴場の優良企業を見つけたり、好きなことや興味のあるキーワードから仕事を探すなら、ハローワークインターネットサービスは心強いですよ。

ハローワークだけでは、不安という人へ

ハローワークは国の機関が運営しているため、より多くの人に平均的なサービスを提供している印象があります。利用者も求人数も膨大なので、全ての担当者が一人一人にきめ細かいサポートができるかと言えば、そうではないこともあるでしょう。

そこで、ハローワークの弱点のバックアップとして、民間の就職相談サービスを3つ紹介します。

いい就職.com

既卒・第二新卒・フリーターの就活サイトおすすめ2

既卒・第二新卒の老舗サービス「いい就職.com」

2001年設立、既卒、第二新卒に特化したサービスと提供している老舗と言えるいい就職.com。全国各地の拠点があり、信頼の実績とそのノウハウが求人紹介サービスに活用されています。提携企業は約5000社。独自の選考基準で離職率が高い業界などいわゆるブラック企業の求人は除外しています。まさに「良い就職」に繋げるのためのサービスを展開しています。

ハロワに次ぐ既卒・第二新卒・フリーター就活、第2の砦

既卒の場合、相談できるオフィスは全国8ヶ所。他の民間既卒・第二新卒のサービスと比較しても、最大規模のネットワークがあります。各地で合同説明会やセミナーを開催しており、既卒・第二新卒・フリーターをバックアップする民間最大のサービスです。

【既卒の拠点】
東京・大阪・名古屋・福岡・仙台・広島・札幌・沖縄

【第二新卒の拠点】
東京・大阪・名古屋・横浜

求人紹介、模擬面接、各種セミナーが充実

いい就職.comは個別相談だけでなく、面接対策講座、模擬面接、企業セミナーや合同説明会、会社研究講座なども積極的に開催しています。既卒・第二新卒・フリーターにとってそれほど多くない合同説明会は貴重な機会です。効率良く優良企業に出会えるチャンスが広がります。老舗と言えるサービスなので、初めて民間の就職サポートサービスを受ける人に特におすすめです。

ハタラクティブ

既卒・第二新卒・フリーターの就活サイトおすすめ3

ハタラクティブの特徴

「やりたい仕事が分からない」「興味がある業界がない」といった素朴な不安がある方でも、マンツーマンでサポートが受けられるのが【ハタラクティブ】の魅力です。

守備範囲の広さが魅力

既卒・第二新卒以外にも「中卒・高卒・大学中退」といった様々なケースを想定しており、守備範囲の広さが特徴です。求人数は上記サイトに劣りますが、就活の視野を広げるために活用したいサービスの一つです。

WEBサイトのコンテンツが充実

WEBサイトでは既卒や第二新卒ならではの不安や悩みに答えるコラムが充実しています。一人一人の立場を見極めて、じっくりと向き合うサービスが魅力のようです。例えば、ニートや引きこもりからでも、「やりたいことがわからない」という状態からでも相談できるのが【ハタラクティブ】の強みだとWEBサイトのQ&Akらも読み取れます。ただ、2018年現在、東京と大阪のみしか拠点がないのが残念です。

ウズキャリ

既卒第二新卒のおすすめエージェント

ウズキャリは20代の既卒・第二新卒に完全特化した就職支援サービスを展開しています。マンツーマンでサポートしてくれる社員の多くが、既卒・第二新卒での就活を経験している点が、ウズキャリの一番の特徴です。

ちなみに会社の社長までも既卒を経験しているとのことです。

元既卒・第二新卒の社員がサポートしてくれて高内定率、高定着率

ウズキャリならではの特徴を活かし、同じ立場を経験しないと分からない不安や悩みに寄り添いながら、できるだけ相談者が前向きに就活できるように、1人の相談者に20時間の手厚いサポートをしているという点が特徴です。内定率83%、定着率93%の実績からも、その強みが活きているようです。

WEBサイトのコンテンツが充実

ハタラクティブ同様、WEBサイトでは既卒や第二新卒ならではの不安や悩みに答えるコラムが充実しています。就活に役立つ最新情報や記事をチェックできるので、登録しておくだけでも、幅広い情報収集のために役に立ちますよ。2018年現在、拠点は東京のみ。今後、もっと地方にも増えて欲しいですね。

既卒・第二新卒の方を内定まで徹底無料サポート

書類通過率87%以上。面接対策無料【ウズキャリ第二新卒】

少数派の既卒・第二卒・フリーターの就活のつらさ

日本において既卒・第二新卒・フリーターはまだまだ少数派です。きっと辛いことや苦しいことがたくさんあると思います。僕自身、就活中に毎日感じる孤独や不安で、心が押し潰されそうでした。焦っていた僕は、闇雲に様々なサイトに登録し、新卒求人にまで応募しましたが、たくさんの不採用と挫折を積み重ねただけでした。

プライドや劣等感から、新卒サイトの上場企業の応募条件から「既卒可」に飛びいても、既卒だということで面接で相手にされなかったこともあります。酷い会社の面接では「なぜ既卒になったのか」だけを繰り返し聞かれ、自己PRさえできませんでした。そういった苦い経験から学んだことは、

既卒・第二新卒・フリーターの就活では、自分の立ち位置を知って、自分を求めてくれる場所にターゲットを絞っていくことが、内定への確実な一歩になる

ということです。そのためには、客観的に自分のことを見てくれるハローワークの相談員さんや、就活のエージェントさんを最大限に活用して欲しいのです。

どうしても担当者と相性が悪かったりすることがあるかもしれません。困った時には、できるだけ自分の要望を聞いてくれる人、興味のある分野に強い人を、自分から指名するくらいの気持ちでいきましょう!

全部無料なのですから、ガンガン攻めれるところは攻める。どんなことでも利用して、正社員就職を勝ち取りましょう。

そういう気持ちでいれば、きっと道は開けていくと僕は思います。

以上、経験者が推薦する既卒・フリーター・第二新卒向けの就職サービス4選でした。

就活で一番大切なことは「行動し続けること」です。

以上です。

by ミケ男

もしミケ男に悩み相談などあれば、いつでもお気軽にコメントをどうぞ。※コメントしたからと行ってPCがウイルスに侵されたり、個人情報が漏れることはありませんので安心してください!

 

スポンサーリンク