繊細な人

職場の先輩にいじられて嫌だった僕の体験と最善の対処法について

 

先日、新ブログにて「人にいじられた時の対処法」について記事を書きました。

 

毎日毎日いじってくる先輩が悩みの種で、夜思い出して悔しくて寝付けない日があったほど苦しんでいました。そこで、いじられた時にどう対処すればベストなのか答えを探すため、先輩を実験台に、試行錯誤していじり対策を考えてきたのです。そういう経緯で導き出した結論があって、それで全部解決したつもりでした。

 

今日、先輩と二人きりになった時のこと、嫌な予感はしてましたが、、、またイジられました。

 

先輩「あの施設の入場料700円らしいな」

 

僕「そうなんすね」

 

先輩「△△ちゃんといくならそんくらい払ってあげられるやろ!笑」

 

本当に、この先輩、腹立つ….

試行錯誤してきた方法を実践しようと試みようと考えを巡らすけど、どれもしっくりこない。とりあえず、反抗の意味をこめて無言を通してみました。

 

僕「…..」

 

先輩「….」

 

しかし、なんだろう、この不快感。

 

隙を見てトイレで脳内会議。ここは、いじり返すことが一番スッキリするだろうということになりました。なぜなら家に帰って思い出して、イライラしそうだったからです。先輩の近くに行って、反撃開始!

 

僕「先輩、最近○○の仕事さぼってませんか?」

 

先輩「んーそんなことないよ。たまたまだよ。」

 

僕「…..」

 

先輩「…..」

 

言い返せばすっきりすると予想したのに、余計モヤっとしました。なんかしっくりこない。自分の方が悪いことしてるような、すっごく後味悪い感じ。どうしよう。対処法が分からない。どうしようもない。嗚呼、なんか辛い….

 

 

 

 

 

「あ、そっか」

 

 

 

 

 

「ググろう」

 

 

 

 

初心に戻った僕はググってみました。

 

 

「いじられる 対処法」で検索。

 

 

まだ見たことがない記事を2つも発見。

 

【一つ目】

ch.nicovideo.jp

 

「のる」か、「ツッコむ」かしてください。(省略)…イジりの対処なんて”二択”だと割り切り、機械的に処理をして、その分の気力や時間を自分のために有効に活用してください。

 

うわ~僕の真面目腐った記事と方向性が違う…けど、実際これベストアンサーじゃないか?…と思ったわけです。

 

次のサイトもいじられ対処法の宝庫でした…

【二つ目】

lifehack2ch.livedoor.biz

 

 

笑いながらなんやねんお前って言うのが一番回りからは好感度高いと思う

周りの好感度まで考えてなかったけど、確かに周りの目ってめちゃ大事。重要な観点抜けてました。

 

仕事帰り、先輩と一緒になった時に再びアタックチャンス到来。予想通りいじってきました。

 

 

先輩「あの店おいしいよ」

 

 

僕「そうなんですね」

 

 

先輩「△△ちゃん誘って行ってきいや笑」

 

 

…よし、のってみよう。

 

 

 

 

 

 

 

僕:「いくしかないっすね!」

 

 

 

 

 

 

 

先輩「…ははは 笑」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

!??

 

 

心の中で叫びました。

 

 

 

気持ちい!!!超気持ち良い!!

 

 

そっか、そうやったんや!

 

のるか、つっこむか。

 

めちゃ簡単。

 

しかも、面白くなる。

 

すげえ!

 

雰囲気和やかになって、それも僕が空気を和やかにしてるような手ごたえがある。ずっと悩んできた「いじられる」ことを、プラスに変換して返すことができた自分。めっちゃ成長。これはめっちゃ成長してる。

 

間違いなく今年に入って一番テンション上がった瞬間でした。そして思いました。大人になってもそうなんです。変わらない。むしろより強くなっている気持ち。それは、

 

自分の成長って、本当に本当にめちゃ嬉しい!

 

 

あの記事は修正しないといけませんね。。

以上です。

by ミケ男

 

 

 

ABOUT ME
ミケ男
ミケ男
運営者のミケ男です。僕は敏感で感受性が強すぎる気質を持っています。繊細すぎて生きづらさを抱えているブロガーとして、現代社会に押し潰されがちな僕たちのリアルな意見を発信します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。