繊細な人

職場の先輩にいじられて嫌だった僕の体験と最善の対処法について

 

先日、新ブログにて「人にいじられた時の対処法」について記事を書きました。

 

毎日毎日いじってくる先輩が悩みの種で、夜思い出して悔しくて寝付けない日があったほど苦しんでいました。そこで、いじられた時にどう対処すればベストなのか答えを探すため、先輩を実験台に、試行錯誤していじり対策を考えてきたのです。そういう経緯で導き出した結論があって、それで全部解決したつもりでした。

 

今日、先輩と二人きりになった時のこと、嫌な予感はしてましたが、、、またイジられました。

 

先輩「あの施設の入場料700円らしいな」

 

僕「そうなんすね」

 

先輩「△△ちゃんといくならそんくらい払ってあげられるやろ!笑」

 

本当に、この先輩、腹立つ….

試行錯誤してきた方法を実践しようと試みようと考えを巡らすけど、どれもしっくりこない。とりあえず、反抗の意味をこめて無言を通してみました。

 

僕「…..」

 

先輩「….」

 

しかし、なんだろう、この不快感。

 

隙を見てトイレで脳内会議。ここは、いじり返すことが一番スッキリするだろうということになりました。なぜなら家に帰って思い出して、イライラしそうだったからです。先輩の近くに行って、反撃開始!

 

僕「先輩、最近○○の仕事さぼってませんか?」

 

先輩「んーそんなことないよ。たまたまだよ。」

 

僕「…..」

 

先輩「…..」

 

言い返せばすっきりすると予想したのに、余計モヤっとしました。なんかしっくりこない。自分の方が悪いことしてるような、すっごく後味悪い感じ。どうしよう。対処法が分からない。どうしようもない。嗚呼、なんか辛い….

 

 

 

 

 

「あ、そっか」

 

 

 

 

 

「ググろう」

 

 

 

 

初心に戻った僕はググってみました。

 

 

「いじられる 対処法」で検索。

 

 

まだ見たことがない記事を2つも発見。

 

【一つ目】

ch.nicovideo.jp

 

「のる」か、「ツッコむ」かしてください。(省略)…イジりの対処なんて”二択”だと割り切り、機械的に処理をして、その分の気力や時間を自分のために有効に活用してください。

 

うわ~僕の真面目腐った記事と方向性が違う…けど、実際これベストアンサーじゃないか?…と思ったわけです。

 

次のサイトもいじられ対処法の宝庫でした…

【二つ目】

lifehack2ch.livedoor.biz

 

 

笑いながらなんやねんお前って言うのが一番回りからは好感度高いと思う

周りの好感度まで考えてなかったけど、確かに周りの目ってめちゃ大事。重要な観点抜けてました。

 

仕事帰り、先輩と一緒になった時に再びアタックチャンス到来。予想通りいじってきました。

 

 

先輩「あの店おいしいよ」

 

 

僕「そうなんですね」

 

 

先輩「△△ちゃん誘って行ってきいや笑」

 

 

…よし、のってみよう。

 

 

 

 

 

 

 

僕:「いくしかないっすね!」

 

 

 

 

 

 

 

先輩「…ははは 笑」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

!??

 

 

心の中で叫びました。

 

 

 

気持ちい!!!超気持ち良い!!

 

 

そっか、そうやったんや!

 

のるか、つっこむか。

 

めちゃ簡単。

 

しかも、面白くなる。

 

すげえ!

 

雰囲気和やかになって、それも僕が空気を和やかにしてるような手ごたえがある。ずっと悩んできた「いじられる」ことを、プラスに変換して返すことができた自分。めっちゃ成長。これはめっちゃ成長してる。

 

間違いなく今年に入って一番テンション上がった瞬間でした。そして思いました。大人になってもそうなんです。変わらない。むしろより強くなっている気持ち。それは、

 

自分の成長って、本当に本当にめちゃ嬉しい!

 

 

あの記事は修正しないといけませんね。。

以上です。

by ミケ男

 

 

 

本に救われたミケ男の人生【読書で人生変わった】

ブロガーの僕ミケ男は本に救われてきたというお話。

幼少期からのトラウマで

小学校では転校先で仲間外れ

中学では友達と会話が続かず

上下関係や大人が嫌で友達すら怖くなりました

大人になって引きこもりになってしまったり

1人ぼっちの時期が多かったです

そんな僕なので

生きているのが嫌になった夜なんて

数えきれなかったけど

人生はこんなもんじゃない

いつかきっと夢は叶うし

いつかきっと仲間ができる

どんな夢も叶う

目標も達成できる

人生は自分で変えられる

いつか大切な人と出会える

希望だけは捨てずに

今も生きている理由は

素晴らしい本にたくさん出会えたからです。

人に悩みを相談してもスッキリしないどころか

距離を置かれたり、そんなことで悩むなと突き放されたりした

でも、ずっと本だけは僕の味方でいてくれた

だから、僕と同じような悩みを抱えている人には

素敵な本にたくさん出会ってほしいです。

今の時代、スマホでも簡単に本が読めます。

ブログの文章も図解も生き方も考え方も

全部本に教わりました。

僕には、1人1人の悩みや苦しみを解決できません。

でも、たくさんの先人が悩み苦しみもがいて生み出した本に

救いになり希望になるヒントがあるはずです。

僕と同じように、悩んできて今苦しい人がいるはずです。

自分と向き合って、自分らしく生きたい人もいると思います。

僕はこの繊細革命というブログに来てくれた全ての人に

読書をおすすめします。

素敵な本と出会って、素敵な人生にしましょう。

そんなきっかけになれらたら嬉しいです。

▼【無料体験30日間】僕も使ってる”聞く読書”オーディブルは多読におすすめ!

▼【無料体験30日間】電子書籍読み放題キンドルアンリミテッド。キンドル端末とセットならお風呂で本が読める!

▼アマゾンで人気のキンドル端末はこちら

▼本の大切なところだけを読める!本の要約サービス登場。


ミケ男とは
プロフィール繊細な人を笑顔にする未来の起業家 どうも、繊細革命を運営しているミケ男です。 ミケ男(MIKEO) 198...
気になる関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。